761 :鬼女日記 2017/11/11(土) 22:43:42 ID:SCF
    緑内障で20代前半から20数年眼科に通ってる
    症状が安定しているので頻度としては1月に1度、点眼薬が無くなる前に通院
    親も高齢になって白内障の検査のために定期健診に行くので
    都合が合えば同じ日に通院してる

    今日も病院に行くと言ったところ、連れてって欲しいと頼まれたので連れて行った
    そうしたら親も緑内障と診断されたらしく、緑内障について聞かれた

    放っておくと最悪失明するので
    眼圧を下げるための投薬(点眼)と眼圧が高くないか視野の欠けがないか検査するのが基本
    場合によっては手術することもある
    根本的な治療方法はないけど
    きちんと医師の指示に従って投薬と検査をしていれば大丈夫と言ってるのに
    「数年後には失明するかもしれない」とグチグチと繰り返すので切れてしまった

    そんなんだったら私はとっくに失明してる
    これのせいで新しく生命保険も入れない
    まだ先も長いのに失明の可能性を抱えて不安が強いのはこっちだよ
    20数年この症状の治療をしてる人間に愚痴るな

    と言ったら追い出された
    年寄り相手に強く言いすぎたことは反省はするけど
    緑内障による視野の欠損、失明の恐怖と20年以上付き合ってる人に愚痴ることじゃない
    愚痴るならその部位が健康な他の兄姉に言え
    アンタ以上に不安がある私に言うなと思う

    17 :鬼女日記 2011/10/27(木) 00:27:37 ID:+08JQ1yF
    もう何年も前の話ですが…
    当時私は社会人2年目の一人暮らし、彼は2歳年上の大学生の寮生活。
    彼は親から預かった学費を使い込んでしまったらしい。
    親に「実は彼女がいるんだが彼女の為に使った、食事代とか払わされた」
    と言い訳をしたらしい。彼の親は私の家に「金返せ」怒鳴りこんできた。
    食事代やガソリン代などほとんど私が出していたし逆に彼にお金を貸していた。
    合カギを渡していたので私の留守中に家に入って冷蔵庫の中の物など勝手に食べたりもされていたので
    「冗談じゃない、こっちが返してほしいくらいだ」と言って追い返した。
    当時、家計簿をつけていたのでそれを見せたら納得したようだ。
    すぐに別れたんだが数週間後「金を返すから駅まで来い」と呼び出されて
    指定された時間に駅に行ったら「おせぇーんだよ!ほらよっ手切れ金だ」
    と言ってお金が入った封筒を投げつけられた。しかも大勢の人の前で大声で。



