471 :鬼女日記 2011/10/26(水) 01:44:12 0
うちのトメ、最初は良トメだったし、ウトが亡くなってからはすごく気弱になり、
同居の話が出た時も私に対して下手に出て、出来るだけお手伝いさせてね、という
態度だったのに、同居したとたん「これからは親孝行して貰わなきゃねw」
上から目線のトメに驚き、夫を見たら不自然に目をそらしたので、私の知らない所で
何か吹き込んでいると確信し、その日の夜話し合うと、勝手にトメに、嫁に何でも
甘えて、家事なんてもうする必要ないなどと焚き付けていた事を白状した。
(勿論自分が母親に良い顔をする為)
早速トメに、夫とは考えが違う事、楽隠居させるつもりで同居してないと告げると
最初は哀しそうな顔をしたが、納得してくれて元の良トメに戻ったのだが...
夫の気持ちは治まらず、恥かかされた、俺の顔を潰して面白いか!とご立腹w
そこへトメがやって来て「嫁さんが居ないとろくに家賃も払えないくせに偉そうに!」
とものすごく解り易く反撃してくれた。
嫁姑の仲はばっちりだったんだけどね、夫が家に帰って来なくなった。
トメに対して「おれは息子として必要とされてない。嫁と仲良く暮らせば良い」
私に対して「今の彼女とすぐにでも一緒に暮らしたい。早く離婚してくれ」
続きます。