警察

    224:名無しさん@おーぷん2018/05/26(土)06:47:00 ID:CSw
    結構昔の話なんだけどさ
    職務質問されたのよ
    でさ「免許書見せて」とか言われたから
    「持ってない」って答えたら
    「えっ?不携帯?」とか言うから
    「いや、免許自体持ってませんから」と答えたら
    「無免許ってこと?」みたいなこと言われたんで
    喉が張り裂けそうな程の大声で叫んでやったのよ
    「何故!いきなり!免許を!持っていないと!言うだけで!犯罪者扱いされなければ!いけないんですか!
     いつから!この国は!歩道を歩くのに!免許が!必要になったん!ですか!
     ただ!歩道を!歩いて!いただけで!不携帯とか!無免許とか!言われなければ!いけないのですか!」

    そこから先の会話全部全力で叫んだ
    これで警察叩かれるだろと内心思ってたら
    なんか俺が頭おかしいって方向で話が広まってすごいショックだった

    67:名無しさん@おーぷん2017/09/29(金)23:44:48 ID:diJ
    某所で働いてる頃にトイレ清掃に入ったら拳銃があったのが衝撃。
    凄いニュースにもなったけど警察官の忘れ物。
    誰かが持ち去っていたら大問題になってたと思う。

    警察官が来る出来事があってトイレも貸したからすぐに持ち主はわかった。
    何かで得た知識で許可証を持たないものが銃を持ち上げるだけで違法っていうのが頭を過り触らなかった。
    あとで聞いたらちょっとでも触っていたら取り調べしないといけなかったらしい。

    110したらすぐにサイレンを鳴らしてパトカーが来て凄い謝られた。
    鑑識まで来て簡単に指紋も取っていた。

    あのとき拳銃を忘れた警察官は今でも警察官をやっているんだろうか。

    224 :鬼女日記 2015/02/15(日) 16:12:30 ID:425wZQOA.net
    家の裏の畑の一部を潰して10mx20mに芝生を植えて、ネットで囲んで我が家用のドッグランを作った。
    田舎なので隣の家まで50m以上離れているし、道路からも裏のドッグランがほんの少しの隙間から見える程度なのに、どこから話を聞いてきたのか、500m以上離れた分譲住宅地の数人が使わせて欲しいとやってきた。
    あくまでも我が家の柴犬、チワワ2匹、シープドッグ用と子供の遊び場として作ったと説明したのに何度も何度も来て気に障った。

    ここからは些細じゃなく事件へ

    何度断っても私達夫婦が留守の時に無断で敷地に入って来て、裏で作業している婆ちゃんを捕まえて、なんとか使用許可を取ろうとして迷惑を被った。
    ある日、家族全員で買い物に出掛けて帰宅したら、道路に面した駐車場に見慣れぬ車が2台停まっていた。
    そうしたら裏のドッグランを勝手に使っていた。
    2台の車が逃げられないように私達の車を横付けして裏へ回った。
    少しも悪びれずに「いや~すばらしいですね!使わせてもらってました!あははは・・・」
    流石に父が切れて警察に泥棒がいると通報した。
    数分でパトカー2台が来て、初めて事の重大さに気が付いた奥さん達が「え、いや、そんなつもりじゃなくて・・・」と後の祭り。
    警察は応援を呼んで車2台と大人4人と子供3人を連行していきました。

    後から分かったけど、隣のおじさんが2回注意したそうだが「少しぐらいいいだろ」と言って使い続けていたそうだ。
    田舎の人を無条件に大らかな人達と勘違いしている都会の人は気を付けて下さい。
    物事の道理に反した人達には厳しく接します。
    ついでに教えておきますが、田んぼや畑のあぜ道も敷地内ですから、勝手に犬の散歩で入らないで下さい。
    それに犬の糞は肥料にはなりません。

    196 :鬼女日記 2018/06/04(月) 17:39:28 ID:UXSI5u19.net
    数日前にあった修羅場勝手に書いていきます。
    結果、警察を呼ぶことになったよ。その理由がクソだった。
    その指輪、私が失くしてたんだよね…

    5年前高校生だった私は、叔母(母の妹)から指輪をもらった

    そして、今年に入り母方の祖父が事故にあって自分が誰だかわからん状態に
    それで、母と叔母が祖父の介護で才柔める。
    もともと、この二人は仲良くない

    才柔めにもめた後、叔母は「お前(母)とは縁を切る、一切口出すな関わるな」と言った
    母は「はあ、そうですか」と介護のことも一切やらずに関わることを辞めた。

    そうしたら、今度は叔母は「何故祖父の見舞いに来ない!?」と毎晩鬼電
    酷いときは、出ないでいるとコールを30分続けたこともあった
    母は「一切かかわるなと言ったでしょ、だから見舞いにも行かない」と

    母は本当は行きたいけど、行ったら叔母に散々こきおろされて悪く言われる、母が言われるのは
    一向に構わんが、私と私の兄にまで迷惑がいくのは耐えられん。と言ってた

    なので、私が母に入れ知恵して電話の録音と、着信拒否を勧めた。
    ここからが修羅場。うざい母がいなくなって思い通りになった叔母は今度私にあげた指輪を返せ攻撃
    勿論着信拒否しているので、履歴は残るけど一切出なかった。