    346 :鬼女日記 2016/06/28(火) 14:53:08 ID:9ap
    お互いの両親がいい年齢に差し掛かってから
    嫁にお互いの両親に何か有った時の世話は各々でやるようにって提案があった。
    ウチの両親は昔から老後は施設に入るって言って結構な貯金をしていたから、その提案に了承した。
    それから数年後、俺の父があっさりと他界して母はショックから軽い痴呆症になってしまった。
    母の希望もあって老後施設を探す事になったんだけど
    幸い父は介護も闘病生活も無くタヒんでしまったので、その分母にお金を回せる事になって施設の選択枠も多くて、好条件の施設のパンフレットを幾つか家で眺めてたら
    嫁が何を勘違いしたのか、うちにそんな余裕は無いし世話は各々でやるって決めたじゃんって喧嘩腰で凄んで来たから、両親の貯金で入るんだからうちに負担は無いと説明して嫁は納得した。
    土日の家事は俺の役割だから土曜日は午前中に掃除と洗濯を終わらせたりして
    それからは週末土曜日の午後に母の所に面会に行くようにして、娘もウチの母の事が好きだから連れて行ったりしている。
    そんな中、嫁の両親も痴呆症が発症してしまい介護が必要になってしまった。
    嫁は専業主婦なのでほぼ毎日両親の面倒を見に行くようになったのはいいんだけど
    朝早くから夜遅くまで行ってしまうので、家の事は完全に放置状態。
    なので、平日も自分が仕事を終えて帰宅してから掃除や洗濯、そして炊事もやるようになったんだけど
    流石に辛くなってきたから、自宅介護を続けるならホームヘルパー代は負担するから、せめて午前中は家の事をやってから世話に行ってくれないかとお願いしたら
    痴呆症の二人を介護する辛さは早々に母親を施設送りにした貴方には解らないとか
    以前、お互いの両親の世話は各々やるって決めたんだから口を出すのはルール違反だって言われてしまった。
    娘が家事を分担すると言ってくれたけれど、今年大学受験を控えてて結構ランク高い所を狙っているようなので、俺としては娘に余り負担させたくはない。
    で、この前、嫁についていった娘から介護状況を聞かされたんだけど
    日中はホームヘルパーを義妹が雇っていて、ホームヘルパーと義妹がほとんど世話をして嫁は実家で茶を啜ってるっていうんだよ。
    やってる事と言えば義妹が手を離せない時に、ホームヘルパーを少し手伝うくらいで、娘が嫁にこれだったら毎日朝早くから来る必要無くない?って聞いたところ
    私がいると両親が大人しいし、徘徊もしないからいるだけでも随分と義妹とホームヘルパーの負担が減っているんだと胸を張って言われたそうだ。
    しかも、ホームヘルパー代は義妹が負担しているって聞かされたから、流石にそれはと思って一応義妹に連絡してみたのね
    そしたら初っ端から俺に対しての態度が敵意剥き出しなんだよね。
    よくよく話を聞くと嫁は義妹に対して
    夫は母親を良いところの施設に入れておきながら、嫁両親の介護にかかる費用を出してくれない。所詮嫁両親は血が繋がっていない他人だから血の繋がってる人間が負担するべきだって言うような話をしているようだったから
    慌てて否定して、はじめに嫁がお互いの両親の世話は各々やる様にって言いだして、ヘルパー代は出す提案をしたけど口を出すなって言われた事を伝えたんだけど結局信じてくれなくて、随分とお金を溜め込んでいるようでとか嫌味を言われてしまった。
    そのあと、嫁にも義妹に嘘吹き込んだ事を叱ったんだけど、こっちはこっちの世話の仕方があるルールに口出しするな、あーあー聞こえない状態で話にならない。
    正直、俺が折れて嫁両親の施設に入れる費用を個人的に負担するからって言い出すのを待ってるんじゃないかとすら思い始めて来た。

    843 :鬼女日記 2015/09/04(金) 20:25:09 0.net
    娘に「小さいころちゃんと勉強するように言ってくれなかったあんたらが憎い。
    こんな田舎に産んだあんたらが憎い。」と言われたよ。

    506 :鬼女日記 2012/01/17(火) 19:01:13 0
    フェイク込みで。
    父がエネ夫だった。

    父:50代後半、資格職
    母:50代後半、主婦
    私:20代後半、資格職(同居)
    妹:20代前半、一般職(同居)
    弟:10代後半、学生(遠方に下宿中)

    30年前、長男教一家に育った父と見合いで結婚した母。しかし翌年男児を流産。
    失意の最中に祖母、伯母から「人こ○し」「嫁失格」等の暴言を受けた母は父に泣きつくも、父は我関せず「甘えるな」で切り捨て。母はその後も後継ぎ梅攻撃を受け続け、弟が生まれたことでやっと嫌がらせが下火になった。

    171 :鬼女日記 2017/10/10(火) 12:05:50 ID:jEe
    「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故タヒ」
    ってネットの話題を見て思い出した修羅場

    かなり昔似たような事件がうちにもあった。
    大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
    割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車
    (車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
    こっちの前に出て蛇行したりして煽る煽る

    父もかなりイライラしだして、母が横にいて私と弟が後ろに乗ってるのに
    「あのガキが」「杀殳す」と物騒な言葉を連発

    顔つきも最初は真っ赤になって激怒してたのに、途中から血の気が引いて無表情になってた
    そのうちDQN車がスピード出して遠ざかっていつたと思ったら、いきなりブレーキかけて急停止
    父はブレーキかけつつギリギリでハンドル切ってなんとか難を逃れた
    止まった車の中から相手の方を見ると、ニヤニヤしながら小走りでこっちにかけてくる
    難癖つけて何かする気なのは見ててすぐにわかった

    当時うちの父は、
    「事故で車内に閉じ込められた時のため」と言ってダッシュボードにハンマーを常備して
    何かあったらこれで窓を壊して外へ出ろと事有る毎に家族に教育してた
    互いに停車すると父は、相手がこっちに向かってくるのを確認もしないでハンマーを持って車外に飛び出し
    そのままDQNへ向かっていってハンマーで思い切り殴りつけてしまった

