裕福

    791 :鬼女日記 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    666 :鬼女日記 2017/01/10(火) 22:41:02 ID:Skt
    自分に腹違いの妹がいたことを最近知ったのがスレタイ。
    中学の時に両親が離婚したんだが、浮気相手が妊娠したのが原因だったみたい。
    父は離婚してすぐに再婚して、その数年後に癌でタヒんでた。
    私の方は母の実家が割と裕福だったから、兄と共に大学も行かせて貰えたし
    祖父の伝手で安定企業に就職もできた。
    不倫相手の女の方は、せっかく結婚までこぎつけたのに父がすぐ病気になって
    殆ど働けなかったらしくて、生活苦が続いてるらしい。
    父がタヒんだことはずっとうちの家族には知らされてなくて
    だから兄も私も離婚以来、父と会った事はなかった。
    なのに突然女が母を通り越して連絡を取ってきた。
    上に書いた不幸話はその女が語ったこと。
    最初は兄に連絡しようとしたらしいが、父の携帯に残っていた兄の番号はもう変わっていて
    私の番号が変わってなかったから連絡が取れたわけ。
    本来の用件は妹(本当は“妹”とは書きたくないが)の高校進学費用を援助してほしいって。
    もう働いてるならいくらか可能でしょ、
    同じ父親をもつ兄妹なんだから助けてあげるのが人としての道だとかナントカ言い出したので
    話しの途中で切った。
    母は祖母の介護で疲弊しているので、余計なことは耳に入れたくない。
    だから兄に相談した。(援助のことではなく、女が接触してきたことを)
    それで兄に勧められ、私も番号を変えてスルーを決め込むことにした。
    正直、今更妹とか言われてもピンとこない。憎い女の娘としか思えない。
    あんな女の元に生まれてきた運命を可哀想とは思うが、恨むなら親を恨んでほしい。
    兄は父のタヒは知らなかったが、離婚原因については知ってた。
    だから妹か弟がいるんだろうってことは分かってたみたい。
    思春期で受験の大事な時期だった私に、母と兄は父の生々しいその話を
    私の耳に入れないようにしてきたそうだ。
    いつか父から連絡があるかも知れないと思って番号もメアドも変えずにきたのに
    なんかバカみたいで涙が出る。
    でも私には味方になってくれるお兄ちゃんがいて良かった。

    81 :鬼女日記 2015/06/08(月) 16:03:19 ID:zYz
    3/1 小学校のPTAで仲良くなったママ友Aさん。
    子供は忄生別もクラスも違うので友達ではなかったけど、
    私とAさんは互いの家を行き来して、おしゃべりしたりおかずを融通し合う仲になった。
    Aさんは専業主婦で実家も裕福、旦那さんの実家も裕福で、
    旦那さん、お父さん、お舅さんは人にお金持ちだと思われる職業。
    (はっきり書いてしまうと特定されるかもしれないのでぼかします)
    息子が2人いて、兄の方は、うちの娘の情報によると、
    頭がよくて女の子にもやさしい優等生。
    弟の方は幼稚園児で、これまた利発でしつけのきちんとした良い子。

    新年度になってPTAの任期も終わり、弟くんが小学校に上がったのを機に、
    Aさんはパートで仕事に……ではなく、カルチャースクールに通い始めた。
    小説とかの書き方を習っている。学生時代は詩人や小説家に憧れていたんだそうだ。
    しかし意外なことになった。
    Aさんは恋に落ちた。本人いわく、「運命の人」に出会った。

    お相手は、同じスクールに通う大学生。Bとする。
    Bは文学部の学生で、やはり小説家や詩人になりたいので、
    大学の他にスクールで腕を磨いているそうだ。
    「目指す道が同じで、感忄生も似ていて好みも合うし。
    運命の人に出会ったって思うの。
    旦那とはお見合いで、周りに勧められるまま結婚したし」
    Aさんはうちでお茶しながら、こんなことをうっとりと語った。
    私は「浮気はダメだよ、子供さんが可哀想だよ」と言うしかなかった。

    642 :鬼女日記 2017/03/20(月) 13:50:09 ID:xuH
    私の家は私が3歳の頃に阪神大震災で建てたばかりの家がなくなって、その頃から貧乏になった
    祖父母も被災してなくなったり家が駄目になったりと誰にも頼れず、板チョコを割って一つずつ母と食べて過ごすのが贅沢
    だから高校も大学も奨学金で行ったし、おしゃれはしたことがなかった

