615 :鬼女日記 2014/10/16(木) 13:11:46 ID:1UQbEL6xI
    私は一卵性双生児の姉妹なんだけど、父が私達を見分けられないと知った時は修羅場だった。
    一卵性なので確かに妹とはそっくりだから初対面の人はもちろん、よく遊んでくれる伯父夫婦でも間違える程ではあったけど、母や両方の祖父母は「姉ちゃんと妹ちゃんの事が大好きだからちゃーんと分かるよ。」って百発百中で見分けてくれてたから、「もしかしてお父さんは私達の事が好きじゃないのかな…。だから間違うのかな…。」って悩んだw
    母達には相談出来なくて(そうだよ、お父さんは2人の事が好きじゃないんだよと言われるのが怖くて)、2人で仲良くストレス性胃炎になったのはいい思い出w
    胃炎で入院した時に悩んでるのを打ち明けたら父から間違えてごめんね、と謝られたよ。
    まぁ今思えば、父は仕事が忙しくて海外や国内を転々と飛び回ってたから伯父夫婦よりも私達と顔を合わす事が少なかったから仕方なかったんだけどねw
    娘達が身体を悪くする程傷付けてしまうなんてって、しばらく凹んでたなw
    この出来事以降は遠目でもちゃんと見分けられるようになったよ。

    428 :鬼女日記 2016/09/15(木) 11:27:35 ID:m5qv8Roq.net
    ピーマン食べない
    どうして?今までパプリカも他の食材もなんでも食べたのに
    味覚障害があると思ったくらいに食べたの
    ピーマンおかゆに混ぜたら食べるかと思ったけどおかゆごと拒否
    夕方も同じもの食べさせてやる
    食べなかったら明日も明後日も同じもの食べさせてやる
    食べるまで母乳もミルクも最低限に減らしてやる
    絶対に食べさせてやる

    56 :鬼女日記 2015/04/06(月) 19:24:08 ID:9gk
    流れを読まずにさっきあった事を書く。
    ・カップ麺に息子(2才)が興味を持つ
    ・俺、カップ麺の写真を指差し「このラーメンが入っているんだよ」と教える
    ・息子「わー!」俺「よし、作るか!」
    ・俺、お湯を入れる為にカップ麺の蓋を外す
    ・息子、中身を見て大泣き
    ・息子、お湯を入れた完成品を見て「おおお!」とテンションUP、泣き止む

    たぶん息子的には「お湯なんか入れずにすぐに食べよう!」ってノリだったんじゃないかな。
    蓋をあけた中身が乾燥した麺だからってショック受け過ぎだw
    嫁は「夕飯前に何してるの」と呆れてたw

