進学

    641 :鬼女日記 2018/01/18(木) 14:16:39 0.net
    冬になると思い出す自分の中では修羅場だった体験。そんな大した事ないかもだけど、かなり長いです

    中学の時の話なんだけど、髪染めたり煙草吸ってみたり原付乗り回したり、いわゆるDQNでした。
    それでも先生達と仲良しのDQNっているじゃん、私それだったのね
    中学3年生になって担任の先生がすごく良い担任で、高校進学なんかダセェと思ってたのが高校いいじゃん!行きたい!って思わせてくれるような担任で。
    つるんでた子達も高校行きたい!ってなって担任が放課後に勉強会開いてくれたりしたの。
    そのおかげで皆いつも5教科で100点だったりしたのに250点まで持ち直したりして、ちょっと勉強が楽しかった。
    学校にも毎日行くようになって、髪の毛は暗くなり勉強はするわで私の両親をはじめ皆の親が担任に涙ながらに感謝するレベルになった。

    最後の期末テストだったかな?ちょっとあやふやだけど、なんと理科で98点取ったのね。
    担任が理科の先生でテスト返す時に「私子!!!ようやったな!!!98点や!!!」って皆の前で点数言いながら返して、いぇーい天才だわウェーイみたいなノリで席についたら、後ろの席の真面目クンの机だけ地震みたいにガタガタ揺れてんの。
    うるさいな~と思って振り返って見たら目を真っ赤にしてテストを力いっぱい握りしめて大地震レベルで貧乏ゆすりしながら泣いてて、ちょっと引いたけど体調悪いのかと思って声掛けたのよ。大丈夫?って。
    したら「ギィエエエェェェェエエエエエエエエァァァエエエァ!!!!!」って発狂しだして教室を飛び出してって先生も皆もキョトン。
    ハッとして担任は追いかけに行って結局その時間は帰ってこなかった。

    長いので一旦切ります。

    212: 名無しさん@HOME 2008/03/23(日) 21:33:56
    「女に学問は要らない」な膿家脳ウトと、
    「私だって時代がよければ勉強したかった」なトメが 
    それまで同居してた長男嫁と大バトルの末に絶縁を食らい、同居解消。

    年明け早々、次男(夫)がはっちゃけていきなりウトメを家に連れてくる。 
    うちに来てからもウトの俺様調子と、トメの勉強したい、
    今の若い人が羨ましいな恨み節は止まず。 
    それまで、うちにはイイ人と思ってたけど、仮面だったんだなー、と半笑い。 

    で、うちは子供二人が受験生の、私も資格受験の勉強中。 
    ウトは下の子(息子)を勝手に自分の跡取り認定、
    上の子(娘)の部屋を取り上げて与えようとする。 


    220 :鬼女日記 2017/01/06(金) 13:19:12 ID:eYyXP483.net
    今から20年ちょっと前のことです。
    公立高校の特進クラスに通っていた私は、偏差値が65~68をうろうろしていました。
    家から通える距離の国公立大学を志望校と決め、勉強に励んでいたのですが、
    私が高校2年生のとき、妹が高校受験に失敗し、私立高校へ行きました。
    我が家は裕福ではなく、びんぼーだったので、親はどうしても公立へ行かせたかったのですが、
    浪人させるよりはまし・・・ということで、私立高校への進学を許しました。
    このとき、親から私は「妹の学費がかかるから、大学は諦めて就職して欲しい」と言われました。
    最初は断り、奨学金制度を利用することや、自分でバイトしながら学ぶことも考えましたが、
    両親ともにフルタイムの仕事のほかにも深夜バイトを始めたのを見て、諦める決意をしました。
    高校卒業と同時に地元で就職し、毎月決まった額を生活費として親に渡し、少しずつ貯金もしました。
    妹が高校3年生の時、「私、大学に進学する」と言い出しました。
    偏差値が40以下の高校で、何を言い出すんだ?!と思ったら、大学付属の高校だったので希望すれば行けるんだそうです。
    調べたら、その大学は偏差値35しかなく、いわゆるFランク、最底辺の大学でした。
    親は妹にはとても甘く、その進学を許してしまいました。

    長いので続きます

    451 :鬼女日記 2017/03/15(水) 01:21:54 0.net
    娘のことで相談です。
    中学の頃、卒業したら京都に行って舞子さんになりたいと言い出して、先生や家族を驚かせました。
    高校卒業してからでも遅くないと説得して進学させて、そのかわりに日舞や三味線のお稽古をさせてあげました。
    高卒では舞子さんにはなれず、置き屋さんで修行をした後は、いきなり芸子さんとしてデビューするみたいです。
    娘はあくまで舞子さんに憧れていたので、かなりへそを曲げてしまって、芸子さんになる準備も大学進学の準備もしてません。
    高三になる今年が正念場ですが、本人が舞子さんへの未練を捨てられないみたいです。
    親として、どう娘に向き合うべきでしょうか?