    25歳の頃結婚したんだけど、夫には妹が二人いた
    夫の家は親が公務員でそこそこお金があったから、外車持ってたり年三回海外旅行行ったりと私には縁遠い生活をしてた
    夫の妹たちもおしゃれ
    夫は自分が恵まれた環境だと思ってたらしくて、結婚してから外食三昧出前三昧だった環境から
    私が夕飯作ってお弁当持たせる生活に変わっても文句言わなかった
    見てとセールに飛んでいく私のことを貧乏くさいと最初はいやがってたけど
    自分の稼ぎが大卒標準の400万と自覚してからはむしろ手伝ってくれるようになった
    だから夫に不満はない
    でも夫の妹たちが私のことを小汚いと言ってくるのだけは耐えられない
    まだ独身で実家ぐらしの二人は稼いだお金は全部自分のお小遣いになる(夫ももともとそうだった)から、好きなだけおしゃれが出来る
    二人の自室は服が溢れかえってるのに毎週のように服を買ってくると姑が私に愚痴ってくる
    私に愚痴るから義妹たちは私を敵認定して「小汚いおばさんにわかるわけないよね」と二人で馬鹿にしてくる
    おしゃれをしたことないし、夫が結婚するまで給料は散財してて夫蓄えもなく
    私の貯金だけじゃ心もとなくて結婚してからおしゃれにかけるだけの余裕もないから
    最低限のTPOだけ守ってあとはしまむらやユニクロ頼り
    義妹たちにとってはしまむらやユニクロはど底辺の負け組が着る服らしく
    いつまで貧民たいな服着てるの?兄の稼ぎが悪いって外にアピしたいの?と直接言われた
    義妹たちの着る服はシャツやスカートだけで5000円超~一万円は当たり前、コートは6桁当たり前だからその10分の1しかかかってない服は安く見えるのかもしれないけど
    住む世界が違うから関わってこないでほしい

    509 :鬼女日記 2014/11/05(水) 00:18:05 .net
    皆様よろしくお願いします。

    ◆現在の状況
    「僕自身の年収が低いから別れたい」と妻から切り出されている
    ◆最終的にどうしたいか
    別れずに夫婦関係を継続したい
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    32歳 会社員 650万(手取り520万) 
    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
    30歳 会社員 400万(手取り320万)
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    家賃20,000円(会社借り上げマンション)
    ◆貯金額
    現金900万円
    ◆借金額と借金の理由
    奨学金含めなし
    ◆結婚年数
    1年
    ◆子供の人数・年齢・性別
    無し
    ◆親と同居かどうか
    別居
    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細
    私の年収では妻が描いていた暮らしが出来ないのが原因。
    妻は私のプロポーズを受けるにあたり、私に3つの条件を提示しました。
     1:妊娠したら退職し専業主婦(妻自身が「男は仕事、女は家庭」という考えの女性)
     2:妻が通っている白金の美容院・ワイン教室・華道教室に通う&毎月服を買えるお小遣いを妻に渡す 
    3:都心(杉並とか目黒)に新築を購入する
    私は妻に「この条件をすぐにはクリアできないけど、仕事を頑張って少しずつ叶えていくから」と頼み込んでOKをもらいました。
    しかし医師と結婚し都心に暮らす従姉妹がいる等、彼女には裕福な親族が多く、
    一般的な賃貸マンションに住む自分との格差に日々不満を募らせていました。
    彼女から不満を言われるたび、「今すぐ仕事を辞めて専業主婦になっても大丈夫」等言ってきましたが、「あなたの稼ぎが低い」と言われる事が
    多くなってきました。
    恥ずかしながら私は女性経験が少なく、美人な妻にべた惚れであり、別れたくありません。

    806 :名無しさん@おーぷん
    私の昔の友達に絵を描くのが好きな子が二人いた
    一人は家が裕福で、もう一人は貧乏
    裕福な子は画塾とかにも行かせてもらってたんだけど、はっきり言って貧乏な子の絵の方が人をひきつけた
    小学校のときから貧乏な子の絵は大人に選ばれて表彰されたりしてた
    貧乏な子は幼稚園のときから知ってるけど、昔からみんなと同じ服を来て同じ生活を叩き込まれても一人だけ個性がにじみ出てくる子だった
    高校で二人とは進路がわかれたんだけど、裕福な子は絵の勉強をするために専門の学校へ
    貧乏な子は下の子に迷惑をかけないよう国立大を目指せるように公立の進学校へ
    それぞれの学校で頑張って就職の段階になり、裕福な人はどこにも就職先が見つからなかった
    絵の才能が無かったらしくて、先生にこっぴどい酷評を受けたりしてよくスカイプで愚痴を言っていた
    それを私と貧乏な人で宥めて応援してた
    一方貧乏だった人は無事大手の安定した会社へ就職を決めた
    その後裕福な人は絵の道を諦めて親のコネで就職したものの、絵の勉強ばかりしてたから今度はその愚痴をスカイプで言うようになった
    一方就職してお金が入るようになった貧乏な人は、時間を見つけて簡単な漫画を書くようになった
    もともとお金がなくてマウスとペイントを使って絵を描いてた人だから、漫画もメモ帳やチラ裏にボールペン
    もともと人をひきつける絵を描いてた人だったから、固定ファンができるのも早かった
    裕福な人はそれを見て嫉妬に狂ってしまった
    昔はよく「貧乏くんの描く絵は味があって羨ましい、俺にも教えて欲しい」と言っていたのに
    今では新しい漫画がアップされる度、あんなド素人の汚い絵でとボロクソに貶してる
    最初は裕福な人をなだめて二人の仲が壊れないようにしてたけど、そのうち疲れて二人と距離をとり、いつの間にか裕福な人と貧乏な人は絶縁していた
    大学生の頃までまでは仲良くやっていたのに、そんな思い出も全てぶち壊す嫉妬は本当に怖い

    このページのトップヘ