    432 :鬼女日記 2017/10/02(月) 19:22:54 ID:aSr
    私の父は無口で仕事人間だった。
    建設会社に勤めてたんだけど、休みの日でも出勤することも多かったし
    出張も多くて時には10日以上も帰ってこないこともあった。
    だからって冷たい人ではなく、私が何か話かけると新聞読んでてもこっち向いて聞いてくれるし
    おねだりとかすると「算数で90点以上取ったら」とか「お風呂の掃除を30回したら」とか
    私には少々厳しい条件を付けてくるけど、約束はちゃんと守ってくれた。
    だけど母は父のそういう堅物的なところがどうも嫌いだったらしくて、父の悪口をよく聞かされた。
    夫としては面白くない人、つまんない人、お母さんが好きな人はああいうタイプじゃなかった、
    そんなことを娘である私に時々愚痴ってたし、母が電話で友達と話してるのが聞こえてくると
    父の悪口のオンパレードだったから、子供だった私は父って男性としては魅力のない人なのかなと思ってた。
    父を嫌いだったわけじゃないけど、友達に自慢できるような父ではないと漠然と思ってた。
    恥ずかしいぐらい何も知らなかった。
    ある時、学校で昼休みの時間に教室のテレビを見ていたらそこに父が映ってたんだ。
    どういう番組だったか詳しくは覚えていないが、瀬戸大橋の建設現場の映像で
    現場の作業服にヘルメットをかぶって作業員に指示を出してる姿、大きなケーブルについての説明をしている姿、
    そんな父の姿が真っ青な空と大きな工事中の吊り橋とをバックに、ものすごくカッコよく見えた。
    その日、父が帰ってくるのが楽しみで楽しみで、母からもう寝ろって言われても頑張って起きてた。
    そして父が帰ってくると昼間に見た番組の話をして、お父ちゃん凄い!あんな大きな橋作ってるの凄い!
    カッコよかった!ってものすごく興奮して話したのを覚えてる。
    父は照れ臭そうに「そうか、見られたちゃったのか」って言っただけ。
    それからは父との会話がすごく増えて、橋の事とか、工事の事とかを聞くと
    噛み砕いて分かりやすく教えてくれるのが楽しくて面白くて、父は確実に私の尊敬する人になっていた。
    それが母にとって面白くなかったらしい。
    ずいぶん後になって知ったが、この頃にはすでに母には別に男の人がいて、父はその存在に気が付いていたらしい。
    中学に入ってすぐに両親は離婚。私はどちらについていくかと聞かれて迷わず父と答えた。
    そして父の実家で祖父母と共に暮らすようになった。
    母とはその後一度も会ってない。結婚するときに一度だけ母方の祖母経由で連絡を取ろうとしたが
    既に再婚しているので関係ないと言う返答が祖母経由で返ってきて、本当に一度も。
    離婚の時の子供の親権問題はよく話題になるけど、私の場合は親からどちらについていくか聞いてくれて
    結果私の思う方に行かせて貰えたのは幸せだったのかも。
    私の場合、あそこで私の人生の大方が決まっていたと思う。
    一昨年父が亡くなったが、最後の2年間は悔いのないようしっかり介護できた。
    痴呆が出る前に「おとーちゃんを選んでくれて嬉しかった」って言って貰ったし。
    母は母でその何年か前に病タヒしてて、叔母から連絡があったけどお葬式にも行かなかった。
    たぶん母も来てほしくなかったと思うし。

    65 :鬼女日記 2014/09/11(木) 22:58:05 ID:gYvt99EVy
    私の亡き父親が猛毒親だった。
    それについていた母も父より幾分かマイルドだが毒親だった。
    父は仕事で障害者になり、生活保護を受給しながら私は子供時代を過ごした。
    四人兄妹の末に生まれた私。
    小さい頃は何にも解ってなかった。
    大人になるにつれ、親の素行の悪さが目につく。
    兄貴達が学校卒業して就職すると、家に給料の半額ずつ入れさせた。
    その頃には父の障害がだいぶ改善され働けるようになってた。
    長男は工業高校卒業後就職。
    次男は定時制高校に行きながらコツコツ働く。
    三男は中卒で大工。
    私が厨房の頃はこんなだった。
    兄貴達から色々聞いたら、長男・次男の名義を借りて街金から金を借りてた。
    母はアホみたいにリボ払いで買い物をしてはローンを返す毎日。
    父は仕事で工具がいるからと湯水のように金を使って工具を買い漁る。
    次男が私に「オカンから名義貸せって言われても絶対に貸すな。この地獄は俺らだけで充分。」と言った。
    当時の親父や兄貴達の給料は合算しても結構な額だった。
    親父は月30~60万
    長男は約25万
    次男は約20万
    三男は約18万
    兄貴達のを半額ずつ貰っても充分生活やっていけて、貯蓄する位の金があった筈だったのに、うちには借金しかなかった。

    理由は両親ともパチンカスに成り下がったからだ。
    次男は大人しい性格だった。故に毎日のように父から言葉の暴力を受けていた。
    「お前の髪型が気に食わん。坊主にしろ。」
    「いっつもぼーっとして、人の話聞いてんのか」
    「お前は出来損ないの愚図だ」
    食事の席で毎回毎回そんな言葉を次男に浴びせていた。
    次男は黙って耐えている。
    一度、勇気を振り糸交って父に注意をした。
    「毎日クタクタになるまで仕事頑張って帰って来てるのに、ご飯くらい落ち着いて食べたいと思う。だから父さん、少し静かにしていてもらえませんか。」と。
    父は烈火の如く怒り出し、私に口撃の先をシフト。
    口汚く「女は黙って男の言う事をハイハイ聞いてればいい。」
    「横から口を挟みやがってこのバカが」
    「お前が庇うからこいつは成長せんのだ」
    「見てみろ、こいつは人の話なんか聞いてない」
    この時、生まれて初めて父に抵抗をした。
    「父さんの言い分もあるだろうけど、毎回毎回ご飯の時間帯に言う事じゃないでしょ。ご飯終わって一息ついた時にでも言える事を何でご飯の時を狙って言うのか。折角出されたご馳走でも叱られて食べてたら味もしないし美味しく感じれない」