    私たちは車内にいたから詳しいことはわからないけど、DQNは地面に倒れたまま動かなくなって
    父は向こうの車内にいたDQNの彼女を呼び出し、
    そのままDQN車の後部座席にDQNを積み込ませて彼女が運転して一気に走り去ってしまった

    その後警察が来ることもなく事件は終わったけど、
    一歩間違えたら杀殳人事件か大交通事故になってたと後に気付いて修羅場

    でも当時は
    「父の機嫌が直ってよかった」としか思ってなかった

    836 :鬼女日記 2017/10/09(月) 16:12:47 ID:5kt
    相談、と言っても悪い内容ではないんだけど。
    中学生の息子がスティーブン・キングの原書を持ってたから「英語の勉強?」と聞いたら「いや普通に読んでるだけ」って。
    英会話なんか習わせたことないし学校の授業しか受けてないはずなのにまさか!と思って追及してみたら独学で覚えたと。
    しかも英語の他にフランス語とドイツ語も読み書きスラスラできるらしい。話すのは無理だと言ってたけど。
    こんなことありえるの?
    息子自慢みたいで申し訳ないけど、もしかして天才?

    615 :鬼女日記 2014/10/16(木) 13:11:46 ID:1UQbEL6xI
    私は一卵性双生児の姉妹なんだけど、父が私達を見分けられないと知った時は修羅場だった。
    一卵性なので確かに妹とはそっくりだから初対面の人はもちろん、よく遊んでくれる伯父夫婦でも間違える程ではあったけど、母や両方の祖父母は「姉ちゃんと妹ちゃんの事が大好きだからちゃーんと分かるよ。」って百発百中で見分けてくれてたから、「もしかしてお父さんは私達の事が好きじゃないのかな…。だから間違うのかな…。」って悩んだw
    母達には相談出来なくて(そうだよ、お父さんは2人の事が好きじゃないんだよと言われるのが怖くて)、2人で仲良くストレス性胃炎になったのはいい思い出w
    胃炎で入院した時に悩んでるのを打ち明けたら父から間違えてごめんね、と謝られたよ。
    まぁ今思えば、父は仕事が忙しくて海外や国内を転々と飛び回ってたから伯父夫婦よりも私達と顔を合わす事が少なかったから仕方なかったんだけどねw
    娘達が身体を悪くする程傷付けてしまうなんてって、しばらく凹んでたなw
    この出来事以降は遠目でもちゃんと見分けられるようになったよ。

    428 :鬼女日記 2016/09/15(木) 11:27:35 ID:m5qv8Roq.net
    ピーマン食べない
    どうして?今までパプリカも他の食材もなんでも食べたのに
    味覚障害があると思ったくらいに食べたの
    ピーマンおかゆに混ぜたら食べるかと思ったけどおかゆごと拒否
    夕方も同じもの食べさせてやる
    食べなかったら明日も明後日も同じもの食べさせてやる
    食べるまで母乳もミルクも最低限に減らしてやる
    絶対に食べさせてやる

    56 :鬼女日記 2015/04/06(月) 19:24:08 ID:9gk
    流れを読まずにさっきあった事を書く。
    ・カップ麺に息子(2才)が興味を持つ
    ・俺、カップ麺の写真を指差し「このラーメンが入っているんだよ」と教える
    ・息子「わー!」俺「よし、作るか!」
    ・俺、お湯を入れる為にカップ麺の蓋を外す
    ・息子、中身を見て大泣き
    ・息子、お湯を入れた完成品を見て「おおお!」とテンションUP、泣き止む

    たぶん息子的には「お湯なんか入れずにすぐに食べよう!」ってノリだったんじゃないかな。
    蓋をあけた中身が乾燥した麺だからってショック受け過ぎだw
    嫁は「夕飯前に何してるの」と呆れてたw

