誕生日

    465 :鬼女日記 2014/11/22(土) 20:51:55 ID:iGV
    社会人一年目で初任給は家族でディナーをしたいと思っていた
    家族が私含め7人と多かったので、1人あたり2500円~のレストランに予約をした
    母親が丁度誕生日を迎える事もあったので、予めそれも伝えてお祝いの準備もした
    妹が酷い食物アレルギー、母が医者に止められている食べ物があるので、それも伝えミスがないよう念入りに確認した

    当日、予約をしたレストランに行ったら、飛び込み予約のお客で待合所がごった返していた
    私たちは15分早く着いたので、店員さんを呼び止めで到着した旨を伝えると、待合所で待つように伝えられた
    座る場所もなく、15分ほどだし七人で立っていてはジャマになるからと、予約した私が残って家族は車で待つことになった
    私は待つ間お手洗いにその場を離れたのだが、これが間違いだった
    抜けていた時間は5分にも満たないくらい
    戻ってきて暫くしたら
    「6名様でお待ちの木下(私の苗字)様」
    と、私と同じ名前の人が呼ばれて通された
    ただ人数が違うので別人だろうと思ってたんだけど、その後待っても待っても私が呼ばれない
    予約時間から30分、到着から45分たった頃に母親が「まだなのか」と聞きに来た
    混み合っているとはいえ、流石に予約からこれだけ待たされるのはおかしいと
    私はまた店員さんを呼び止めて、まだなのか確認した
    すると驚きの返答が・・・
    「木下様でしたら、すでにご到着されておりますのでご案内致します」
    「え?」
    「こちらです」
    案内された先には知らない家族
    私がお店に依頼して母の為に用意したプレゼント(名前入り)を前に談笑している見知らぬ家族6人
    「私の用意したプレゼント!この人たち私の家族じゃない!!なんでプレゼントが盗まれているの!?」
    思わずレストランで叫んでしまった
    ピアニストが驚いて手を止め、他の客も私に注目
    慌てて店員さんに奥に連れて行かれたけど、母へのプレゼントを奪われたショックで私はパニック

    母がやってきて起こったことを順に照らし合わせると、簡単なことだった
    6人という大人数で飛び込みできた客
    待ち時間一時間半以上と言われてどうするか悩んでいたところに私がやってきて予約確認
    その後トイレにたつのを見て、私の予約を横取りしようと思いつき実行
    1人キャンセルと伝えて人数がずれたことで、私に気づかれる事無くすんなり成りすまし完了
    これが一通りの流れ

    病気の母とアレルギーの妹のために準備してもらっていた料理はその家族に食べつくされ、プレゼントも包装を開けられ、残っているのは私が頼んでおいたバースデーケーキだけ・・・
    母と妹の食べられるものを準備できるかと聞いたら、母はともかく、妹は特殊なアレルギーなので無理だと言われた
    プレゼントも人様が包装をあけて身につけたものをうばいかえす気にもなれず、何もかも諦めるしかなかった

    189 :鬼女日記 2019/07/25(木) 11:56:37 ID:gj4kgGlZ.net
    娘の誕生日に義実家と墓参りに行く事になりそうで、もやっとしたんだけどおかしいかな?
    誕生日は朝からケーキ焼いて家族でお祝いしよ☆とか思ってたからがっかりしたのと、わざわざ何故誕生日に墓参り?と思ってしまう。

    173 :鬼女日記 2014/06/27(金) 07:12:51 .net
    誕生日だから喜ぶかなぁと、少ない小遣いきらプレゼント買ってきた。
    で、当日の朝「おめでとう」って渡したら、とんでもなく不機嫌で、袋を開けるどころか触りもしない。
    しばらくしたら、10年以上一緒にいて、まだわからないの?
    なんでこんな無駄遣いするの?
    と詰られる。
    イライラしてゴミ箱につっこんでやったら、捨てるなんてもったいない。
    返品してこい。
    と、こうきた。
    子供2人の世話に手がかかってるのや、毎日の家事に感謝して、
    喜ばせたいと手紙まで書いたというのにな。
    離婚となると、それでも親権とか厳しいだろうし、
    もう事故にでもあってくれないかと心底思う。
    今朝の話。
    とりあえずこれは質屋にでもいれるかな。
    さすがに返品なんてできないわ。

