豹変

    516 :鬼女日記 2019/05/28(火) 22:06:37 ID:oW2TS+eh.net
    婚約までした彼女がいたけど冷めて別れた。
    付き合ってる時のデート代は、ほとんと俺持ちだったけど彼女は奨学金もあるし給料が安いのも知ってたし、俺は家賃補助もあり、仕事内でバイトも可能で余裕はあったから構わなかった。
    奨学金なしで私大に6年も通わせてくれた親に毎月3万、ボーナス時に7.8万の仕送りもしていたけど目標額の貯金も出来ていた。
    いざ、彼女との結婚話が出てきたら彼女がお金絡みで豹変しだした。
    うちの親が結婚祝いだと300万円包んでくれたが「自分たちでやるつもりだから、こんなにいらない」と言うと、今までの仕送りを全部貯金していて、そのお金だから自分の為に使いなさいと言われた。
    そしたら彼女は「じゃあ、それはお祝いじゃないよね。あなたのお金だよね」と言い出した。
    「大学費用が高かったから、奨学金返済のつもりで仕送りしてたんだけど」と言うと「じゃあ、結婚しても仕送り続けるの?!」と言われたから「親から結婚したらもう仕送りはいらないと言われた」と言うと「良かった…良識あるご両親で」と言われた。

    なんかこの辺から歯車が狂いだした。
    彼氏、彼女の時は俺が支払うデートや、高いプレゼントに大喜びしてたのに、いざ婚約となると「無駄遣い」と俺の唯一の趣味の釣りをやめさせようとしたり
    弟の就職祝いを選んでいると
    「兄弟なら予算は普通1万円位。あなたは弟から就職祝い貰ってないんだから」(当時弟は高校生)と言ったかと思えば、車を低燃費のに買い替えようかと言うと「レクサスは売っちゃダメ!」と燃費の悪い車を守る。
    俺が自分や人の為に使うお金は無駄!で、2人で使う物や彼女の物は高くてもいい!と。
    なんか冷めかけてる時にまた親からのお祝い金の話しをし出して「あのお金があなたの仕送り貯金ならあなた個人の財産だけど、結婚祝いなら2人のお金だよね?あれはお祝いとして貰ったって言ってたよね?」と聞いてきた。
    貰った時は「それお祝いじゃなくて、あなたのお金じゃん」と言ってたのに。

    ここで一気に冷めて婚約破棄して別れた。
    破棄の慰謝料は取られたけど、それよりも別れられて良かった。

    334 :鬼女日記 2009/03/06(金) 00:16:54 0
    お待たせしました。書いたらすごく長くなってしまったので、
    ウザければ読み飛ばしていただければと思います。

    初めてカキコするので不備あったらごめんなさい。

    5年前、大学院を卒業と同時に婚約。ただお互いまだ社会人になったばかりなので籍を入れるのは1年後という取り決めをした。

    でも夫(まだ仮でしたが以下そう書きます)が同居を頑なに拒否。理由は仕事の関係で時間が合わないから、とか何とか(私は普通の勤務時間だったけれど、夫が夜勤多目で不定休)。

    当時は研修で忙しくて、引っ越すのも面倒だしそんなもんかと思い、それでも一応妻なんだからと仕事帰りに夫の家に寄って、食事作りと簡単な家事をやる通い妻のような生活を2ヶ月ほど過ごしてた。

    当時の状況は

    私、夫と徒歩10分距離のアパート別居暮らし。
    義実家は車で1時間、私実家は飛行機距離でした。

    228 :鬼女日記 2016/06/12(日) 16:54:51 ID:nbe
    (元)夫は結婚した途端に豹変するタイプの男だった。
    式を挙げるまでは本当に優しくて、色々気遣ってくれて頼もしい人だったのに
    キッカケになったのは新婚旅行先で。
    私が止めるのも聞かずに自分を見失うぐらいべろんべろんに酔っ払って
    翌日ツアーバスの中で盛大にリバース。
    ウッってなった時点で気が付いて、咄嗟に私のジャケットを広げて受け止めた。
    幸い他のツアー客に掛かることは無かったけど、臭いは酷くご迷惑を掛けた。
    当然観光できる体調じゃなくてベンチで休んでた時に
    「だから止めたのに。飲みすぎだよ」と軽く注意したら「俺に指図すんな!」って張り手が飛んできた。
    それからは他のツアー客の前でも平気で私を罵り、叩き、蹴り飛ばした。
    恥ずかしい話だけど、変化したのは態度だけではなく
    新婚旅行の間ずっと強カンのような夜だった。
    「女の分際で二度と俺に逆らうな」と何度も何度も言いながら。
    怖かった。
    回りはみんな幸せそうな新婚旅行カップルばかりだったから惨めだった。
    成田に戻ってきた時には既に離婚の2文字が頭にあった。

