趣味

    607 :鬼女日記 2018/05/17(木) 02:01:21 ID:LUv/qwPx0.net
    私は買い物好きのコレクターで私物が多い方だと思う
    趣味だし自分の稼ぎだし今はまだ減らすつもりもない
    けど他人から見れば理解し難いのもわかってる
    それでも、片付いてれば構わないよ!いつ一緒に住めるの?と何年も言い続けてくれたので、私はこういう人間だと念を押した上で同棲に踏み切った

    そしたら引っ越しが決まった途端にどんどん言う事が変わる
    物が多い、全部いらないでしょ捨てなよ、新居の収納も俺の理想の数以上は置かせないから…と
    それなら占有率の多い分だけ家賃多めに払うし収納はもちろん自分で用意すると言ったけど、私に好き勝手させたくないから家賃は払わなくて良いと訳がわからない
    ゆくゆくは男の中でも特に荷物が少ない彼氏と同等にさせたいらしい

    家を契約してしまってから言い出したので、は?と思うと同時に既に無理と思ってしまってる
    出来る見込みもない子供の事を考えて部屋空けとけって言われても…

    343 :鬼女日記 2014/01/25(土) 14:18:42 0
    父だ心臓麻痺でタヒんで遺品整理の最中に父の部屋からジュラルミンケースが出て来た
    とても重く家族内で「これ・・・・隠し財産かも!?」と期待して開けようとしたが
    中々開かなかった、そのうちその話を聞きつけ親戚連中も家に来て20人くらいでドライバー
    とかで開けようと頑張ってようやく開けたがその中身は・・・・・。

    年齢は5~15歳だろうか少女がネ果で写ってる写真・同じような年齢の子がSE/XしてるであろうタイトルのDVD
    あげくの果ては同じような年齢の「少年」のネ果の写真・DVD等々など想像を絶する物が出て来た。

    当然その場は静寂に包まれ1人また1人と静かに帰って行った、その後に母がポツリと言った一言で我が家は
    修羅場になった・・・・・・・・「私のは処分しとけって・・・言ったのに!」

    966 :鬼女日記 2017/06/08(木) 21:50:01 ID:aPdrsfJX0.net
    鬱になった恋人(26歳無職)が今資格を取ると言う。
    今なら、体調考えたら誰か手伝わなくちゃいけないよ、ってやんわり止めたけど、それも聞かず。どうしても取ると言うのでじゃあ二人で頑張ろうと資格に必要な書類申請、勉強、全て手伝った。
    試験日は数日後。勉強しないと間に合わないと言ったら、そうだね、やっておくと同意したくせに勉強全くせず、趣味のことをして遊ぶ日々だと彼のお母さんから連絡受けた。
    彼の人生だから好きにしたらいいけど…
    私もアラサーだし、将来考えるよって言う話もしてるのにこの始末かと思うとイラつく。

    446 :鬼女日記 2015/03/19(木) 06:26:27 ID:rhx
    シンプル趣味でハイセンスwなトメに何か言われるのが嫌だった名残りで、特に家事雑貨や
    食器はおとなしめばかり使っていた。
    でも、トメも他界して十数年経つし、もういいや。
    好きなものをちょこちょこ買い揃えていこう。
    まずは、雑貨屋で見たカコイイごみ箱を買うぞw

    850 :鬼女日記 2013/03/12(火) 22:07:40 ID:IQrV5MzrO
    愚痴ります。

    近距離義父母がウザイ。
    壊れてないのに何故か壁掛け時計くれた。事前に相談なしだから全く趣味じゃないし見辛い。使う物は自分で選ぶと言い続けて10年になるんだが。外はラッピングされてたが値段シール貼ったままでうん万円とか…。ばっかじゃねーの。

    313 :鬼女日記 2013/09/08(日) 18:48:39 ID:uYCSght00
    小さい店舗の店員なんだけど、ほーむぺーじを作ろう!ということで
    社長奥のお友達のツテで「イラストレーターを触ったことがあります」という子が入ってきた
    しかし、イラレができる=ほーむぺーじが作れるというわけではなく
    その子もホームページの作り方みたいな本を買ってきて、試行錯誤で制作

    実は私は趣味サイトを持ってて、それの延長上でとある団体のサイトなんかも作ってた
    入ってきた子とはそれなりに仲良くなって、自分が趣味でサイトを作ってることも打ち明け
    判らないことは聞かれるようになったり、ふたりで「ここはこうした方がいいよね」みたいに話し合って、そこそこのサイトが完成した

    しかし、社長はほーむぺーじに全く明るくなく、無理難題を吹っかけてくる
    その子はだんだんストレスが溜まってきてついに退社
    ほーむぺーじ制作は当初社長奥が引き継ぐことになったが、この人はなぜか私がパソコンを触るのを凄く嫌がった
    自分がいないときはマウスを隠したりw いや、そこまでして触らないし
    (辞めた子は私が制作にかかわってることを奥には言ってなかった)
    むかついたので、自分が仕込んだプログラム系は全て削除してやった
    どうせ奥には管理できないだろうし、それがなくてもサイトが表示されないってことはないから
    案の定、奥はパソコンを持て余してるようで、そのストレスを私へぶつけた
    メンド臭くなって退社

