近距離別居

    398 :鬼女日記 2016/02/02(火) 08:03:17 ID:xo7
    近距離な夫の実家に、
    去年の暮れに義弟(夫の弟)が妻子連れで帰省してきて、そのまま住みついている
    妻子といっても子供は妻の連れ子で、義弟とは養子縁組していないらしい

    その義弟の妻から、先ほど電話があった
    興奮しているのかとにかくけたたましいので、何を言っているのか要領を得なかったが
    何とか把握したのは以下のとおり
    ・日曜に、私がスリッパを買っているのを見かけた
    ・私に序列を理解させるため、
     連れ子に「犬のウ×チを踏んで、それを新品のスリッパにつけてやりなさい」と命令した
     なお、序列とやらは義弟の妻>連れ子>超えられない壁>私、とのこと
    ・月曜の下校中、犬のウ×チを見つけた連れ子(小学生)だが、
     「自分の靴が汚れるのが嫌だから」と靴と靴下を脱いで、
     ネ果足で犬のウ×チを踏み、そのまま私の家に向かおうとした
    ・ところが、その辺にいた男の子たちに
     「よそ者が犬のウ×チ踏んだぞー!」と笑い者になった
    ・連れ子、慌ててその場から逃げだしたが、
     小学生男子たちは容赦なく「犬のウ×チ!犬のウ×チ!」と連れ子を囃したてて追いまわす
     そのドサクサで靴と靴下は行方不明
    ・逃げ帰ってきた連れ子が、
     ウ×チまみれのネ果足で夫の実家に入ろうとしたため、
     居あわせた義姉(夫の姉、正式な家長)は怒鳴りつけて中に入らせず、
     連れ子に電話で呼ばれた義弟の妻が頭を下げて、ようやく雑巾とお湯をいただき
     連れ子の足を拭いて、家に入るのを許された
    ・夜の間に義姉が義弟を説教して、今週中には家から出て行くことで話がついたが
     連れ子は「もう学校行きたくない」とふとんから出てこないらしい
    ・結論「お前のせいだから何とかしろ」

    私は関係ないし、
    何とかするのは夫の実家を追い出されることか登校拒否かさっぱり判らなかったが、
    連れ子が惨めで憐れで可哀想なのは事実なので
    夫に事情を話して、新しいのではなく日曜まで使っていたスリッパを持っていってもらった
    屋内用だが雪も解けたことだし、通学に使えなくもないだろう

    730 :鬼女日記 2010/01/07(木) 18:50:45 0
    じゃあ私も、晩ご飯タイムなので晩ご飯関連話のプッチプチを書き逃げ。
    近距離別居のトメがやってきて料理に文句をつけるので、夫の食材をフル活用してフルコースを用意した。

    突き出しは、ウツボとカエルのカリカリ揚げ。
    前菜は、ダチョウとエゾジカの叩き風カルパッチョ。
    スープは、海亀と海蛇の中華風。
    サラダは、ハーブ盛り合わせをオリジナルオリーブオイルドレッシング。
    魚料理は、グリーンアワビのソテーの上にアザラシの大和煮風。
    肉料理は、猪と熊の合いびきにラクダの瘤の脂を加えたハンバーグステーキ。
    デザートは、半解凍ドリアン。

    正直、私も味見すらほとんど出来ない位に苦手だったけど、肉を切らせて骨を切るんだと、
    がんばって調理して、あなたのムチュコタンの好物ですよとトメに提供した。
    大喜びの夫の横で、なんとか私も食べた。
    夫に教わったレシピで作ったが、意外に美味しかった。
    コレナニコレナニとふじこるトメに、夫が食材と調理方法を説明した。

    トメ、卒倒後逃亡、我が家の食事に文句をしばらくつけなかった。

    再発しかけたタイミングで義実家へ訪問、見た目普通のとりすき焼き。
    ウトメ、コウト大満足の食後にウサギ肉であることを告げた。
    リビングの端で室内買いされてるトメの超愛玩ペットはウサギ。
    「義実家だと、いつでも食材がいるのですき焼きしやすいですよね」
    この一言で食材聞いてファビョってたトメ、真っ青になって沈黙。
    もちろん私も夫もウサギを捌く技術なんてないが、ハッタリ。
    ウサギを見つめながら言ってた私からは杀殳気を感じたと、後で夫に言われた。

    以来、冠婚葬祭以外の行き来はない。
    恨むなら悪食のあんたの息子を恨め、私は夫だから諦めてるが。
    私的には義実家のペットを食材呼ばわりしたのがDQNかなと考えてます。

    430 :鬼女日記 2008/08/26(火) 23:07:37 0
    ヌカかもしれませんが・・・
    うちのトメもテンプレ通りの人。
    近距離別居でやってるが、近距離すぎて距離なし意味なし。
    その上「こんなに私は嫁子ちゃんと仲良しで、家族みんな仲良くやってるのよ」を近所に激しくアピル。
    今日の夕方、近所のスーパーへなぜかトメと買い物に。
    そこにまた、うざい近所のトメ友と遭遇。
    「まぁ、仲良くお買い物でうらやましいわ」なんて言われて、うちトメ絶頂w
    で、いい加減疲れてきたが、はっ!と気がついた。財布の中身がちょっと少なかった私。
    「トメさんがうちの分もって~、なんだか気を使ってくださって~~w」
    ちょうど鮮魚・精肉コーナーだったので、手当り次第に刺身、お肉をかごに。
    「トメさん~、いいんですか~。こんなに~。旦那君、最近ちょっと疲れてるから喜ぶぅ~」
    とかいいながら、容赦なく入れる。入れる。
    トメ「え?え?」
    私「今日も一緒に買い物に行こうって誘ってくださって~」(その間も手は止まらない)
    トメ友「本当にうらやましいわ~。うちの嫁子なんて~」

    で、レジまで3人一緒。
    もちろん、この流れを断てなかったトメは我が家の分も会計。

    足りてなくってカード使ってたw

    もちろん帰りは「また、ご一緒しましょうね~~。お か あ さ ま」

    明日も誘ってくるかなw

    249 :鬼女日記 2008/11/15(土) 11:19:00 0
    エネスレ向きかもしれないけど、こちらに投下。
    トメとは近距離別居で今まで散々こき使われてきた。
    アポなし凸は当たり前、乳飲み子を抱えてるのにアシだのメシの煩い。
    自分が待たされるのが嫌で、私のしているどんな作業を中断させてでも
    自分の要求を通そうとする。嫁子=自分の奴隷と信じて疑わない感じ。
    自分でも奴隷乙といいたくなるくらいに、エネme入ってたのかもしれない。
    旦那には訴えても「母さんには言っておくから」でかわされっぱなし。
    何度訴えてもムダだと悟り、旦那には何もいえなくなった。

    そんな時、外出先で第三者を交えてトメともめたことがきっかけで、
    旦那がトメに「よそ様にそんなの晒して俺に恥をかかせたな!」とキレた。
    トメとは絶縁→私伯父の持つアパートに引越しというはこびとなった。
    トメから離れられる!という喜びもつかの間、そもそも旦那の怒りは
    ○→ボクたんに恥をかかせるようなママンなんて、もうキライだお!
    ×→俺の嫁子をイビる奴は、たとえ自分の母親でももういらん!
    だったため、泣きすがるトメにすぐほだされ何がどう転んだのか
    伯父のアパートでトメと同居する話をとりつけてきて・・・orz

    このページのトップヘ