    実はその結婚は私の父が反対していた。
    私と父は性.格がよく似てて、よく反発してたので聞く耳を持たずに結婚。
    ちっぽけな意地があったので離婚したいけど父に会わす顔が無いと迷い、悩み、
    でも結局最後は父を頼るしかなかった。
    夫が結婚後初出勤したあと荷物を纏めて実家に帰った。
    父は会社に行ったあとで、母と祖母が迎えてくれて、母が連絡して父がすぐ戻ってきた。
    母の顔をみても涙が出なかったのに、何故か父の顔を見たら涙が止まらなくなった。

    式の数日前に入籍を済ませていたことをどれだけ悔やんだことか。
    とりあえず離婚を前提に話をしたいと夫に言っても逃げて逃げて一向に話ができない。
    話し合いにさえ応じない夫に更に失望して離婚をハッキリと決心して
    一旦新居に戻り、荷物を全て引き上げた。
    住所も実家に戻して、弁護士を立てたて話し合おうとしたが応じず調停。
    夫はDV(この言葉は当時は無かった)を認めず
    私も証拠を残すという発想がなかったので証明出来ず、
    調停員からは「奥さんもちょっと神経質なのかもしれませんね」
    「もう一度やり直してみてもいいんじゃないの?」と夫寄りだった。
    不調に終わって裁判になって、なんやかやで一年かかってようやく離婚。
    それが20年前の出来事。

    先日、長い闘病の末に父が亡くなった。
    病室で一度父に、元夫のなにがダメだと思ったの?と結婚に反対した理由を聞いたことがある。
    そしたら「男親には野性.のカンってもんがある」と言われた。
    20年前、もっと父のカンを信じて素直に従っておけばよかったw

    767 :鬼女日記 2015/01/21(水) 20:57:58 ID:fcG
    俺が去年結婚したら母が豹変した。
    ちょっと前までごく普通のやさしい母親だったのに
    正月に嫁連れて帰省するって電話したら
    「ホテルとって、うちには泊まらないで」。
    嫁が嫌いなのか?と言うとそうじゃないと言う
    じゃあなんでだよ?実家に帰ることのなにがおかしいんだと言うと
    「歳だし体がしんどい」
    「客が来ると料理だの布団だの用意しなきゃいけないのがイヤ」とごねる。
    要するに嫁が嫌いなんだろ?ハッキリ言えと問い詰めたら
    「しつこい!おまえみたいなのにグダグダ言われるからイヤなんだ!
    来るなと言ったら来るな!!!」
    と逆ギレ・ガチャ切りされた。
    もう呆然だよ。
    気が狂ったのかと思った。
    俺が結婚したのが気に食わないのか、嫁が嫌いなのか、更年期なのか…
    ムカついたんで結局帰省はナシにした。
    嫁には正直に「ババアに来るなって言われたからイカネ」と報告。
    案の定嫁に嫌われたようだが知らん。
    向こうから謝罪もないし、俺も機嫌とってやる気はない。
    このまま縁切りかもな。

    106 :鬼女日記 2015/10/04(日) 18:10:36 ID:DnA
    彼氏が屑だった事が分かった
    女と関係しては、女が本気になるとウザいと言って捨ててたらしい
    それがある女(仮にA子)に惚れて、必タヒで口説き落としたそうだ
    今までと違って本気で、その尽くしようは僅かに残った友人達にも伝わったらしく、
    みな応援したり手伝ったりしてたと
    その甲斐あって、お友達からお試しのお付き合いにまでようやく発展
    しかしそれからまた1年以上の時間をかけて、ようやくA子から「あなたのことを好きになったみたい」
    と言われたそうだ
    そしたら、彼氏、あろうことかA子に冷め、突然逃げた
    それまでの女と違い、体の関係もなく、本気で惚れてたと思われてたのに、らしい