    188 :鬼女日記 2011/05/15(日) 19:19:08 ID:75JV5lGj

    彼氏の誕生日に出かける予定だったけれど、その日は天気予報では雨だったので、私の部屋でお祝いということになった。
    予定では彼氏が夕方から来ることになっていたので、朝から頑張って手料理&ケーキを作ったりした。簡単に部屋の雰囲気作りもした。
    お祝い事なので、フレンチだったかイタリアン(よく覚えてない)を結構奮発して作った。
    夕方、彼氏が来て、料理をスタンバった部屋に案内。
    「おめでとう!」と笑顔で言って、「食べよっか」と食事を始めようとするといきなり、

    「日本人なら米だろうが!」

    と叫んでテーブルの上の料理を払い落として出て行った。


    冷めたというか、冷凍された。

    978 :鬼女日記 2016/09/19(月) 21:53:56 ID:uQJ
    娘が私の誕生日に手作りの人形をくれた。フェルトやボタンや糸を使った猫の人形。
    私が誕生日当日の仕事帰りまで秘密にしていたかったらしく、影でコソコソ作っていたみたい。
    材料費からラッピングに至るまで自分の小遣いで集めていた。
    娘の計画では、ラッピング済みのプレゼントを玄関に置いて私がそれを見つけて、サプライズ大成功!としたかったらしい。
    しかし旦那が私が帰宅する前にゴミ箱に捨ててしまった・・・
    わざわざラッピングを開封して捨ててしまい、しかもその後に醤油ボトルを捨てたから人形には黒いシミが・・・
    (旦那はなぜか燃えないゴミの方に捨てていた)
    娘が怒り狂って旦那に抗議している最中で私が帰宅。
    旦那は最初こそは謝っていたが、でも~おまえだって~と言い訳を続けたので私も怒った。娘にはプレゼントを用意してくれた事に対して感謝し、ケアをしながらシミがついた人形をゴミ箱から取り出してできる限りでシミ取りと臭い取りをした。
    旦那はゴミにしか見えなかった、娘が学校から持ち帰ったゴミを玄関に放置していたかと思ったと言っていた。
    小3の娘が作る人形やラッピングのやり方は確かに拙いし見ようによってはゴミに見えてしまったのかもしれない。
    でも娘が言うには、このサプライズの件は旦那は把握していた(材料やラッピングの買い物に同行、作っている過程、ラッピングの過程を見ていた )。

    572 :鬼女日記 2017/09/09(土) 15:24:43 ID:0ft7rVe00.net
    初カキコ
    10年前の話。

    私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
    そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
    卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
    (産むことは両親も賛成してくれていた)
    混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

    アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
    子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
    2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
    その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
    子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
    携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
    この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
    誰かに嵌められたんだと思った。
    それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
    私の妄想の中の世界で片付けられた。
    未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
    でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
    それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

    未だに自分でも理解が出来ない。
    こんなことって本当にあるんですか。
    私にとっては現実だったはずなのに。
    今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
    書いてみるとあんまり怖くないですね。

