鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    親族

    901 :鬼女日記 2016/07/22(金) 20:24:33 0.net
    義兄が嫌いすぎる
    うちは子供が出来ないまま、結婚して10年
    四年目くらいに不妊女は親族にいらないと酔っぱらいの勢いかなにかで言われて
    飲みの席の話だし、となるべく気にしないようにしていた
    旦那は私がショック受けたことは分かっててなるべく義実家とは疎遠だった
    でも、それ以来義兄は私を嫌ってることを隠さなくなって
    三年前の正月に帰省したら義兄の好きなボーリングに無理矢理連れていかれ
    終わってから親族一同への偉そうなアドバイスのとき、私のことだけあからさまにスルー
    もう耐えられないと旦那に言い、その後義実家には一度も行ってない
    義兄が私みたいな悪妻をもらったせいで旦那は変わった、さっさと別れろと度々旦那に電話してるとコトメが意味不なチクリメールを寄越してきた
    コトメも大嫌いリストに仲間入りだ

    1 :鬼女日記 2016/05/18(水) 20:12:07 ID:1/3YNDkz0.net
    友達いないのバレたくないからハワイで挙げたいの?
    ってもろバレで泣いた

    山梨で挙げるから誰かきてくれ…

    853 :鬼女日記 2003/03/12(水) 03:16:00
    不幸は招待された当方でした…(´Д⊂
    いとこの結婚式に出席したときのこと。親族の中では20数年ぶりの晴れの日でした。
    それまで葬式続きだった私たちはこの日を大変心待ちにしていました。
    当日も朝からわきあいあいと笑いっぱなしで、いつもムスっとしている叔父も上機嫌だった。
    ところがしょっぱな親族紹介でつまづいてしまった。

    紹介を行う部屋の入り口に両家の親族がぞろぞろ集まり、
    係りが名前を呼ぶのを聞いたら中に入るという形だったのですが、兄の名前が呼ばれない・・・
    当然私の名前も呼ばれず、私の夫の名前も呼ばれなかった。中の席は開いていたのに・・・
    私たちを除く、そこにいた人で最後の人が呼ばれたら、係りの不思議そうな顔。
    そこで私たちにむかい、係りは「あのー親族紹介が終わるまでロビーでお待ちください」
    私たちはあっけに取られてしまって返事もできなかった。
    「中に入れてください」みたいなことを言ってもよかったのですが、兄が黙っていたので私も黙っていました。
    でも親族控え室にいたのを知っている係りは、私たちを中に入れないってどうゆうことなんでしょう??

    親族紹介を終えて出てきた私の叔父と母は即、新郎の親である伯父夫婦に詰め寄っていた。
    伯父夫婦は訳のわからない言い訳ばかりで、逆にここでは騒がないでと言わんばかり。
    私たちも来月挙式を控えているため、私の親族にですら初対面の夫に申し訳なく、母も夫に謝ってばかり。
    兄は私の式のときに親族紹介を仕切る立場であり、予行演習みたいだと楽しみにしていたのに・・・
    この後、式も披露宴もあるのになんてことだ!俺は帰る!と言い出しそうな叔父をなんとかなだめて、お開きまでいることにしましたが
    なんとも後味のわるい結婚式でした。

    私の時はそんな粗相のないように十分気をつけないと、と思いました。

    528 :鬼女日記 2015/11/08(日) 19:39:35 .net
    質問。
    夫婦の間で、家について意見が分かれたらどうする?
    一生賃貸でいい俺と、いずれは家が欲しいという嫁。
    ローン組むには俺がいないとダメなんだから、その俺がいらんと言ったものは諦めて欲しいのに、嫁は「それなら私がローン組めるほど稼げば問題ないよね?」とどうしても譲らない。
    庭付き一軒家が欲しい、とかではなく、場所さえ良ければマンションだろうが中古だろうがなんでもいいらしい。
    そんなにこだわりないなら、そんな高いもん買わなくていいじゃん、と思うんだけど、2人目妊娠してから嫁だけが張り切っている。
    子供達に、きちんとした実家を用意してあげたいんだと。

    俺の両親含む、俺の親戚で家を買っている奴はいない。
    反対に嫁側は全員家持ち。しかも無理してでも若い時に家を買って、あとあと楽をするって感じ。
    だからその感覚の差もあると思う。
    でも俺は家を買うことに必要忄生感じないんだけど、この場合、本当に嫁が稼ぎ始めたら、俺の意見関係なく家買わないとダメなパターン?

    17 :鬼女日記 2014/02/10(月) 20:17:44
    絶縁中の義母が危ないかもって義弟から連絡きた
    親子で大喧嘩して別居して数年
    さすがに顔だけでも見に行ったほうがいいとおもうけど
    嫁さんの気持ちを考えるとそう簡単にそれを伝えるわけにもいかない
    嫁側の親族とまったく縁を切ってしまっているから
    俺だけは嫁の味方でいたいし。

    一度だけ、話してみよう。
    親を許せない自分を責めてしまうかもしれない。
    でも言う必要があると思う

    487 :鬼女日記 2010/10/23(土) 05:50:39 0
    旦那の弟がQ州で結婚式だったからウトメ・私たち夫婦で出席した。

    小部屋で親族の挨拶があった。
    トメは旦那の弟のお嫁さんになる新婦さんとそのご両親・親族に自分側の親族を紹介。
    一番最後に私のことを紹介した。

    「この子(旦那)の嫁ですの。大学出を鼻にかけてましてね、なかなか躾も出来ません。
    困ってますのよ。はぁぁぁ。」

    ウトメの親族は大笑い。
    こんなに人から嘲笑されたのって初めて。
    カーッと頭に血が上ったよ。

    笑ってる人を順番にじっと見てやった。
    鼻にかけるほどいい大学出てないし、鼻にかけた覚えもないのに。
    どうしてこんなこと言われなきゃいけないんだろうってじっと眺め回してたら、
    旦那の弟も笑ってたけど隣に立ってる新婦さんは笑ってなかった。
    新婦さんのご両親も親族も「えっ??」って感じで固まってた。
    横を見ると旦那も笑ってた。
    笑ってる旦那をそのままじっと見つめてやってたら急にみんな笑うのをやめた。
    旦那は「やばっ」って感じの顔で横を向いた。