    その後A子が自杀殳
    彼氏は葬式でA子親に殴られ、残った友人達にも見捨てられ、後悔と自責の念にさいなまれていたところを、
    私と偶然出会って交際が始まった

    ある日手紙が届いて、そこにはA子に関する上記のことが書かれてた
    もちろん私には初耳だった
    それからも彼氏と付き合ってるとまた同じような内容の手紙が届く
    ついには「直接会ってあなたの彼氏のことを話したい」とあった

    会うのは嫌なので記載の連絡先にメールして、それからメールで遣り取りをした
    手紙の主は彼氏の元友人達の一人だった
    今でも彼氏と間接的につながりがあるらしく、彼氏からまた彼女が出来たと聞いて、我慢出来なくなったと
    私に「A子さんと同じような目にあってほしくない」そうだ
    遣り取りの中で、ああこの人はA子が好きだったんだなと分かった
    このあたりで彼氏とはちょっと無理だなと思った

    675 :鬼女日記 2015/08/15(土) 05:04:54 ID:zqP
    誰もいない内にこっそり投下。
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。
    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    872 :鬼女日記 2017/12/08(金) 11:39:41 ID:R0z
    吐き出させて。
    両親が離婚するみたい。きっかけは私の出産。
    里帰りしてすぐ絶対安静になって、実家で寝てたら父が別人のように厳しく
    いつまで寝てる!とか母さんにだけ働かせて!って怒鳴るようになった。
    父はすごく温厚で、怒鳴られたのは初めて。
    あの父が怒る位だから私よっぽどひどいのかな、でも絶対安静だし…と
    母に言ったら、母が父に激怒。
    絶対安静だって言われてるでしょ!私は娘に手伝えなんて思ってない、
    大変そうだと思うならアンタが手伝え!と。
    父は「よかれと思って…」
    母はさらに怒って、「私が妊娠した時と同じだ!あの時もおかしかったけど
    まさか実の娘にも同じことをするなんて!」
    結局私は入院し、息子が無事生まれた。
    父はもとの温和な父に戻ったけど、初孫の息子にはまったく関心なし。
    母が言うにはこれも昔と同じで
    母が私を妊娠した時、つわりを「うるさい!」お腹が出てきたら「気持ちわりい」
    眠くて寝ていたら「怠け者!」
    私が生まれても、しゃべりだすまでまったく関心を示さなかったらしい。
    私は子煩悩な父しか知らなかったからビックリ。
    母は本当は二人子供がほしかったけど、また父がああなるのが怖くて
    一人しか産まなかったそうだ。
    それから三年。
    両親の亀裂が埋まらず、離婚するって連絡が来た。
    母は正社員だし、福利厚生は父の会社よりしっかりしてるから心配いらないって。
    あの時里帰りしなきゃ、今でも両親は一緒に暮らしてたのかなーとか
    私がもっと元気な妊婦だったらよかったのかなとか、色々考えてしまう。

    697 :鬼女日記 2011/11/20(日) 18:53:02 0
    始めて義実家に泊まった日(車で10分の距離なので帰る予定だったが、トメに、
    家族になったんだから泊まっていきなさい!と命令されたw)
    夕食の後でウト&コトメとダラダラと楽しく飲み、トメは先に就寝。
    翌日の朝食は何時にするか、何時に起きれば良いのかを、夫を通してトメに確認したら
    「あなた達は(コトメと一緒に)夜更かしするから、8時くらいでいいんじゃない?」
    とのこと。
    しかし、いつも猫に起こされる6時に、夫婦で目が覚めてしまった。
    誰も起きてなかったので、夫と静かにコーヒーを入れて飲んでいたら、6時半に起きて来た
    トメの顔色が代わり、
    「8時って言ったのに」「自分たちの分だけコーヒーいれて」
    とグッチグチ。
    (コーヒーはトメに勧めたけど、夫と仲良く飲んでたのが気に食わなかったみたいで拒否された)
    それまで良トメと思ってたので、かなりビックリがっかり。
    ウトが起きて来て「嫁子さん早いね~」と褒めてくれると「良い嫁アピールしたくて早起き
    したみたいよ~」と嫌み。
    夫が何だよその言い方!って切れたタイミングでコトメが
    「じゃ~ん!!!いつもは昼過ぎまで寝てるけど、嫁いびりを感知して早起き出来ましたw」
    と登場。
    それ以来、義実家には用事がある時は夫一人で行き、盆正月には2時間程度の滞在。
    今だにトメは「泊まって行きなさい!」って命令口調で皆をムカつかせている。