    幸運なことに、とある団体経由でサイト管理の仕事を数軒受け持つことができて、当座生活には困らなかった
    それから数年後、フリーで中小企業のサイトを作る仕事にシフト
    ある時、制作を請け負った食品工場に打ち合わせに行ったら、見覚えのある人が作業服来て工場の中に入ってく
    …前の会社の社長奥だった
    えっ?なんで?と思いながら、前の会社の同僚に久しぶりにメール

    私が辞めた後、社長奥は息子の友達にほーむぺーじの作り方を聞くようになったらしい
    そしてあろうことか息子友と不倫wwwwそれがバレて離婚wwww
    小さい会社ながらも社長夫人が、刺身の上に菊を乗せるようなパート職に転落wwww
    その工場へは多分何度か打ち合わせに行く予定なんだが
    そのうちばったり会うかもしれないのが楽しみというか怖いというかww

    446 :鬼女日記 2012/01/24(火) 18:17:50 0
    義兄子は義兄嫁の趣味でいつもモノトーンな格好してる。
    義兄嫁と同じブランドなので義兄嫁の趣味だと思う。
    うちは特にこだわりはないけど派手だったりレトロな花柄だったりが
    好きでそういうのが多め。
    どちらとも女の子。
    以前うちに(義実家と同居)遊びに来たとき義兄子が水溜りで転んで
    しまってうちの服を貸したことがあった。
    その後も何度か汚す→貸すということがあり義兄子意外とお転婆
    だなあと思ってたら先日わざと汚してるところを見てしまった。
    これってうちの子の服着たいってことだよねえ?
    なんか意見するわけにもいかないし、騒ぎになっても困るし
    見なかったことにしたけどなんとなくもやもやして吐き出したかった。

    669 :鬼女日記 2018/03/13(火) 08:02:19 ID:oZCP2Z970.net
    現在進行形で一つ
    職場の後輩がクビになりそうになるきっかけを作ったこと
    私と後輩は同じ趣味なんだけど、それを知ってから微妙にマウンティングされるようになった
    普段はそうでもないのに二人で話してるとナチュラルにちょっと引っかかるような発言をする
    あまりにも微妙すぎるので他の人に話すまでもないかと思ってスルーするようにしてたけど
    その後も教える予定の仕事のマニュアルがないのでマニュアルを急遽作って渡しても読まなかったり等があって、これは舐められてる?と思い始めた

    908 :鬼女日記 2016/04/23(土) 19:06:16 ID:PcS
    義母さん(夫の母)が憧れるしかないレベルの正統派少女漫画オタクだったこと。
    コレクション部屋には萩尾望都、山岸凉子、大島弓子、竹宮惠子、三原順、川原泉、和田慎二等々の初版コミックスがズラリ。
    「われらはみだしっ子」の初版なんて初めて見た。
    「ガラスの仮面」は3巻以降全部初版。
    「パタリロ!」「アラベスク」「日出処の天子」「スケバン刑事」等は全巻初版。
    「風と木の詩」も「エースをねらえ!」も「おにいさまへ…」「SWAN」「ブルーソネット」も全巻超美品。
    初めてコレクション部屋に入れてもらえた時は、
    「フォォオオオオオ!」って変隊仮面みたいな声を出してひざまずいた。
    当然持ち出し厳禁なので、ビニール手袋はめてコレクション部屋で伏し拝むように読ませていただいてる。
    柴田昌弘の単巻SFもの最高。
    美内すずえと和田慎二のホラーもの最高。超少女明日香最高。
    三十路近いのにはみだしっ子にハマってしまって現世に戻って来れない。

    GWは義母さん家の電球を全てLEDに交換するのを条件に
    コレクション部屋に一泊させてもらう約束を取り付けた。
    なんていい家に嫁いだんだろうと、おのれの幸運さ加減に五体投地で感謝したくなる。

    205 :鬼女日記 2013/02/20(水) 09:28:10 ID:2ABrigCUP
    カレーで思い出した話。
    近所の奥さん同士で献立の話をしてた時に、
    ある奥さんが「うちには10年モノのカレーがある」と言った。
    カレーを作って余ると冷凍しておいて、
    次にカレーを作るときにそれを混ぜる。
    余ったら冷凍して、次に作った時に又混ぜる。
    余ったら冷凍して~が10年間ループになってて
    味が深くなって滅茶苦茶美味しいんだと。
    その奥さんは自称グルメで、色んな物を取り寄せたり
    自作したりが趣味の人で、よくそんな話を聞いてたので
    「へぇ~面白いねえ~」「どんな味なんだろうねえ」と
    他の奥さんたちと言い合ってたら
    「今度御馳走するからお昼に食べにおいでよ」と。
    正直言って、面白いなとは思ったけど食べたいとは思わないんだけど
    その場の空気もあって、奥様同士3人で数日後にお邪魔することになった。
    んが、なんか変な味がした・・・w
    その場では当人もいるので「へーこれがカレーの深みなのね」とか
    「普通に作る味とはやっぱりちょっと違うわね」とか
    訳の分からない無難な感想を口々に言い合ってお開きになった。
    「今度作るときはもっと美味しくなってると思うから、またおいでよ」
    って誘われたけど、私は行ってないし、他の人が行ったとも聞いてない。
    たぶん、ちゃんと管理された中で作ったものなら美味しいんだろうけど
    正直言って冷凍庫の臭いが禿しくしたし、カレーの香りが全然しなかった。
    早い話が不味かった。
    お腹壊さなくてよかった。

    このページのトップヘ