    トメが「ちょっと、嫁子さん?」って言いかけたとき、新婦さんとご両親に頭を下げた。

    「おめでたいお式ですが私はこのまま実家に帰らせていただこうと思いますので
    失礼させていただきます。私の両親はこんな風に人に笑われるために
    私を生み育ててくれたわけじゃないので。どうぞご理解ください。」

    ゆっくりそう言って部屋を出た。

    443 :鬼女日記 2012/12/04(火) 00:49:01 0
    散々浮氣をしていた旦那がついに本気になった。
    すったもんだあって家族を捨てて愛人の元へ去っていった。
    去っていった旦那に未練はなかった。その三日後・・・
    早朝に電話がなった。
    病院に駆けつけてみると診察台の上に横たわっている旦那の姿。
    蘇生を試みたが残念ですと医師は語る。今のうちにあわせたい身内がいれば云々。
    今のうちにといった所でこんな旦那の姿を子供達に見せられる訳もなく
    子供達は呼ばずに近所に住む旦那の親族に立ち会ってもらい装置をはずし
    心配停止。ご臨終・・・馬鹿な旦那だ。愛人と上手くいかずに首を吊った。
    普段から不器用な旦那がタヒぬときは上手にドアの取っ手にロープをつるし
    ギリで逝った。ロープが今以上短かいか長いかしたら助かっていたでしょうと警察の人に
    言われた。長年の浮氣で気持ちは覚めていたけど
    警察の方から渡された携帯電話を開いたとたん愛人の画像が目に入ってきたときは
    倒れそうになった。
    自害したなど言えるわけでもなく周囲には病タヒで押し通した。
    なんで家を捨てた旦那の為に葬式しなきゃいけないんだと
    内心悔しさと情けなさで涙が溢れて止まらない。
    外面だけは良かったから周りからはあんなに良い旦那サンなのにと散々お悔やみを言われ
    友人達は号泣。誰もかわいそうな私の為に泣いてくれる人が1人もいないことが
    私の一番の修羅場だったような気がする。
    事情が事情だからしょうがないんだけどね。
    わたしの両親は毒親だから本当のことなんていえないし・・・
    仕事も上手くいかず会社の負債が億単位。
    お酒に逃げて女に逃げて・・ウツ傾向だったんだと思う・
    ま~気持ちもわからんでもないが
    人間タヒのうと思い込んだらドアノブの程度の高さでもタヒねるものだと
    妙に感心したのを覚えている。今は彼がいて仕事しもして寡婦年金もらって
    会社の整理も無事終わって
    落ち着いた生活を何年ぶりかで送ることが出来てきている。
    当時は坊さんも呼ばず焼くだけ焼いたら骨壷ごと愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。

    895 :鬼女日記 2013/08/24(土) 15:34:23 O
    うちの両親は夫婦揃って年金生活をしているのだけど、父親が家に全くお金を入れない
    その件で母方の親族から自分が責められ
    「お前がなんとかしろ!」と毎日罵倒の電話が酷い
    仕方無しに仲裁に入ったが父は知らんぷり
    それでも親族からの電話はやまない
    そこで強行手段に出た
    家の鍵を取り替え「スペアーキーが欲しければ生活費を納めるように」と強引に交換条件
    しかしそれから一週間もしないうちに母方の親族から連絡があって
    「あなたのお母さんを病院に連れて行ったら認知症と診断された」
    と連絡があったっきり行方不明
    電話もつながらない
    やむを得ず警察に迷い人として保護依頼
    程なくして母は親族宅にいることが分かった
    しかし何度も警察側から連絡を取っても
    「お子さんであるアナタには会いたくない」
    と母親が言ってるとの事
    そこで不思議に思い保健所に相談したら
    依存忄生人格障碍や境界忄生人格障碍など
    パーソナリティ障碍の可能忄生が高い旨を指摘された

    自分にすれば子供の頃から「なんでうちの両親はこんなに変わっているんだろ?」
    と思っていたが人格障碍と聞いて納得

    振り回されるだけ振り回されて自分だけが物凄く疲れました…

    こんな修羅場は今後はお会いしたくないものです

    129 :鬼女日記 2010/08/11(水) 14:55:58
    空気読まずに書きます、もしスレ違いだったらごめんなさい。

    私が不幸だった、自分の結婚式の話。
    4月にごく近い親族のみで挙式・食事会をしたんだけど
    私の友達が勝手に式にやってきた…しかも彼氏つきで。

    結婚の報告をしたときから、式に出たい出たい言ってたんだけど
    身内のみだから、もちろん旦那側も友達は一人も呼ばないし
    私も自分の友達にはそう話してある、だから呼べないんだと
    何度も何度も説明したのに、なかなか諦めてくれず。
    しまいには、交通費出る?彼氏と旅行がてら行くつもりだから
    ホテル1泊分だけ払ってくれると嬉しいなぁなんて言い出した。
    うんざりして、きつめに話してやっとわかってくれたと思ったのに
    まさか式場に突撃されるとは。式開始前からぐったり疲れました。

    ちなみに、その友達とは、他にもいろいろあって、縁切りました。

    このページのトップヘ