財産

    470 :鬼女日記 2011/08/16(火) 12:35:59 0
    話が盛り上がっているのに、割入ってすみません。
    お盆休みで似た話を>>354で読んだので、昔の修羅場ってことで聞いて下さい。
    自分は恥かきっ子で母親が四十過ぎてからの子です。
    兄が一人いて十五離れています。この兄が長く一人っ子の跡取り息子で
    大事にされ何でも独り占めの性.格でした。(故人なので過去形です。)
    年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが、気に食わなくて
    陰でそうとういじめられまいした。
    親が病気で相次いで亡くなった時自分は小学生でした。兄は結婚して
    所帯をもってました。子供もいました。財産を管理するからとの名目で
    兄の家に引き取られましたが、地獄でした。食べるものは兄家族の残飯。
    親に買って貰った服が小さくなっても、そのまま夏でも冬でも同じ服。
    部屋は庭に建てたプレハブで、冬は寒く夏は暑く暖房器具も扇風機一つ無し。
    風呂は外の水道を浴びるだけ。学校では、汚い格好で給食にがっつくので
    嫌がられてのけものでした。
    がりがりにやせて、目玉がぎょろぎょろするようになった小六の時の担任が
    気づいてくれ施設に収容されました。

    施設はいじめもありましたが、食べるものもあり寝るところもあり暖かく涼しく
    過ごせ風呂にも入れて天国でした。
    その後兄は保護責任者遺棄で刑事責任を問われて、前科が付き勤め先も退職になり
    家を売り離婚してどこかに行ったようです。

    自分が成人して働いていた時に、行政から兄の面倒をみるようにと連絡がありましたが
    きっぱり断りました。今年になって亡くなったと知らせがあったので遺骨を
    引き取り納骨をこのお盆に済ませてきました。

    55 :鬼女日記 2009/07/07(火) 16:28:56 0
    次男じゃないけど(末っ子長男)、はっちゃけたので愚痴。
    ダンナの上には姉が二人いるんだけど、どちらも未婚(40前半と30後半)。
    どちらも、ダンナがたまに帰省することもあまり快く思っていない。
    実家にしがみついて、将来二人で実家の財産(家土地くらいだけど)を
    抱え込んで生きていくつもりだから。
    私が長女なのを良く引き合いにだして「あんたはそういう女性.と結婚した
    末っ子なんだから、婿にやったも同然。あまり実家にくるな」ということを
    明に暗に迫ってくる人たち。

    もちろん私はそういうスタンスを大歓迎してたんだけど
    なんと姉2が結婚することになった。既に妊娠しているという。
    そして姉妹の強烈な仲たがいが始まったらしい。
    姉1も、一人で親の介護を丸抱えするのが嫌だとのことで
    (姉妹で二人がかりならなんとかなると思っていたらしい)
    突如「長男がいないとやっぱりダメだわ・・」とダンナになきついてきた。

    121 :鬼女日記 2015/12/12(土) 10:28:17 0.net
    義父の遺産相続の話
    夫と義弟が土地建物預貯金を相続するようにと遺言書があり
    義兄嫁が発狂した
    義父は義兄が相続するであろう金額 以 上 のお金を
     義 兄 嫁 の 親 に貸してあったそうで
    それをチャラにする代わりに義兄には一円も残さないということだった
    ただ、その借金は夫や義弟はともかく義兄も知らなかったようで
    義兄夫婦は離婚話に発展してきた
    義兄嫁が私に連絡して来て
    「身内同士の貸し借りなのに借用書を書けなんて言ってきたからおかしいと思ってた」
    「借りた金はもうないし、爺さんの金を当てにして計画たててのに」
    「もらったら少しでいいから私に渡しなさい」
    と盗人猛々しい発言を連発
    「で、そちらの親御さんはどのくらい返済していたんですか?」
    と聞き返したらガチャ切り
    たぶん一度も返済は行われていないだろうと間に入ってくれた人が言ってた

    義兄嫁親が乗ってた高級車や義兄嫁とその母親が見せびらかしてたブランドバッグ、
    あれってもしかして義父の・・・と下種の勘繰りをしてしまう私が可愛い

    900 :鬼女日記 2015/02/11(水) 01:21:41 0.net
    スカスレ向きかどうか微妙で申し訳ないのですが、私自身はスカッとしたやら嬉しいやらなのでこちらに

    夫は次男だが長男が遠方(といっても高速で2時間程の距離)に就職、そのまま現地で結婚してしまったので私達が儀実家で同居することになった。
    皆さんは何でそれで同居になるの?アホか!と思われるかもしれませんが
    当時無知な私は「兄が出ていったから俺達が俺実家で同居な~」と夫と結婚する時に言われて、そうなんだ。とバカ正直に納得w
    えぇ苦労しましたよ。家事全般に渡ってあれダメこれダメと言われ生来短気な私はトメさんとバトルすること数知れず
    あのババァより家事が上手くなって絶対潰す!と意地だけで同居を継続していました
    …今から考えると私の家事能力がお粗末過ぎてトメさんが必タヒになって教えてくれただけなんですけどね
    家事が上達した現在ではトメさんの態度も軟化して一緒にお茶したり買い物に行ったりと良好な関係。ウトさんは見た目ゴリラですが穏やかな良ウトです

    長くなりましたがここからが本題
    儀実家は農業こそしていませんが本家という立ち位置らしく盆や正月等何か行事があると親戚がワラワラと集まってくる
    その時に義兄夫婦も来るのですが、この義兄嫁が何もしない。私やトメさんが座る暇なく動き回っても動かない。
    見かねた親戚の奥様方が手伝ってくれている時も義兄嫁だけは座ったまま。理由は「私は義兄さんの嫁であって○○(儀実家)の嫁ではない」だって。
    それならそれで構わないんですけどね。ムカツクのは私に対しては長男嫁の立場で接してくること

    「ウトメさんのお世話はちゃんとしてるの?」「あなたがヘマすると私まで恥掻くんだからしっかりしてよね!」等々
    あーしろこーしろと口は出すが絶対手は出さない
    お決まりの台詞は「あなたは儀実家で同居してるのだからあなたがするのは当然でしょ」
    それじゃ口出しもするなよ!と反論すると私はあなたの為に云々…と鬱陶しいことこの上ない
    義兄や夫が義兄嫁を諌めたり宥めたりしてくれるのですが効き目なし。ウトメさんも仲裁に入ってくれるがこちらは諌めようとしないので、それもイライラに拍車をかけてました。
    その他にも義兄夫婦が泊りにきた時なども上げ膳据え膳当たり前。これがもしかして長男教ってやつか?とガックリ…

    続きます

    このページのトップヘ