貧乏

    492 :鬼女日記 2014/01/21(火) 08:14:38 0
    昔婚約しかけた元彼家族との話だが投下
    結婚の話をするために元彼の実家にご挨拶に行ったのだが元彼の母(以下トメ)は
    名門の長女だかでウトは入り婿。なのでトメに意見できる人は誰一人いない様子だった。
    トメは元彼にはどこぞのお嬢様だかと結婚してほしかったのにどうして私のような貧乏人を
    連れてきたのか、私はこの家にはふさわしくない!と終始狂ったように怒っていた。
    その内怒りの矛先は私の家族に向けられた。父は当時次の三月で定年の会社員、母はパート
    従業員、姉は運輸会社の営業職、弟は一年浪人した地元の公立大学の四年生だったのだが
    「貧乏人が年金や退職金なんて大して貰えないんじゃないの?」「どうせ母親のパート代だけじゃ
    暮らせないから我が家にたかってきたんでしょ!」
    「トラックの運転手なんて猿以下中卒の溜まり場じゃない!」「名前も聞いたこともないような
    三流大学留年じゃ就職も無理よね!」など暴言の嵐、その間元彼は何も言葉を発しない
    それだけでなく実家で同居していた父方の祖母に関してもトメ「この人がタヒねば持参金の用意位は
    出来るわね」と言ってきやがった。

    190 :鬼女日記 2014/01/02(木) 04:49:39 ID:9HchXRCb
    大晦日に実家に帰ったら、妹と甥二人が来ていた。
    私がお年玉をあげたら甥二人は中身を見て「少ねー」と言い(七歳と五歳)
    まあ3000円だしね…と思ってたら二人は私に「貧乏人!!貧乏人!!」と手を叩いて貧乏人コールをし始めた。
    妹が笑いながら止めなよ~と言ってたら
    父(私の父)が無言のまま二人からお年玉を取り上げ玄関を開放、
    猛吹雪の外に二人を放り出し「自分で金を稼いでから言え!」と言い施錠。
    何すんの?!怒る妹から、父は自分が上げたお年玉まで無理やり没収した。
    妹は「男の子二人も生んでやったのに!」と甥達を救出して帰って行ったが
    帰り際に私に向かって「いい子ぶってんじゃねえよ!むかつくんだよ!ブ○!」と捨て台詞を吐いた。
    何が衝撃って双子の妹だからね…しかも一卵性。

    806 :名無しさん@おーぷん
    私の昔の友達に絵を描くのが好きな子が二人いた
    一人は家が裕福で、もう一人は貧乏
    裕福な子は画塾とかにも行かせてもらってたんだけど、はっきり言って貧乏な子の絵の方が人をひきつけた
    小学校のときから貧乏な子の絵は大人に選ばれて表彰されたりしてた
    貧乏な子は幼稚園のときから知ってるけど、昔からみんなと同じ服を来て同じ生活を叩き込まれても一人だけ個性がにじみ出てくる子だった
    高校で二人とは進路がわかれたんだけど、裕福な子は絵の勉強をするために専門の学校へ
    貧乏な子は下の子に迷惑をかけないよう国立大を目指せるように公立の進学校へ
    それぞれの学校で頑張って就職の段階になり、裕福な人はどこにも就職先が見つからなかった
    絵の才能が無かったらしくて、先生にこっぴどい酷評を受けたりしてよくスカイプで愚痴を言っていた
    それを私と貧乏な人で宥めて応援してた
    一方貧乏だった人は無事大手の安定した会社へ就職を決めた
    その後裕福な人は絵の道を諦めて親のコネで就職したものの、絵の勉強ばかりしてたから今度はその愚痴をスカイプで言うようになった
    一方就職してお金が入るようになった貧乏な人は、時間を見つけて簡単な漫画を書くようになった
    もともとお金がなくてマウスとペイントを使って絵を描いてた人だから、漫画もメモ帳やチラ裏にボールペン
    もともと人をひきつける絵を描いてた人だったから、固定ファンができるのも早かった
    裕福な人はそれを見て嫉妬に狂ってしまった
    昔はよく「貧乏くんの描く絵は味があって羨ましい、俺にも教えて欲しい」と言っていたのに
    今では新しい漫画がアップされる度、あんなド素人の汚い絵でとボロクソに貶してる
    最初は裕福な人をなだめて二人の仲が壊れないようにしてたけど、そのうち疲れて二人と距離をとり、いつの間にか裕福な人と貧乏な人は絶縁していた
    大学生の頃までまでは仲良くやっていたのに、そんな思い出も全てぶち壊す嫉妬は本当に怖い

    このページのトップヘ