    一回切ります

    114 :鬼女日記 2014/07/16(水) 11:58:29 ID:BRBorNHn.net
    友人と夜の繁華街歩いてる時に酔っ払いの学生集団に遭遇。男女数人づつで大声だして上機嫌のそいつら見てこないだの明治と清心の話思い出して胸糞、と思ってたら酔っ払いの大男がよれて友人に激突、友人転んで看板の角で額にほんの少しの傷を負う。
    それを見て「ちゃんと歩きなよ~」「お前酔い過ぎだ、笑えるわ」等仲間内で受けまくり、友人に謝る奴など皆無。
    頭に来た俺と友人は大声で文句言ったが、「は?」「え?なに?」みたいにふざけまくり。
    ヒートアップする友人、するとすぐ近くにさの交番からお巡りさん二人登場。

    256 :鬼女日記 2018/06/07(木) 21:00:18 ID:UenqFfRN.net
    ある日彼女と喧嘩したら連絡が取れなくなった
    それから数日分に警察から電話が
    「○○さん(彼女の名前)知ってますよね?」
    「これ以上ス㋣ーカーを続けるなら逮捕しますよ」
    「タヒねと送った文面も見ています」
    と立て続けにまくし立てられた

    「○○さんは知ってるというか交際相手です」
    「先週に会いましたし来週の誕生日も会う約束があります」
    「確かに約束を破られた時にタヒねと言った記憶はあります」
    と順に冷静に説明したら納得してもらえたようで通話は10分位で終了した

    警察の説明によると彼女が「ス㋣ーカーに刹されそう」と警察に駆け込んだ模様
    説明を終えると「最近ス㋣ーカーに仕立てあげて男をはめようとする女が多い」とのこと
    連絡が取れなくなり警察の件もあったので二人の関係は自然消滅した
    ちょうど喧嘩が増えていたこともあり潮時かなとは思った

    716:おさかなくわえた名無しさん2007/03/07(水) 19:08:22 ID:7/QVmaC/
    俺が25の時に、駅でDQNに絡まれた。
    見るからにDQNなソイツは暴 走やってますよみたいな自己紹介の後
    電車代が無いから1000円ばっかり恵んでくれやみたいな事を言ってきました。
    すいません、今250円ぐらいしか持ってないからそれで勘弁してくれませんか?
    それでジャンプ買おうと思ってたんですよ。と言って200円渡してやった
    ソイツがちょっと足りないねぇみたいな事を言うので
    1000円ぐらいだったら車の所にあるのでついて来てくれたら良いですよ。
    と、俺は終始低姿勢で対応した。
    ソイツはかなり上機嫌で「悪いねにーちゃん」みたいな事を良いながら駅南口までついてきた。
    南口の階段を降りきった瞬間!
    ソイツの腕を掴み目の前の派出所に向かって「助けてぇ〜!」と大声で叫んでやった。
    慌てて出てくる警官、焦って逃げようと必タヒなソイツ。
    警官「どうしました?」
    俺「この人が!無理矢理お金を!強盗です!」
    その後、事情聴取・・・泣きそうなDQN、真剣な警官、終始笑顔の俺。
    小柄で童顔な俺は結構絡まれやすかった。
    今はただの30のオッサン。

    477 :鬼女日記 2015/07/28(火) 15:55:25 ID:KeS0Yauf.net
    うちはモルモットがいるため、夏場はエアコンを入れっぱなしにしている。
    もちろん、モルモットの熱中症対策の為。
    しかも、便利なことに、電力会社に登録しておけば指定区域で停電が起こったら携帯にメールが届くように設定してある。
    先日、仕事中に住居区の停電がメールで知らされたため、一時的に帰宅した。
    なぜか玄関が開いており、部屋では知らない子供3人が床にシートを広げてお弁当を食べていた。
    エアコンは再始動され、テレビもついてた。
    だまって、立ちすくんでたら、3人ともお弁当放り出してバタバタと退出。
    意味が分からず後を追うと、私の下駄箱から自分たちの靴を出して履いて帰った。
    モルモットは、巣でひっくり返って爆睡してた。

    続きます

    380 :鬼女日記 2016/04/19(火) 06:27:44 ID:qQKu2b6Q.net
    文才なくて無駄に長いです、すみません。


    私がJKだった頃、学校帰りに友達とツ●ヤに寄った。
    その日は学校行事で早く帰れて、着いたのが15時頃で店内は閑散としてた。
    私はCD、友達は雑誌をそれぞれ別の場所で探してたんだけど、暫くして私が痴/漢にあった。
    その痴/漢というのがグループで計画的に動いてて、周囲を警戒する見張り役が数人、ターゲットを囲んで痴/漢する実行犯が数人、実行犯の中にはスカート内部を盗撮してたや奴もいた。
    かなり悪質、しかも組織的な犯罪ということで大捕物になり、翌日は私の名前を伏せられて警察指導のもと臨時の集会が開かれた。

    そんな中、私は生まれて初めての痴/漢に盗撮、犯人達が捕まるまでの店員や警察との格闘に事情聴取、警察署に連れられて更なる聴取と連絡を受けた親が迎えに来るまでずっと修羅場だった。
    痴/漢直後に店内で店員や警察に保護され、まず「友達と来てるんです。友達に会わせて。」とお願いした。
    それで友達の顔が見えた瞬間、触られてた実行犯の恐怖や嫌悪が蘇って涙が溢れた。
    非日常からようやく日常に戻れたような安堵感もあり、泣きながら手を伸ばすと叩き落とされた。
    「私、先帰るから。」それだけ言って友達は本当に帰ってしまった。
    呆然とする私を婦人警官のお姉さんが「きっとお友達もビックリしたのね。」と慰めてくれ、パトカーで警察署に向かい被害届を出した。

    このページのトップヘ