    55 :鬼女日記 2017/10/18(水) 09:13:13 ID:Pj7LMzMm0.net
    長くてすみません
    当時私20代前半、彼氏30代前半で結婚の話が出たからとりあえず保留にして相手の両親に顔見せ程度の挨拶に行って台所でお母さんの手伝いをしてた際、お母さんが台所でポツリと「彼女さんには優しいのね」と。
    彼氏の実家をあとにしたころから私も殴る蹴るをされるようになり

    ・お前みたいな若い女をわざわざ嫁にしてあげるんだから俺の言うことを聞け、あー俺の戸籍汚れるわー(え?)
    ・専業主婦は寄生虫、パートもダメ(現在正社員、辞めるつもりなしだがその言い方どうなのよ)
    ・お前の給料で生活していくから年収1000万目指せ、俺の給料は俺の娯楽のために使う(当時のふたりの年収合わせて650あるかないか、たとえ40~50代でも年収ひとりでそこまで行けないでしょう)
    ・産休はしょうがないが育休は会社にも俺にも迷惑だからダメ、息子はいらない、お前そっくりな娘のみ可(何言ってんだお前)
    ・同僚の前でお前の弁当をマズイマズイ言ってゴミ箱に捨てるのがのろけ、夢だから毎日作れ、冷凍食品は許さない(今まで美味しいって言ってくれてた、てかご飯捨てるな)
    ・家事育児全般お前がやれ、俺は仕事と友人の遊び相手で忙しい(お前仕事と遊びだけじゃん)
    ・妻というのは本来夫を労うものなんだから俺は仕事辞める、養え(専業は寄生虫なんじゃなかった?と言い返したら「寄生虫はお前じゃー!」と腹蹴り一発やられた)

    などいきなり言われ、言い返しても殴る蹴るでどうしようもないのですぐに別れた。
    九州出身の人(現在親も九州にはいない)で「向こうではこれが当たり前」と言っていたけど当たり前なの?お前だけでしょ?と思いつつ他の九州出身男性と会うと身構えするようになってしまった。

    600 :鬼女日記 2017/06/01(木) 19:29:14 ID:HB2
    暴力的な印象は一切なく、とにかく優しくて、喧嘩をしたこともなければ怒ったところを見たこともなかった元カレ

    ある日私のアパートに行ってもいい?と連絡が来た
    その時ちょうど掃除中で、彼が来る頃には掃除が終わっている計算
    待ってるよ!と返信をして、彼を待った

    30分もすると彼が到着し、いつものようにダラダラ
    彼がトイレを借りたいというので、どうぞ~と言って私は部屋でテレビを見ていた

    トイレから戻ってきた彼、なぜかブチギレ
    本当に穏やかな人だったから驚いて、「どうしたの?」と慌てて尋ねた

    すると彼は「うるせーー!!!」と叫び、突然私の顔面をビンタ
    状況が飲み込めない私
    私が何か言おうとしても、怒って全然話にならない
    「この浮気女!ビッ○!」
    など叫びながら私の肩を掴んでものすごい勢いで揺さぶる
    「部屋に男上げてたんだな!そんな女だと思わなかった!」とブチギレの彼

    なんとか話を聞くと、彼は私が浮気したと思ったそうだ
    理由は、トイレの便座が上がっていたから

    掃除をしたとき、便座の裏をシートで拭いて、そのまま蓋を閉めるのを忘れていたらしい
    ちょうど男の人が、洋式のトイレで立って用を足すときのトイレの状態(説明が下手ですみません)
    その様子を見て「男を連れ込んだに違いない!」と勘違い、そのままブチギレとなったようだった

    人生初にして未だ人生唯一の男の人からの全力ビンタと、トイレの蓋の閉め忘れで起きた勘違い、何よりこちらの言い分も聞かずに殴りかかって来られたこと、
    いろいろ衝撃的だった

    その後すごい勢いで謝られたけど、彼のことが怖くなってしまい別れた

    このページのトップヘ