    622 :鬼女日記 2014/10/16(木) 22:36:46 ID:BYs4hAF7E
    乳児の頃に両親離婚、父親蒸発、母育児放棄で祖母と叔父夫婦に育てて貰った

    母はちょいちょいお金をせびりに祖母達の所には来ていたけど、私の事は無視か殴るだけの人だった

    高校進学、更に大学受験時期には進路やお金に関する事で色々悩んだが
    (親子で疫病神的な感じだったので)
    どうしても行きたい大学があり、祖母と叔父夫婦に頼み込んだところ
    奨学金を借りて基本的な生活はそれで賄う事、そして入試で奨学生になれるなら入学時に必要な分は出してやる、と言って受験させてくれて、無事推薦入試で奨学生になれた

    高校の担任も事情を知っていて色々調べて教えてくれていて、合格したときはとても喜んでくれて嬉かった

    そしてある日、母が怒鳴り込んで来た

    「私子にそんなお金かけるなら私に頂戴!!」

    私は、あの時あの言葉を私の前で言った母と、泣き出す祖母、何も言わずに俯いた叔父夫婦の姿を一生忘れないと思う

    そして、呆然としている間に「諦めなさい」と言われた事も。
    もう、誰に言われたかも覚えていない
    深く自分の環境を恨んだ
    人生最大の修羅場だった

    ただ、いきなり就職すると言った私に驚いて、祖母達に会いに来て説得してくれたらしい先生に感謝している(最近同窓会で聞くまで知らなかった)

    今はそれなりに暮らしているけれど、大学行けなかった事は一生恨むと思う、どうやったら乗り越えられるのか未だにわからない

    122 :鬼女日記 2017/06/08(木) 13:12:28 ID:evs
    おととし姪に土下座されたのが修羅場

    夫にはシングルマザーの義姉がいる
    中卒なのでパートにしかつけないとかで(義姉本人の話)
    そのパートを掛け持ちして三人の子供を育てている義姉は大変だと思う
    姪っ子は義姉の長女で下二人の面倒を見るのに10歳の頃から家事炊事を覚えてきた
    ちなみに義姉の元夫はろくでもない人で三人子供作って置いて浮気して養育費払わずに逃亡
    義姉もなぜか深く追求しない(言っても無駄と諦めている模様)ので生活はカツカツ

    いっぽう我が家は私と夫と娘二人の4人暮らしで年収も暮らしぶりもごくごく普通
    子供の教育で言えば小・中は公立だけど高校からは私立も視野に入れられる程度
    義実家もそこそこ普通だけど
    舅が心臓の病気をしてしまい我が家にも義姉家にも手伝いなどはできない感じ

    おととしの連休中姪っ子が我が家にやってきた
    姪っ子は17才だったんだけど夜に一人で来たんでまずびっくり
    そもそもうちは関東だけど義姉家(と義実家)は関西地方にある
    聞けば連休を利用して関東に遊びに来る子の車に乗せてもらって来たとのこと
    帰りもその子の車で帰る約束をしているとかで「行き帰りの足は心配ない」と言われたんだけど
    そのあと突然土下座して
    「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」
    と言い出してびっくり

    義姉家は姪を高校に入れるのがやっとで、それさえも奨学金で
    大学にやっている余裕はとてもなく入試の費用さえ出してやれないらしい
    入試の費用は姪自身が何とかバイトで貯めたけど家事などがありそれ以上稼ぐことはできず
    参考書代、入試に行くまでの交通費、入ってから新たに受ける奨学金が入るまでの「つなぎのわずかなお金」を出してほしいと我が家に来た
    姪自身の計算によると必要なのは20万円ほど
    たった20万円と言っても普通の暮らしをしている我が家には大金だし
    そもそも義姉は知っているのかと聞くと
    「お母さんは大学に行かずに働いて家計を支えてって言ってます」とのこと
    実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せないのでそう言ったら
    わあわあ声を上げて泣き始めて本当に困った
    「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるいー」と言われたよ
    義姉に電話して事情を話したら
    「ごめんね。本当は高校にも入れたくなかったの。勉強よりも男に捨てられないことが大事だからそっちを身につけさせたくて
    昨日もその話をしたら家出しちゃったんだー」
    と話にならなかった
    こりゃ家出したくなるわ…と思ったけど無い袖は振れないし冷たいようだけど保護者じゃないし
    結局姑に電話して姑のお姉さん(関東住まい)が引き取りに来た

    結局姪は高卒で働いている
    姑が学費の補助を申し出たけど義姉が「大学なんて行く必要なし」と断ったらしい
    姪の下には1歳差と2歳差の兄弟がいるけど姪のすぐ下は高校中退
    一番下は中学を卒業してすぐ働きに出ているけど
    正社員にはなれなくて姑が心配している

    このページのトップヘ