    432 :鬼女日記 2017/10/02(月) 19:22:54 ID:aSr
    私の父は無口で仕事人間だった。
    建設会社に勤めてたんだけど、休みの日でも出勤することも多かったし
    出張も多くて時には10日以上も帰ってこないこともあった。
    だからって冷たい人ではなく、私が何か話かけると新聞読んでてもこっち向いて聞いてくれるし
    おねだりとかすると「算数で90点以上取ったら」とか「お風呂の掃除を30回したら」とか
    私には少々厳しい条件を付けてくるけど、約束はちゃんと守ってくれた。
    だけど母は父のそういう堅物的なところがどうも嫌いだったらしくて、父の悪口をよく聞かされた。
    夫としては面白くない人、つまんない人、お母さんが好きな人はああいうタイプじゃなかった、
    そんなことを娘である私に時々愚痴ってたし、母が電話で友達と話してるのが聞こえてくると
    父の悪口のオンパレードだったから、子供だった私は父って男性としては魅力のない人なのかなと思ってた。
    父を嫌いだったわけじゃないけど、友達に自慢できるような父ではないと漠然と思ってた。
    恥ずかしいぐらい何も知らなかった。
    ある時、学校で昼休みの時間に教室のテレビを見ていたらそこに父が映ってたんだ。
    どういう番組だったか詳しくは覚えていないが、瀬戸大橋の建設現場の映像で
    現場の作業服にヘルメットをかぶって作業員に指示を出してる姿、大きなケーブルについての説明をしている姿、
    そんな父の姿が真っ青な空と大きな工事中の吊り橋とをバックに、ものすごくカッコよく見えた。
    その日、父が帰ってくるのが楽しみで楽しみで、母からもう寝ろって言われても頑張って起きてた。
    そして父が帰ってくると昼間に見た番組の話をして、お父ちゃん凄い!あんな大きな橋作ってるの凄い!
    カッコよかった!ってものすごく興奮して話したのを覚えてる。
    父は照れ臭そうに「そうか、見られたちゃったのか」って言っただけ。
    それからは父との会話がすごく増えて、橋の事とか、工事の事とかを聞くと
    噛み砕いて分かりやすく教えてくれるのが楽しくて面白くて、父は確実に私の尊敬する人になっていた。
    それが母にとって面白くなかったらしい。
    ずいぶん後になって知ったが、この頃にはすでに母には別に男の人がいて、父はその存在に気が付いていたらしい。
    中学に入ってすぐに両親は離婚。私はどちらについていくかと聞かれて迷わず父と答えた。
    そして父の実家で祖父母と共に暮らすようになった。
    母とはその後一度も会ってない。結婚するときに一度だけ母方の祖母経由で連絡を取ろうとしたが
    既に再婚しているので関係ないと言う返答が祖母経由で返ってきて、本当に一度も。
    離婚の時の子供の親権問題はよく話題になるけど、私の場合は親からどちらについていくか聞いてくれて
    結果私の思う方に行かせて貰えたのは幸せだったのかも。
    私の場合、あそこで私の人生の大方が決まっていたと思う。
    一昨年父が亡くなったが、最後の2年間は悔いのないようしっかり介護できた。
    痴呆が出る前に「おとーちゃんを選んでくれて嬉しかった」って言って貰ったし。
    母は母でその何年か前に病タヒしてて、叔母から連絡があったけどお葬式にも行かなかった。
    たぶん母も来てほしくなかったと思うし。

    65 :鬼女日記 2014/09/11(木) 22:58:05 ID:gYvt99EVy
    私の亡き父親が猛毒親だった。
    それについていた母も父より幾分かマイルドだが毒親だった。
    父は仕事で障害者になり、生活保護を受給しながら私は子供時代を過ごした。
    四人兄妹の末に生まれた私。
    小さい頃は何にも解ってなかった。
    大人になるにつれ、親の素行の悪さが目につく。
    兄貴達が学校卒業して就職すると、家に給料の半額ずつ入れさせた。
    その頃には父の障害がだいぶ改善され働けるようになってた。
    長男は工業高校卒業後就職。
    次男は定時制高校に行きながらコツコツ働く。
    三男は中卒で大工。
    私が厨房の頃はこんなだった。
    兄貴達から色々聞いたら、長男・次男の名義を借りて街金から金を借りてた。
    母はアホみたいにリボ払いで買い物をしてはローンを返す毎日。
    父は仕事で工具がいるからと湯水のように金を使って工具を買い漁る。
    次男が私に「オカンから名義貸せって言われても絶対に貸すな。この地獄は俺らだけで充分。」と言った。
    当時の親父や兄貴達の給料は合算しても結構な額だった。
    親父は月30~60万
    長男は約25万
    次男は約20万
    三男は約18万
    兄貴達のを半額ずつ貰っても充分生活やっていけて、貯蓄する位の金があった筈だったのに、うちには借金しかなかった。

