責任

    14 :鬼女日記 2018/04/06(金) 15:32:04 ID:ClC
    質問です。
    私、二十代女性ですが、子供が苦手です。
    嫌いなわけではないのですが、小さい子が周りにいなかったせいか、対応の仕方がわかりません。
    将来的に子供は欲しいのですが、子供が苦手な人ってやっぱり子供って持たない方が良いのでしょうか。

    326 :鬼女日記 2016/01/23(土) 17:05:00 ID:XT2
    豚切りごめん
    神経わからんスレに書き込もうかと思ったけど、微妙にスレ違いなのでこっちに。
    胸糞悪いというかモヤモヤして気分が悪いので吐き出し。

    もう30年近く前、大学で同じゼミだったA(男)。

    大学卒業目前、Aが付き合っていた彼女の妊娠が発覚。
    Aは大きな会社に就職が決まっていたし、
    当時は好景気真っ最中で新入社員でも福利厚生やら充実していた。
    彼女も親のバックアップが得られる条件があり、出産に前向きだった。

    ところが、Aは拒否。彼女に中絶を求めた。理由は「まだ遊びたい」
    素で、面と向かって言われた。さらにAが言うには、Aが理想とする
    人生設計には、20代前半で家庭もち、子持ちになることはあってはならないことらしく
    「俺には分かる。今子供を持ったら、将来はダサいおっさんにしかなれない。そんな人生は嫌だ」
    とか今でいうドヤ顔で言ってたと記憶してる。

    で、私含むゼミのおせっかいな数人で、Aの家でAを説得。
    年取った今ならもっと落ち着いて話もできたかもしれないけれど、
    若いからヒートアップして「自分の行動に責任を持て」
    「計画通りに行く人生などあるものか。現実を受け入れろ」とか
    責め立てる感じになってしまった。Aも声を荒げて反論したりしていたが、
    ゼミのリーダー格の男子がぎゅうぎゅうに詰めると、Aも半泣きになって
    床にあおむけになり「嫌だ、嫌だ!」とわめきだした。

    もう小さい子が駄々をこねているような感じで、
    「嫌だ」というよりも「ヤダヤダヤダァ!ヤダヨォ!」という感じで、
    手足をバタバタさせていた。いい年した男のそんな姿にみんなドン引き、
    来ていた彼女さんは過呼吸みたいな状態になって気を失うし、
    私も吐き気がして吐いてしまった。

    その場はぐちゃぐちゃになって終了、Aと私たちはその後会わないまま
    大学を卒業、彼女さんの妊娠は残念な結果になったらしいということは後から聞いた。

    20 :鬼女日記 2014/10/10(金) 23:05:12 ID:QLnzJOmkm
    永い間に住んでいた土地で連続窃盗事件が発生していて、近所の通報で容疑者にされた。
    何度も任意取り調べで呼ばれて、仕事どころじゃなかった。
    警察が来てから2週間も経つと周りでは、すっかり犯人は使いされるのが辛かった。
    警察では何度も同じことを聞かれるけど、状況も変わらず先に進まず俺の精神も限界に来ていた。
    会社の上司から呼ばれて、休職扱いと言う名のほぼ解雇になった。
    その日の夜、嫁から離婚届を出された。
    何も言わず離婚届を書いた。その日のうちに嫁が役所に行った
    次の日に、嫁の親が来て嫁の荷物を持って出て行った、俺の貯金を全て持っていった。

    嫁の車を見送った後、酒を飲みたくなって酒屋に買いに行ったら
    酒屋のおばさんは俺は犯人じゃないと信じているからって言われた。
    おばさんが俺を通報したのが、八百屋のスピーカーおばさんだと教えてくれた。
    その後すぐに、犯人が捕まった。
    俺を取り調べていた刑事が教えてくれた。
    本当は俺が犯人じゃないとは分かっていたが、
    真犯人が一旦犯行をやめていたので
    俺が疑われていたら安心して、次の犯行がしやすくなるだろうと泳がしていたらしい。
    俺は警察の勝手な都合の為に、地元の人間関係も仕事も嫁も失ったけど
    誰が保証してくれるのと担当刑事に言ったよ。

    会社から復帰許可が出たけど、地方に転勤になった。
    事件は、事件は地元の新聞に載ったけど同情してくれる人は多かった。
    失った者に対して誰も責任は取ってくれないと思っていたら会社から本社に抜擢された。
    担当の刑事が本社に仔細を説明に言ってくれてたようだ。
    会社も償いの気持ちらしい、年収も1000万近くになった。
    本社で縁あって結婚して子供が出来た頃、元嫁から復縁が依頼が来た。
    婚姻時から元嫁親に毎月生活援助していたけど、離婚時に貯金を全て渡したのが無くなったようだ。
    再婚したことを話したら、何か叫んでいたけどもう他人だよね。
    もし、事件が無かったら元嫁実家を援助しながら、穏やかに生活していたのだろうか。

