転校

    883 :鬼女日記 2017/07/09(日) 15:00:49 ID:Yhr
    女叩き大好きな人には胸がすく話だけど、一般人には胸糞話なので注意

    私が住んでたところは小学校の全校生徒が100人に満たないようなところで
    学年で我が家を含め3家庭(東家、西家、南家)だけ、特に人里離れた感じのところに家があった
    その内の1つ、東家は息子しかいなかったので被害に合わなかったけど
    南家の私と西家は娘だったので、変質者に狙われた
    西家の子は声をかけられ、体を触られただけで済んだと話してた
    学校も警戒して警察にも伝えてたが、西家の次に私が被害者になった
    西家の子で失敗したからか、入念にス㋣ーカーで情報を集めた後、両親がいない間に押し入られた
    両親はすぐに引っ越しして、その時の学校より少し大きな学校へ転校することになったが、
    親は転校先の担任に強カン被害にあったことを伝えていたため、セカンド強カンを受ける羽目になった
    田舎の性.質もあって、問題を抱えた私は根暗になりコミュ障になっていたため、即よそ者としてハブられた
    それを見た担任は何を思ったのか、私が男性.に乱暴されたとクラスに話したあと、私にその時何があったのか話すように促した
    警察どころか実の親にさえ話せなくて手紙にしたためて渡すことしかできなかったのに無理な話だった
    親にまた手紙を書いて親が動いてたけど、それからその小学校には行けなくなった。
    中学生からは校区をずらしたため、元通り通いだした
    高校進学が決まり、小学校の黒歴史など忘れかけた頃、私のことを知る人たちと同じ高校の同じクラスになった
    一人(女)は小学生の頃の転校先にいた人らしいけど、私は全く覚えてなかった
    そしてその人は天気の話をするように私に話しかけ、クラスのみんなの前で「あんた、男とセ○クスして不登校になった子だよね?
    登校できるようになったんだ」
    と大きな声でバラした
    それも私心配してあげてたのよ、という言い方で

    同じクラスには一人だけ、中学時代から仲良くしてくれてた子がいて、その子が瞬時にかばってくれた
    「私子はそんな子じゃない!学校も普通に来てた!そんなことしてない!」
    ごめん友子、そいつの言ってることは嘘じゃないんだ
    言いたかったけど、声が喉に引っかかって出てこなかった
    女は「本当のことだし、私を嘘つき呼ばわりするのか」と怒って友子と喧嘩になりそうになって、そこでなんとか友子を止めた
    友子は深くは聞かなかったけど、友子にバレてから友子との間に大きな溝ができた気がした
    バレたからにはもう仲良くできないと私が勝手に決めつけてた
    高校三年間は偏見の目で見られて終わった
    大学は地元から遠いところにした
    その後はまた被害のことも忘れて過ごし、彼氏もできて24で結婚して子供もできた
    私の体調が悪化したので里帰り出産することになったが、その間でまた私の強カン被害を知る人と出先で鉢合わせした
    私が妊娠しているのを見ると驚いたように「あんなことされても子供作れるんだ」と言われた
    そしてその人から話が広がり、強カンが嘘だった疑惑、実際に大したことない疑惑、淫舌レ疑惑が出て酒の肴にされてると友子が教えてくれた
    「どうしても鉢合わせは避けられないし、大事な時期だから何を言われても聞く耳持っちゃダメだよ」と励ましてくれた
    家から一番近い、妊婦の私でも行けるお店に就活失敗してアルバイトしてる同級生がいたから、友子のアドバイスは助けになった
    何言われても心構えができてたから流せた
    今は幸せになってるとはっきりと言えるけど、幸せになってることが信じられないといった風に言われることもある
    こういう人たちは強カン被害者をなんだと思ってるんだろうとスレタイ

    302: 名無しの心子知らず 2014/01/20(月) 19:43:40.76 ID:mY+0NSSY
    セコキチ物件かと思うのでこちらに投下(フェイクありなので矛盾等御容赦)。

    2年前の4月、4年生に進級したウチの息子(現小6)のクラスに、
    4歳違いの弟のいる帰国子女が編入してきた。
    この娘が結構痛い奴で、「私帰国子女なの、フランスにいたの」とか言ってたが、
    実はフランスにいたのは半年程で、ほとんどの期間は東南アジア駐在だったことを弟が自白w。
    それは兎に角、この娘の父親の会社では、
    帰国後2年間は会社が廉価で結構グレードの高いマンションを借り上げ社宅として提供してくれるが、
    3年目から自分で家を準備しなけりゃならないらしい。

    娘は今年の3月で小学校を卒業するが、同じ学校に通う下の息子は今度3年生になるんで、
    転校が嫌ならこの学区内で住居を探す必要がある。
    で、結構DQNな母親が、今年に入って重い尻を上げて新居を探し始めたらしいんだが、
    この学区ではワンルームマンションかせいぜい新婚向けの2LDKがほとんどで、
    それ以外となると管理費込みで月30万近くボッタくられるそうだ。
    まぁ、早めに探し始めれば転勤族用のリーズナブルな物件も無いことはないんだが、
    年明けになってから探し出したって、良い物件は全部予約済みだわな。


    長いといわれたので一旦切ります。 

    433 :鬼女日記 2013/10/16(水) 18:53:04 0
    金八先生 First Seasonがやってた時代の話

    中3の時、父親の転勤で転校することになった
    それまでの中学は穏やかな学校で(校則は厳しかったが)のんびりした毎日だったが
    転校した学校はスクールウォーズの様に荒れた学校だった
    超普通の俺は逆に浮く様な状態で、どうすりゃいいんだ?と・・・

    犬も怖くて触れないほどのヘタレだから、不良デビューなんて無理
    転校初日に、先生から「ここの学校に染まっちゃダメだから!」とか言われるし・・・
    前の学校では友達多かったから、ぼっちになるのも嫌だし・・・

    悩みつつも、無駄にコミュ力だけはある俺は(転校が多いとコミュ力はつく)
    初日の午前中はもらったクラス名簿(当時は住所電話番号あり)を見つつ観察
    家が近くてとっつきやすそうな不良に適当に話しかけた
    そいつは気さくに話してくれて、家が近い事やなんかでその日は一緒に帰ることに
    隣じゃないけど距離にして20メートルくらいの家で、いきなり家に誘われ仲良くなった

    しかし、翌日に分かった事だが、そいつは2大勢力のグループのトップだった
    下手に家が近いが故に、登下校は一緒、必然的に俺はそのグループの一員という事に
    また、俺はくせ毛で、何もしなくても前髪が持ち上がる「天然リーゼント」の持ち主
    サイドの毛にポマードを塗れば立派なリーゼントの出来上がりというお手軽不良スタイル
    無駄なコミュ力と脊髄反射でしゃべってしまう口の回り具合で、
    瞬く間にサブリーダー的立場に祭り上げられて行く・・・喧嘩なんてできないのに

    他校と街で遭遇し、喧嘩になるときは、俺が口で煽り、向こうが切れて飛び掛ってくると
    俺は最後尾に逃げて、周りが守ってくれるという、何とも言えない立場を確立
    リーダー、Yはとてつもなく強くて、他校の弱いグループなんかは、出会うだけで
    「チーッス、Y君 チーッス」って感じで、道を空ける始末、でいつも一緒にいる俺も
    その内顔を覚えられて、一人で歩いてても「チーッス、俺君 チーッス」って・・・
    慣れない俺は「あぁ、どうも、こんにちは」とか返すんだけど、それが逆効果で
    普段は優しいけど、一度切れると鬼より怖いとか噂が流れる始末・・・

    このページのトップヘ