    71 :鬼女日記 2014/03/25(火) 21:30:44 0.net
    コトメが三日前に出産したのだけど、昨日から「見舞いに家族そろって来い!」と
    電話とメールでがんがん連絡してくる。生後半年の子持ちの私が行く訳ないけどね。
    旦那に「行きたかったら行ってもいいよ。」と言ったけど、いかないそうですよ。

    コトメが出産した産院は、子供は授乳の時間に授乳室に行けばいい母子別室だとかで
    暇らしい。出産も超安産で初出産なのに産院に行って三時間で生まれたとかで
    身体も若いからか楽らしくぴんぴんしているんだって。
    大部屋なので他に五人いるが、周りは毎日見舞客でわいわいしているのに
    コトメのところは、旦那さんが面会時間に間に合わないとこれないので
    義母が仕事帰りに見に来るだけらしい。
    義父は旦那達が子供のころに義母と離婚して、義父には今別に家庭があるので
    養育費も途絶えがちだったらしく疎遠な仲。実際どこに住んでいるか知っている程度で
    子供がいるらしいと言うぐらいしか知らない。

    コトメの旦那さんは転勤で義実家のある土地に来た人なので実家は遠方。
    コトメ旦那さんの両親は、来て貰っても人手が無くてもてなせないから来ないで
    とコトメが断ったとかでお祝い金だけ送って来たそうです。
    それで思い出したのが兄家族らしいです。

    私の入院中にコトメは見舞いも来なかったし、お祝いも「身内であげなくても
    いいでしょ。」で無し。子供が半年しか違わないのに、おなかの中の子が同性だって
    わかってから「お下がり全部当てにしてるから、きれいに保存してね。」といい
    私の実家からベビー箪笥やベビーベットやベビーラック等々大物が贈られて
    来ているのを見て「これもこれも半年後にはうちに運んでね。」と言った。
    半年ぽっちで使わなくなるわけないじゃないかと旦那から言ってもらったけど
    「だってぇ。家は父親が居ないから兄貴が全部してくれなきゃ。」と言った大物のコトメ。
    当然断ったけど、ぶちぶちずっと文句言っていた。

    義母は公務員だからそんなに金銭的に困ってないけど、母子家庭で旦那を大学
    コトメは短大まで出した人でお金にしっかりしてるから、むやみやたらな援助はしてくれない。
    必要なお祝い以外一切なしなので、コトメがねだっても買ってくれないらしい。

    253 :鬼女日記 2016/11/04(金) 23:43:28 ID:PW3
    父が脳出血で急逝した。
    母のことが大好きな父だった。仕事の虫だったが、年に一度必ず家族旅行に連れていってくれた。
    私たち兄妹の進路について真剣に相談に乗ってくれる、真面目な人だった。
    後1年で退職することとなり、倒れる1ヶ月前の正月に家族で集まったとき、
    「退職金は、母さんと二人きりの世界一周旅行に使うからな、お前らは期待するなよw」
    と言いつつ、すでに一人立ちしている私たちにお年玉をくれるような人だった。
    父の葬儀が終わるまでは気丈に振る舞っていた母だったが、49日法要が終わり納骨が済んだとたんに心労で倒れ、
    しばらく兄夫婦の家で面倒を見てもらうことになった。
    私は、父の遺産や遺品の整理を任されたため、休みの度に実家に帰り、家の整理を行っていた。
    面倒なお金の処理が終わり、父の書斎を片付けていたときだった。
    本棚の奥に、何か隠されていることに気がついた。
    本を全て避けてみると、隠されていたのは古い大人のビデオだった。
    古くさいVHSのパッケージが、10本以上。
    あちゃーと思いつつ、あの真面目な父がねぇ、とおかしくもあった。
    興味があり見てみると、全て同じ女優さんの大人のビデオ。そしてその女優、なんか見たことがある。
    顔や体にある特徴にデジャブを感じる。
    母だった。
    それに気がついたとき、修羅場だった。
    これは隠さねばならないと段ボールに積めて自分の家に持ち帰ってしまったが、その後どう処分しようか頭を悩ませた。
    ネットで女優の名前を検索すると、当時は売れっ子の女優だったらしい。
    画像検索したら若いときの母の裸画像がずらーっと表示されて、orzとなった。
    母は年のわりには若いし垢抜けているが、まさか過去にそんな仕事をしているなんて微塵にも感じなかった。
    普通の、どこにでもいる主婦だったんだけどな。
    ビデオを持っているってことは、父はもちろん知っていたんだろうけど…。
    こんなこと誰にも相談できないし、母はまだ元気がなく聞けるような状況じゃない。
    ほんと、たまにうわーって叫びたくなる。
    あと、喪があける来春から婚約者と同棲するために引っ越すのだが、それまでにビデオをなんとかしなくてはならず、それも修羅場です。