    271 :鬼女日記 2014/02/16(日) 00:19:53 0
    22で結婚してすぐに娘ができた
    27になった時に義母の調子が悪くなり、同居することになった
    仕事も順調に娘も優しい子に育ってくれた
    だんだん義父が夫婦や娘の事に口を出すようになったので
    その頃から義父と言い争う様になって険悪になった時に
    ある日娘の誕生日について大喧嘩になった
    娘の誕生日は平日だったので、俺が早めに帰って一緒にやることにしていたのに
    義父は、昼下がりから俺以外で外食してお祝いして、大きなケーキを食べていた
    何も知らない俺は、誕生日ケーキを買って帰ったが
    娘から「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、
        みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね
        こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」
    朝起きたら、包装されたままのケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた
    出勤途中も涙が止まらなかった
    義父に何度も夫婦のやり方に干渉してほしくない、それができないなら別居すると話していた
    次の日、義父から妻が署名した離婚届を押し付けられて、「やっと娘の目が覚めた、お前は早く出ていけ」
    妻に話をすると父は言いだすと言う事を聞かないから無視しとけばいいと
    俺の気持ちに無頓着過ぎて醒めて行ったし、娘は俺の事を役に立たない、いなくてもいいと言い出すし
    悲しすぎて仕事に自分の存在意義を求めるようになった
    新子会社の役員に抜擢する話があって、受けると出世するが転勤が必至で
    今のままでは転勤するわけもいかずと悩んでいた
    俺の誕生日の朝、妻が料理作って待っているから、
    早く帰ってきてと言われて帰ってみると、家は真っ暗で
    わざとその日に2ヶ月後の義父の退職祝いを俺抜きでやっていたらしい
    妻に文句言うと、父もあと20年くらいしか生きないのだから、それまで我慢しろってさ
    娘の成長も祝えない、自分の事も祝ってくれないのに悲しくなった
    毎朝、俺の食事だけが俺の書斎に用意されて、晩飯も書斎に置かれていた

    1 :鬼女日記 2021/08/17(火) 20:57:42 ID:bs/rQqDZp.net
    連休前に迎えた30歳の誕生日
    前々から結婚したいって伝えてたし、誕生日っていいタイミングだと思うのにプロポーズしてこない彼氏に
    どういうつもりなの!?結婚したいって伝えてるじゃん!!いつまで待てばいいの!!

    ってブチギレたら彼氏は謝罪しまくり
    んでお盆の時会おうって連絡きたから、いよいよ決心ついたかなぁって気持ちで会ったら別れ切り出された

    理由としてはまだ結婚は早いから、そんなに待てないなら他の人と付き合って結婚してだってさ

    どうしたらいい??

    345 :鬼女日記 2014/02/16(日) 12:55:11 0
    最悪だった誕生日の話
    食べ物粗末にする話なので嫌な人はスルーでお願いします

    小学生の頃の誕生日に学校が終わってから母親と母親の友達にご飯を食べに連れて行ってもらった(父親は当時単身赴任)

    好きな物をお腹いっぱい食べさせてもらって、帰りにケーキも欲しいだけ買ってもらった。二つ上に兄もいたので兄の分も別にお願いして買ってもらった。

    家に帰ってから母親が出掛けてしまったので1人でケーキでも食べようかと、準備してたら兄が帰ってきて、いきなり私が買ってもらった分のケーキ全部に指をズボズボ入れ始めた。

    私呆然

    兄ニヤニヤ

    私ギャン泣き

    そしたら兄が「まだ食えんだろーが!」
    とケーキ投げよろしく穴の空いたケーキを顔に向かって投げたりなすりつけたりして、これでまた買ってこいよと600円投げつけられ、家を追い出された。

    ケーキ屋はバスや電車を乗り継いで行かなきゃ行けなくてお金が足りないので、近くのコンビニでタオルと水を買って泣きながら顔や服を拭いてたら、知らないお姉さんに声をかけられた。

    向こうは私の事を知ってたみたいで、あなたのお兄ちゃんの同級生だよと優しく話してくれてまた泣き出した私をお姉さんの家に連れて行ってくれた
    お姉さんの家で泣きすぎてなかなか話せない私の話をゆっくり優しくきいてくれて、お風呂に入れてくれ、服を貸してくれ、「誕生日なんだよね?こんなものでごめんね」と言ってシュークリームまでくれた。

    夜になって、そこのお母さんがお家に連絡しなきゃ心配してるよと言ったので母親のポケベル番号を教えて迎えに来てもらって家に帰ったらケーキ買えって言ったろ!と兄に殴られた。

    897 :鬼女日記 2014/01/11(土) 02:24:09 0
    愛猫が友人には見えていなかった事

    当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必タヒに探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった
    でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年

    ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情
    それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた

    このページのトップヘ