通院

    732 :鬼女日記 2012/08/27(月) 01:55:58 ID:m7xmqs8wO
    数年前とついこないだやった復讐。

    上部企業から左遷されてうちの会社に来た元々上司。
    こいつが最悪の人間で、自分が偉いと勘違いして書類綴じのホチキスの位置から始まるありとあらゆるパワハラ三昧。
    毎日終電まで仕事を強要され、罵倒と説教の嵐でついに鬱で通院する羽目に。
    糞上司が仕事しねぇせいで部署が実質一人になってるから、休職も出来ずに毎日終電の線路見つめては飛び込むか迷う状態で。

    なんか悔しくて、タヒぬんなら復讐しようと思い決行した。

    682 :鬼女日記 2016/03/11(金) 11:19:37 ID:3IV
    持病があるので月に一度通院し薬を貰って来なきゃいけないんだけど
    毎回毎回イラッとすることがある。
    処方箋薬局の窓口で薬を受け取る時、
    「体調はいかがですか?」「一日三度ちゃんと飲んでますか?」
    「(薬名)は○○の効果があるんですが、いかがですか?」
    などなど結構細かく質問される。
    聞かれたことには一応は答えるけど、急いでる時とかすごく鬱陶しい。
    急いでなくても正直鬱陶しい。
    症状については医者に話して、不安な事等も医者に相談するし
    そもそももう5年近く同じ医者同じ薬同じ薬局なのに
    毎度毎度毎度毎度本当に鬱陶しい。
    薬剤師が処方する時のそういう決まり事があるんだろうけど
    ものすごく無駄な時間に思えてならない。

    971 :鬼女日記 2013/12/21(土) 08:19:03 ID:H9teYNpXi
    アル中で私達兄妹に暴力を振るっていた父に復讐した話。

    暴力の中には性的な物もあった。
    兄と私はなんとか普通に暮らせているものの、末の妹はPTSDになり成人した今でも苦しんで、精神科に通院している。
    兄妹全員、男性を嫌悪するようにもなって、妹に至っては男性が隣に座っただけで吐くほど。

    両親の離婚をきっかけに縁を切って、数年、父が癌で苦しんだ後にタヒんだ。
    当然、誰も見舞いに行かなかった。

    ここからが復讐。
    「あいつがタヒんだらお洒落をしてパーティしようね」
    と妹が冗談で言った言葉を実行した。

    葬儀の場に遅れて現れた私達。
    葬儀場に着くと同時にクラッカーを思い切り鳴らす。

    兄はどこで買ったのか紫のベルベットのジャケットの胸ポケットにバラの花を刺し、
    私は同じく紫のサテンのパーティドレスを着用。
    妹のドレスは私達が念入りに選んだ真っ赤でスカートの膨らんだ物。

    制止を力づくで振り切り、持参したラジカセで大音量で音楽を鳴らし、それに合わせて拡声器で歌う妹。
    歌の終わりとともにシャンパンをあけて、棺に思い切りぶちまけた。

    マイクに向かって全力疾走した妹が、
    「お父さん、私達に一生の苦しみを与えてくれてありがとう。
    お嫁に行けない体になりました。
    箪笥の中に児童ポルノの雑誌がたくさんあるのを知ってるよ。
    あれどうするのかな?
    地獄で大好きな児童ポルノでも見てシコっとけ、クソ野郎。」
    と演説。

    そしてざわつく場内を大声で笑いながら私たちは去った。

    761 :鬼女日記 2017/11/11(土) 22:43:42 ID:SCF
    緑内障で20代前半から20数年眼科に通ってる
    症状が安定しているので頻度としては1月に1度、点眼薬が無くなる前に通院
    親も高齢になって白内障の検査のために定期健診に行くので
    都合が合えば同じ日に通院してる

    今日も病院に行くと言ったところ、連れてって欲しいと頼まれたので連れて行った
    そうしたら親も緑内障と診断されたらしく、緑内障について聞かれた

    放っておくと最悪失明するので
    眼圧を下げるための投薬(点眼)と眼圧が高くないか視野の欠けがないか検査するのが基本
    場合によっては手術することもある
    根本的な治療方法はないけど
    きちんと医師の指示に従って投薬と検査をしていれば大丈夫と言ってるのに
    「数年後には失明するかもしれない」とグチグチと繰り返すので切れてしまった

    そんなんだったら私はとっくに失明してる
    これのせいで新しく生命保険も入れない
    まだ先も長いのに失明の可能性を抱えて不安が強いのはこっちだよ
    20数年この症状の治療をしてる人間に愚痴るな

    と言ったら追い出された
    年寄り相手に強く言いすぎたことは反省はするけど
    緑内障による視野の欠損、失明の恐怖と20年以上付き合ってる人に愚痴ることじゃない
    愚痴るならその部位が健康な他の兄姉に言え
    アンタ以上に不安がある私に言うなと思う

    968 :名無しさん@おーぷん
    病院に行けば病気が100%治ると思ってる人ってなんなんだろうね

    私はホルモン異常の病気
    自力で排卵できないから子供を望むのは絶望的
    見た目は普通だけど日常生活にも支障がある
    ホルモンのせいで鬱みたいな症状が出るから、ホルモンをコントロールするために病院に行って薬をもらって服薬してる
    職場には話してて、毎月の通院日は早退させてもらってる
    体力仕事が無理だからそのへんも免除もらってるけど、その分給料も低い

    周りの人には何で?と聞かれるから、簡単に「病気でこんなことができない」ときちんと話してる
    話せば8割の人はわかってくれる
    でも二割の人がわかってくれない
    10歳の頃から18年間通院してるのに「病院行かないの?病院行ったらよくなるよ?」と自分が風邪引いて病院で良くなった話をしてきたりする
    また通院してることは理解できても治らない病があることが理解できなくて「ちゃんと薬飲んでる?サボってない?本当は治したくないんじゃないの?仕事サボれるとか思ってない?」と言ってきたり
    「治らないなんてそんな病院おかしいよ、もっといいところ探しなよ」と地元の一番大きな病院にかかってる私に、知名度だけで私の病気に詳しい医者が皆無の病院を勧めてきたりする
    行かなかったら「治す気ないんだ」と陰口で他の人に「ミュンヒハウゼンだ」と吹聴する
    この体調のせいで学生時代はいじめられたし、薬の副作用にも悩んでるし、誰より普通の体がほしいのは私
    テスト期間に体調崩して無理してたら、意識が遠のいて大学から帰れなくなって、彼氏におぶって駅まで運んでもらったこともあるくらいギリギリだったこともある
    卒論書いてるときには呼吸が止まって救急車のお世話になったことも

    結婚してることも病気で同情されたと言われるし、迷惑かけないように病気の話をしてできることとできないことを伝えてるのに
    同情されたい、可愛そうだと思われたいから話すんだと言われる
    病気なら働くなって人もいるけど、病気だからこそ働かないと医療費が追いつかない
    治らない難病だけど国の難病指定には該当しないから自腹切るしかない
    こういう二割の人がどこに行っても存在するからしんどい
    ドラえもんの道具があって体を相手と取り替えられたらいいのにと思う
    発病するまでずっと水泳してたから、元来体を動かすのが好きだったのにそれができなくてどれほど辛かったか
    副作用で食べなくても太ることに思春期どれだけ悩まされたか
    たった一キロ歩くだけで疲労困憊になる体がどれほど苦しいか

    私が億万長者であってもどれだけ金を積んでも治らない病なんだよ
    二割の人にはそれだけを理解して病気のことには構わないでもらいたい

    このページのトップヘ