    理由は両親ともパチンカスに成り下がったからだ。
    次男は大人しい性格だった。故に毎日のように父から言葉の暴力を受けていた。
    「お前の髪型が気に食わん。坊主にしろ。」
    「いっつもぼーっとして、人の話聞いてんのか」
    「お前は出来損ないの愚図だ」
    食事の席で毎回毎回そんな言葉を次男に浴びせていた。
    次男は黙って耐えている。
    一度、勇気を振り糸交って父に注意をした。
    「毎日クタクタになるまで仕事頑張って帰って来てるのに、ご飯くらい落ち着いて食べたいと思う。だから父さん、少し静かにしていてもらえませんか。」と。
    父は烈火の如く怒り出し、私に口撃の先をシフト。
    口汚く「女は黙って男の言う事をハイハイ聞いてればいい。」
    「横から口を挟みやがってこのバカが」
    「お前が庇うからこいつは成長せんのだ」
    「見てみろ、こいつは人の話なんか聞いてない」
    この時、生まれて初めて父に抵抗をした。
    「父さんの言い分もあるだろうけど、毎回毎回ご飯の時間帯に言う事じゃないでしょ。ご飯終わって一息ついた時にでも言える事を何でご飯の時を狙って言うのか。折角出されたご馳走でも叱られて食べてたら味もしないし美味しく感じれない」

    71 :鬼女日記 2014/03/25(火) 21:30:44 0.net
    コトメが三日前に出産したのだけど、昨日から「見舞いに家族そろって来い!」と
    電話とメールでがんがん連絡してくる。生後半年の子持ちの私が行く訳ないけどね。
    旦那に「行きたかったら行ってもいいよ。」と言ったけど、いかないそうですよ。

    コトメが出産した産院は、子供は授乳の時間に授乳室に行けばいい母子別室だとかで
    暇らしい。出産も超安産で初出産なのに産院に行って三時間で生まれたとかで
    身体も若いからか楽らしくぴんぴんしているんだって。
    大部屋なので他に五人いるが、周りは毎日見舞客でわいわいしているのに
    コトメのところは、旦那さんが面会時間に間に合わないとこれないので
    義母が仕事帰りに見に来るだけらしい。
    義父は旦那達が子供のころに義母と離婚して、義父には今別に家庭があるので
    養育費も途絶えがちだったらしく疎遠な仲。実際どこに住んでいるか知っている程度で
    子供がいるらしいと言うぐらいしか知らない。

    コトメの旦那さんは転勤で義実家のある土地に来た人なので実家は遠方。
    コトメ旦那さんの両親は、来て貰っても人手が無くてもてなせないから来ないで
    とコトメが断ったとかでお祝い金だけ送って来たそうです。
    それで思い出したのが兄家族らしいです。

    私の入院中にコトメは見舞いも来なかったし、お祝いも「身内であげなくても
    いいでしょ。」で無し。子供が半年しか違わないのに、おなかの中の子が同性だって
    わかってから「お下がり全部当てにしてるから、きれいに保存してね。」といい
    私の実家からベビー箪笥やベビーベットやベビーラック等々大物が贈られて
    来ているのを見て「これもこれも半年後にはうちに運んでね。」と言った。
    半年ぽっちで使わなくなるわけないじゃないかと旦那から言ってもらったけど
    「だってぇ。家は父親が居ないから兄貴が全部してくれなきゃ。」と言った大物のコトメ。
    当然断ったけど、ぶちぶちずっと文句言っていた。

    義母は公務員だからそんなに金銭的に困ってないけど、母子家庭で旦那を大学
    コトメは短大まで出した人でお金にしっかりしてるから、むやみやたらな援助はしてくれない。
    必要なお祝い以外一切なしなので、コトメがねだっても買ってくれないらしい。