    436 :鬼女日記 2015/12/31(木) 22:03:53 ID:iZconQYi0.net
    俺48で彼女はアラサー。
    俺が飛行機距離に転勤になったので彼女に仕事辞めてついてきてもらった。
    彼女は新しい土地で再就職した。
    それから2年過ぎて彼女が結婚結婚言い出して引いた。
    俺バツイチで前の離婚の時すごい揉めたから結婚したくないって言った。

    672 :鬼女日記 2015/03/07(土) 18:40:08 ID:Wwx
    大学時代、貧乏だったからフリマで古い電子レンジを300円で買ってきた
    斜めになるように置かないと動かないちょっと?なシロモノだったけど、
    温かい飯が食べられるようになったので重宝していた
    で、外出中にその電子レンジが発火したらしく、アパートが萌えた
    10階以上の高層階だから遠くからでも燃えてるのがよくわかってしばらく呆然としてた
    幸いにもタヒ者は出なかったけど、
    しばらく友達の家にお世話になることになったのと、
    警察にいろいろ聞かれたり大家にグチグチ言われたのが修羅場だったね
    そのアパートも火事に対する耐性が基準を満たしていなかったのが問題だったようだけど
    おかげで俺は責任を問われなかった
    教科書類は全部車の中に置いて、燃えたのは衣類とかだけなのも不幸中の幸いだった

    283 :鬼女日記 2017/11/24(金) 21:30:52 ID:r10szS2vh
    厳密には修羅場とは違うかもしれないけど、
    さっき行った店で「トイレの神様」が流れてるの聞いてわーっとフラッシュバックして誰か知らない人に聞いてもらいたいから
    あの歌の歌詞と同じように実家と敷地内の小さな離れで、私は祖母と暮らしていた
    母屋には親と妹弟が住んでた。お風呂は母屋にあって、離れには和式トイレと小さな台所と畳の部屋が2つ
    その頃は特におかしいとは思わなかった、祖母はとても可愛がって育ててくれた、あの歌みたいに
    大きくなって母に聞いても「下が性別の違う双子で育てるのが大変だったから、あんたの世話をお婆ちゃんに頼んだ」と説明されて納得してた
    でもそれは半分嘘だった
    あと、祖母は父の母だとなんとなく思っていたが、母の母だった
    聞かなきゃ実の母子だと感じないくらい淡々と他人行儀だったんだ

    祖母がタヒぬ前に少しボケてて、私のことを「自分の子」て言った
    心に引っかかったまま誰にも言わなかったまま祖母は他界、私は県外へ就職した
    実家の親とはなんとなく疎遠になってて父が危篤だと呼ばれて久方ぶりに地元に戻った
    父はなくなって、お通夜で聞いた話で謎は全て解けたがとんだ羅刹の家だった

    祖母は早くに夫をなくして女手一つで一人娘の母を育てた
    祖母の年下の恋人を母が寝取った、それで出来たのが私
    デキ婚の責任を取って父と母は結婚したけど祖母と父の関係を疑って妊娠中の母が精神を病んだらしい
    出産して帰ってきても自分の産んだ子だと認めないで、祖母の子だと言い張る
    近所の好奇の目もあるので引っ越して今の家に住んだんだそう

    私と祖母が目の前から消えたので母は快方に向かい、妹弟(双子)が生まれて完全に治った
    でも私を戻す勇気も踏ん切りもつかないまま、祖母が可愛がるから任せていたと

    後年はボケが始まって祖母も少し心を病んでいたのか私を父と自分の間の子だと思いこんでたらしい

    母が何でぶちまけたかというと父が亡くなって身の回り品を片付けていたら祖母の写真と遺骨のかけらがあったんだそう
    写真の裏に「棺に入れてほしい。ごめんなさい」と書いてあったそう
    「絶対一緒に入れるもんかと思って病院の給湯室のゴミ箱にちぎって捨てた」と母が言う

