連れ子

    213 :鬼女日記 2018/02/06(火) 08:34:29 0.net
    私の連れで息子がいるんだけど、同居しろってうるさいから11月か同居してみたんだけどどうも息子が気に入らないみたい。
    そんなの最初から分かってたし「本当の孫じゃないから愛せない」

    606 :鬼女日記 2016/02/07(日) 16:38:21 ID:xR6
    義理の娘を愛せなくなってきた自分をこ○したいくらい軽蔑している
    俺は娘が二歳の時妻と結婚した
    妻は再婚で、前の夫の暴力で娘を連れて離婚した
    娘は俺の事を本当の父と思って懐いてくれていたが、小学6年生の時に前夫が押しかけてきて真実を知ったらしい
    その時は「血がつながっていなくてもお父さんはお父さんだけ」と言ってくれて、蟠りもなくいつもの親子に戻れた
    しかし娘が中学生になった時あたりから反抗期が始まった
    この時から今まで、娘からお父さんと呼ばれたことがない
    反抗期によくある「一緒に洗濯しないで」だの「一緒にご飯食べたくない」だの
    思春期だしこんなものだろうと耐えた
    そうしたらエスカレートして「帰ってきたら部屋から出てくんな」と言い出した
    「本当の娘じゃないからイヤらしい目で見ている」というのが主張だった
    もちろんそんな事実は一切無く、さすがに妻と二人で叱った
    しかしそれからも家で顔を合わせる度に舌打ちをされた
    自ずと会話もなくなり、結婚して生まれた次女と長男とばかりコミュニケーションをすることになった
    次女は娘と二歳差だが、思春期に入っても「お父さんお父さん」と懐いてくれて、涙が出るほど嬉しかった
    娘が二十歳を過ぎてもこの状態はつづいていた
    ある日、俺の母親が事故で危篤状態になった
    「○○ちゃん(娘)次女ちゃん、息子ちゃんに会いたい」とうわ言のように言っていた
    次女も息子も県外の大学から飛んで帰ってきてくれた
    しかし、実家に住んでいる娘は「行かない」と言い放った
    「なんで血も繋がっていない老人のためにパジャマから着替えなきゃいけないの、めんどいから嫌」と言い放った
    母は次女や息子と同じように娘を愛していた。次女が産まれるときも「娘ちゃんを養子だからと決して惨めにさせるな、贔屓するな」ときつく言われた。母子家庭でたった一人で俺を育ててくれた母だった
    本当に怒った時って頭が真っ白になるんだな
    何も言わずに娘を置いて病院に走った
    母は数時間後に亡くなり、泣いて泣いて涙が枯れた頃に、もう娘への愛が枯れていることに気が付いた
    家に戻ると玄関先でウロウロしている娘がいた
    怒鳴りつけようとする妻に「もういい」と言って止めた
    それから一切口も聞かないし存在も無いものとして扱っている
    母の葬式も呼ばなかったが勝手に来て、なぜか泣いていた
    全て無視をした
    一度、娘から謝罪のメールが来た
    ブロックしてメールは削除した
    近々この家を出ていく予定だ

    長々とすいません

    411 :鬼女日記 2015/03/04(水) 18:54:29 ID:???
    こっそり買った宝くじが当たった
    そこそこ高額
    私、毒母+その鬼畜再婚相手(性的虐待の屑)+鬼畜連れ子(サディスト)を置いて逃亡

    まったく違う土地で就職
    恋人も出来た
    お金ってすごい
    でもいろいろ不安で結婚とかには踏み切れず

    ある時、恋人が鞄に入ってた私の通帳発見
    金額に驚愕、問い詰められる
    (後悔先に立たず、今はWebでしか見れなくしてる)
    私、説明する義務無しと無回答

    その後、恋人は勝手に家探しして実家(連中の棲み家)の電話番号を発見した模様
    (家族が毒+鬼畜だから逃げたことは話し済み)
    なんと毒母か誰かに連絡をとったらしい

    ある日、帰宅すると毒母どもが恋人と団欒してる場面に遭遇
    恐るべきサプライズ
    私、逃走
    ルートは常に想定して実際に走ってた私
    イメトレも欠かしてなかったから逃げ切り余裕

    いつも身分証明書等は全部持ち歩き
    日頃の不安感から家財道具も最低限
    だからそのまま姿を消した
    (大家と勤め先には連絡して謝った)

    647 :鬼女日記 2017/10/07(土) 11:26:27 ID:fQ8
    主人の連れ子(女)が去年結婚した。
    再婚したのは連れ子が高校生の時。彼女は私を毛嫌いして祖父母の家から高校に通いました。
    大学も遠方に通ったので、全く接触無し。学費や生活費は主人から渡していた。
    就職したからも主人から生活費を渡していた。
    結婚式に私は出て欲しくないって事だったので、主人と祖父母で出席した。
    彼女が妊娠したらしい。がおなかの中で子供の成長が止まってしまった
    もしかしたら障害があるかもしらないと医師に告げられて半狂乱になってるらしい。
    家事も出来ないし、精神的にぼろぼろらしいので世話する人が必要らしい。
    その世話人に彼女が私を指名してきた。
    私が前の結婚で子供を不育症で流産していることを主人に聞いたらしい。
    それなら共感し合えるから世話して欲しいと言ってる。
    彼女の言い分は、これまでは全部聞いて来た。
    主人が彼女に渡していたお金は、私と共働きだからこそ渡せたもの。
    大学時代に年単位で留学できたのもそのおかげ。
    今回は聞けない。ここで背中を押して欲しくて書き込んでます。
    私は間違ってないですよね。

    956 :名無しさん@おーぷん
    家族関係を完全に勘違いしたまま大人になってしまったこと。
    今20代で、結婚することが決まったんだけど、結婚式の前夜に実家に帰って、親に感謝の気持ちを伝えた。
    本当は俺は母ちゃんの子どもじゃないのに、可愛がってくれて怒ってくれて育ててくれてありがとうみたいなことを言ったら、親ポカーン。俺もポカーン。
    なんで俺がそんな誤解をしていたかというと、俺には同じ学年に妹がいるから。
    日付はフェイクだけど、俺が1990
    年4月生まれで、妹が1991年2月生まれ。つまり、同じ学年なんだけど、誕生日が違う。
    で、俺は産まれた頃から父に生き写しレベルでそっくり、妹はどちらにもそんなに似ていないけど強いて言うなら母似。
    子どもの頃はなにも思わなかったはずなんだけど、小4くらいで転校して、そのときにどうしてお前ら双子なのに誕生日違うの?と聞かれて、双子じゃない、俺が兄であいつが妹なんだと誕生日まで答えたけど、でも兄弟で同じ学年?なんでだ?とそれから疑問に思うようになった。
    で、なぜか親には聞いてはいけないんだと思ってしまい、聞かないまま大人に。
    途中で、俺は父の連れ子、妹は母の連れ子なんだと思い込んでしまった。
    冷静に考えたら、俺が産まれてすぐ妊娠、ちょっと早めに妹が産まれてきただけだったんだとわかる。
    ネット検索もよくするのに、そのことは調べようと思ったことすらなく。
    そして親に笑われ、いまさら検索してみたら意外とそういう同学年兄弟っているんだということがわかった。
    とんちんかんなお礼をいってしまって、改めて言うのが恥ずかしくて、いまだにちゃんとお礼言えてない。




    このページのトップヘ