    253 :鬼女日記 2016/11/04(金) 23:43:28 ID:PW3
    父が脳出血で急逝した。
    母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。
    私たち兄妹の進路について真剣に相談に乗ってくれる、真面目な人だった。
    後1年で退職することとなり、倒れる1ヶ月前の正月に家族で集まったとき、
    「退職金は、母さんと二人きりの世界一周旅行に使うからな、お前らは期待するなよw」
    と言いつつ、すでに一人立ちしている私たちにお年玉をくれるような人だった。
    父の葬儀が終わるまでは気丈に振る舞っていた母だったが、49日法要が終わり納骨が済んだとたんに心労で倒れ、
    しばらく兄夫婦の家で面倒を見てもらうことになった。
    私は、父の遺産や遺品の整理を任されたため、休みの度に実家に帰り、家の整理を行っていた。
    面倒なお金の処理が終わり、父の書斎を片付けていたときだった。
    本棚の奥に、何か隠されていることに気がついた。
    本を全て避けてみると、隠されていたのは古い大人のビデオだった。
    古くさいVHSのパッケージが、10本以上。
    あちゃーと思いつつ、あの真面目な父がねぇ、とおかしくもあった。
    興味があり見てみると、全て同じ女優さんの大人のビデオ。そしてその女優、なんか見たことがある。
    顔や体にある特徴にデジャブを感じる。
    母だった。
    それに気がついたとき、修羅場だった。
    これは隠さねばならないと段ボールに積めて自分の家に持ち帰ってしまったが、その後どう処分しようか頭を悩ませた。
    ネットで女優の名前を検索すると、当時は売れっ子の女優だったらしい。
    画像検索したら若いときの母の裸画像がずらーっと表示されて、orzとなった。
    母は年のわりには若いし垢抜けているが、まさか過去にそんな仕事をしているなんて微塵にも感じなかった。
    普通の、どこにでもいる主婦だったんだけどな。
    ビデオを持っているってことは、父はもちろん知っていたんだろうけど…。
    こんなこと誰にも相談できないし、母はまだ元気がなく聞けるような状況じゃない。
    ほんと、たまにうわーって叫びたくなる。
    あと、喪があける来春から婚約者と同棲するために引っ越すのだが、それまでにビデオをなんとかしなくてはならず、それも修羅場です。

    908 :鬼女日記 2012/03/06(火) 16:51:16 ID:U2M+8bOd
    何年も前の話ですが

    人付き合いの苦手な私が幼稚園の役員になってしまった。
    周りの役員さんたちは美人で華やかな人が多くて、
    ブスで頭の悪い私は居心地が悪かった。
    それでも何度か集まると、ほかの役員さんと世間話くらいはするようになった。

    その中のAママはなんだか不思議な魅力を持った人だった。
    要領の悪い私の話を熱心に聴いてくれた。
    Aママは聞き上手で、相手の目を見ながら、頷いたり、質問したり
    「それはこういうことかな?」と上手にまとめながら聞いてくれた。
    表情も小動物のようにクルクル変わって、笑ったり、考え込んだり。
    私の話を聞いたAママが笑い転げてるのを見ると嬉しくなった。

    941 :鬼女日記 2014/03/22(土) 23:32:58 0
    嫁が三姉妹の長女の為、俺婿入り。同居。
    三女コトメ(専業・小梨・現在近距離別居)は昔は素直ないい子だったんだが
    大学卒業後すぐに高学歴()彼と結婚したら、すっかり勘違い奥様に大変身。
    「旦那くんは○○大学で優秀だった」が自慢。口癖は「介護は長男家の務め。遺産は山分け」。
    生きてる親の前で言うか普通。

    俺も義実家も低学歴だし、子供は普通に学校出て就職して結婚してくれればいいかなって感じだったのだが
    何の突然変異か娘は優秀で、俺は初めて聞いた名前だが偏差値の高いらしい大学に合格。
    合格の報告したら三女が凸。
    お祝いに来たと見せかけて義両親が学費援助しない様に釘刺しに・・・頼まんわ。
    そしてここでも嫌味炸裂。
    「娘ちゃん頑張ったんだってぇ?でももうちょっと頑張って○○大学目指せばよかったんじゃない?pgr」
    すると娘が三女に
    「伯父さんって何学部だったんだっけ?」
    「△△学部よ♪」

    「私そこ滑 り 止 めで受けたよ^^^^^^^^^」

    「・・・だっ、だけど○○大学のが有名で・・・」

    「三女伯母さんは大学どこなんだっけ?^^^^^^^^^^^^」
    三女顔真っ赤ぷるぷるしてファビョって帰ってったw
    三女大学受験時から知ってるけど、どこにも入れる大学ないって大変だったよなあw

    後で聞いたんだが、俺らのいないところで学歴()以外にも三女からいろいろ嫌味言われてて頭来ていたらしい。
    それ以来ウチに学歴トークはしなくなった。
    次女娘にターゲット変えたみたいだけど今年医学部に合格したらしいから、残念だねwww

    42 :鬼女日記 2011/09/23(金) 19:03:20 ID:jlGsQ5Ww
    父親の妹56才(最近離婚されて独身無職、じいさんの年金で生きてる)を
    じいさんがタヒんだら我が家で面倒見なきゃいけなくなりそうなこと