    908 :鬼女日記 2012/03/06(火) 16:51:16 ID:U2M+8bOd
    何年も前の話ですが

    人付き合いの苦手な私が幼稚園の役員になってしまった。
    周りの役員さんたちは美人で華やかな人が多くて、
    ブスで頭の悪い私は居心地が悪かった。
    それでも何度か集まると、ほかの役員さんと世間話くらいはするようになった。

    その中のAママはなんだか不思議な魅力を持った人だった。
    要領の悪い私の話を熱心に聴いてくれた。
    Aママは聞き上手で、相手の目を見ながら、頷いたり、質問したり
    「それはこういうことかな?」と上手にまとめながら聞いてくれた。
    表情も小動物のようにクルクル変わって、笑ったり、考え込んだり。
    私の話を聞いたAママが笑い転げてるのを見ると嬉しくなった。

    941 :鬼女日記 2014/03/22(土) 23:32:58 0
    嫁が三姉妹の長女の為、俺婿入り。同居。
    三女コトメ(専業・小梨・現在近距離別居)は昔は素直ないい子だったんだが
    大学卒業後すぐに高学歴()彼と結婚したら、すっかり勘違い奥様に大変身。
    「旦那くんは○○大学で優秀だった」が自慢。口癖は「介護は長男家の務め。遺産は山分け」。
    生きてる親の前で言うか普通。

    俺も義実家も低学歴だし、子供は普通に学校出て就職して結婚してくれればいいかなって感じだったのだが
    何の突然変異か娘は優秀で、俺は初めて聞いた名前だが偏差値の高いらしい大学に合格。
    合格の報告したら三女が凸。
    お祝いに来たと見せかけて義両親が学費援助しない様に釘刺しに・・・頼まんわ。
    そしてここでも嫌味炸裂。
    「娘ちゃん頑張ったんだってぇ?でももうちょっと頑張って○○大学目指せばよかったんじゃない?pgr」
    すると娘が三女に
    「伯父さんって何学部だったんだっけ?」
    「△△学部よ♪」

    「私そこ滑 り 止 めで受けたよ^^^^^^^^^」

    「・・・だっ、だけど○○大学のが有名で・・・」

    「三女伯母さんは大学どこなんだっけ?^^^^^^^^^^^^」
    三女顔真っ赤ぷるぷるしてファビョって帰ってったw
    三女大学受験時から知ってるけど、どこにも入れる大学ないって大変だったよなあw

    後で聞いたんだが、俺らのいないところで学歴()以外にも三女からいろいろ嫌味言われてて頭来ていたらしい。
    それ以来ウチに学歴トークはしなくなった。
    次女娘にターゲット変えたみたいだけど今年医学部に合格したらしいから、残念だねwww

    42 :鬼女日記 2011/09/23(金) 19:03:20 ID:jlGsQ5Ww
    父親の妹56才(最近離婚されて独身無職、じいさんの年金で生きてる)を
    じいさんがタヒんだら我が家で面倒見なきゃいけなくなりそうなこと

    その人多分軽度知的障害ありそうで(ADD?とかなんとか障害)
    働けそうにもない家事できないヤバい人
    子供2人いるけど、両方とも新婚だから引き取りたくないらしい
    私は1人暮らししてるけど(実家と近い)
    実家が大変な目に遇うの嫌だー




    >>11
    セカンド、サードオピニオン行ってきたらどうだろう…
    某声優さんも、乳ガン(悪性腫瘍)と診断されて手術したら
    他の病院で悪性ではありませんと言われたそうだよ

    このページのトップヘ