    母とも祖母とも関わりを絶ちたくて、全て弟妹に任せてそれきり地元に帰ってない
    付き合ってる人もいるけど結婚は実家に挨拶とかイヤなので考えてもない

    773 :鬼女日記 2017/12/08(金) 22:04:33 ID:h7C
    夫の希望が通って来年の春に地元の営業所に異動することになり、マイホームを建設中。
    週末を利用して何度も帰省し、土地を決めてHMも決めて打合せして現在9割方完成。
    で、先月又経過を見に帰省したんだが、庭のフェンスとブロックが発注したものと違ってた。
    すぐHMに電話して、一時間近く待って、担当者に来てもらって
    持参していた契約書の詳細を見せて違うと訴えたら、平謝りしながらも
    「これを崩してやり直すとなると大変で・・・」と逃げ腰。
    そしたら夫が「もうしょうがないですよ。その分ちゃんと差額は引いて下さいよ」って言った。
    「ちょっと勝手に決めないでよ」って言ったら「だってしょうがないでしょ。この人のせいじゃないんだし」って。
    それなりに好みに近いものなら考える余地はあったんだけど、
    ブロックの部分なんて普通の灰色のただのコンクリートブロックで、そこだけ酷く安っぽいし
    フェンスだって両隣に比べてすごく安っぽい。
    この人のせいじゃないって言ったって、この人が任せた業者がやったんだから責任はあると思うの。
    とにかく私は納得できない、これからずっとこの家に住むんだから
    納得できないままってのは嫌だって言ったら、その場ではとりあえず保留になったんだけど
    「すみませんねぇ、我儘な嫁で」なんて言ってるの。
    夫が全額出して建てるのなら私だって夫の判断に文句言わないけど、私だって半分出すのに。
    第一、こういう事があったら嫌だから、地元に戻ったらとりあえず賃貸マンションにでも住んで
    それから新築すればいいって言ったのに、家を建てると決まったからには賃貸なんて家賃が勿体無い、
    戻ったらすぐ住めるように今から建て始めれば~なんて言ったのは夫。
    言わんこっちゃない。
    こっちに戻ってきてからも、やり直させる、もういじゃないか、で揉めてる。
    一生に一度の大きな買い物なのに、そんな簡単に「しょうがないですよ」なんて
    ええかっこしぃな夫の神経がスレタイ。

    889 :鬼女日記 2013/12/22(日) 09:25:28 0
    すみません、あまり時間がないのですが相談させてください
    少し動揺しているので支離滅裂になるかもしれません

    今日弟の彼女がうちに挨拶に来ます
    弟は24歳、まだ学生です
    彼女は弟より2つ年上で、サークルが同じだった方で会社員だそうです
    それで、彼女が今妊娠しているので、急いで籍だけでもという
    話しになっているのですが、先ほど弟から、実は結婚したくない
    彼女の事を好きじゃないと相談を受けてしまいました

    体の関係を持ったのは確かだそうですが、学園祭の後
    OBOGも混じっての飲み会で酔っぱらった上での過ちで
    どちらかと言えば苦手なタイプではあるけど嫌うほどではないから
    話をしたりしていただけで、結婚はとても考えられない、と

    父は厳格なタイプで未婚のお嬢さんを妊娠させたと話した時点で
    弟はかなり殴られています。
    この上、結婚したくないと言えば
    おそらく本気で家を追い出されると思います

    私は、彼女の子が間違いなく弟の子というなら、
    きちんと 責任を果たすべきとは思いますが
    結婚なんてとても考えられないと言う弟を見ると無理に夫婦に
    なれとはとてもいえず……

    午後には彼女とそのご両親が来ることになっています
    弟は多分その場で結婚はしたくないと言うと思いますが
    私は姉として、どういう立場をとるべきか…
    アドバイスをいただけないでしょうか

    478 :鬼女日記 2013/10/13(日) 20:26:53 ID:i43vFezA0
    お酒に超弱い幼馴染(当時彼女持ち)を酔い潰して、
    なんとかズボンとパンツだけ脱がせた上で、裸で添い寝。
    翌日両家両親まで巻き込んで責任とって結婚してもらった。

    本当はなんの間違いも起こっていない。

    921 :鬼女日記 2015/05/28(木) 18:34:20 0.net
    嫁を使って親孝行って男は多いけど、別れた元旦那がそれ
    色々あって離婚する時に
    「もう俺の親に会えなくなるんだぞ」
    って言われた時には失笑した
    離婚しても「親は親だから面倒みろよ?」って宇宙人すぎるわwww
    「だっておかんの葬式はお前の実家のツテであげたんだから法要とか
    離婚しても責任あるだろ」
    ってお前がプリンちゃんとイチャコラして何一つ葬式しなかったから仕方なく
    私の親が動いてくれた事すら感謝ではなく責任って
    「再婚はすんなよ、あとこの家出て行け」って私親名義の家なんですけど?
    もう最後は本当に何言ってるのかわかんなくて、叩きだした
    あれだけ、あんたの親の為に結婚したんじゃないって言ったのにねぇ
    やっと自分の親に親孝行できるよ

    このページのトップヘ