    その人多分軽度知的障害ありそうで(ADD?とかなんとか障害)
    働けそうにもない家事できないヤバい人
    子供2人いるけど、両方とも新婚だから引き取りたくないらしい
    私は1人暮らししてるけど(実家と近い)
    実家が大変な目に遇うの嫌だー




    >>11
    セカンド、サードオピニオン行ってきたらどうだろう…
    某声優さんも、乳ガン(悪性腫瘍)と診断されて手術したら
    他の病院で悪性ではありませんと言われたそうだよ

    14 :鬼女日記 2015/09/10(木) 17:30:33 0.net
    ちょっと愚痴らせてくれ。
    自分長男で、親と自分の家族と同居してきた。
    家は結婚してしばらくしてから土地を購入し建てたもので、土地代→親、建物代→自分だった。
    過干渉な所もあったがお互い妥協しつつうまくやっていたと思う。
    子どもも独立したころ、母が亡くなり、そしてその後父が足→ひざ→腰とトントン拍子で悪くなり動けなくなった。
    最初は妻が仕事を休んで看てくれ、昼夜で分担していたが、ひざを悪くしているあたりでどんどん父が横暴になってきた。
    もともと愛想が良い方ではなかったが、礼を言わないの当たり前、ご飯に文句をつけ、リハビリはしない、医者に行かない、テメエ調で話すなど。
    妻に対してもそんな調子だった。
    腰も痛かったはずなのに言わず、やっと病院に連れて行った時には骨折が進行していて手術をしても歩くのは難しい状態になってしまっていた。
    この時点で要介護5。
    父とも話し合い、手術後はリハビリも出来るホームに入ってもらうことになった。
    ところが、妹二人が自宅で介護すべきだと言ってきた。父もそれを望んでいると。
    我々夫婦は共働きであり、自宅介護は難しい。
    例え1人辞めたとしても大柄な父を1人で担いだり看れない、夜中にベッドから落ちたりもしていたので、24時間介護するのは厳しいと話したが、かわいそうだの一点張り。
    なら妹二人のどちらかが引き取るか自宅を開放するから介護するかと話したらおさまった。

    615 :鬼女日記 2016/09/22(木) 20:42:48 ID:IhmwcDap.net
    私は子どもが出来にくい身体で、それでもこの間ようやく妊娠しました。
    喜びも束の間で、あっというまに流産。
    わずか7週で天国から地獄。
    その時の旦那の対応にかなり不信感を抱いてしまい、よからぬ事が頭をよぎる事が多くなりました。
    車の運転中、このハンドルを切ったらあの子のところに行けるんじゃないか。と考えていた時にハッと我にかえり、自分で自分が怖くなります。
    こんなことを口に出してはいけない、自分の中で消化しよう、時間が癒してくれるのを待とうと頑張ってはいますが、いつ魔が差すのか自分でもわからず怖いです。
    産婦人科の医師から心療内科を紹介してもらい、受診しましたが、今は無理しないでとしか言われませんでした。
    しかし家に帰れば、旦那からいつも通りの生活をしよう。もう泣くのはやめろ。と言うので泣く場所もありません。
    両親はおらず、姉も先月出産したばかりなので心配はかけれません。
    旦那の転勤で地元をはなれ、友達とも気軽に会えないため、悩みを相談する人もまだいません。
    男性と女性では考え方や感じ方は違うと思いますが、一緒に悲しんでほしいと言っても、実感がわかないから悲しいという感情がわかないと言われました。
    やはり自分の身体のことでなければ一緒に悲しむことは難しいですか?

    579 :鬼女日記 2014/10/19(日) 20:23:45 0.net
    トメ「息子がまだ三十路前なのに毛が薄いのは結婚生活でストレスが溜まってるせいね。かわいそうに」
    私「ウトさんも若い頃から薄毛で悩んでたそうですし、遺伝じゃないですか?」
    トメ「ハァ!?血が一滴も入ってないのに遺伝するわけないでしょほんとバカなんだから!」
    私「えっ」
    トメ「あっ」
    旦那「は?」
    ウト「おい」

    後日ウトメは離婚し、良ウトと同居することに。
    本人以外知らなかったので私もびっくりしたし義実家は若干修羅場になりましたが、
    私的にはクソトメバイバイなスカッとした展開を引き出した一言ということでお邪魔しました。

    このページのトップヘ