運転手

    108:おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/12/07(火) 20:58:14 ID:vV6SUTl+
    図々しいというか、なんだかなーって話。長文。

    先日某コンサートに行ってきた。
    帰りはタクシーで帰る予定だったので、コンサートが終わってからタクシーを呼んだ。
    会場併設のタクシー乗り場は長蛇の列だったので、指定通り違う場所でタクシーを待っていた。

    タクシー到着「○○さんですか?」
    私「そうです、母がトイレ行ってるから、もう少し待って下さい」
    で、20秒後に母が来て、こっちだよーって乗ろうとしたら、
    後ろに知らないおばさん達。

    オバ「あらー丁度よかった、タクシーこれ乗ろう!」
    タ「ちょ、そちらの○○さんが予約したのでダメです」
    オバ「あなた、もう一回呼べばいいじゃない。電話番号知ってるんでしょ?」
    私、母ポカーン
    タ「あの、すぐにタクシー来るから。○○さんが先だから」
    オバ「何よいいじゃない寒いんだから。あなた若いんだから我慢できるでしょ?」

    私、無言でタクシーの電話番号の名刺を渡す(行きのタクシーでおっちゃんに名刺もらってた)

    ちゃんと断ってくれたおっちゃんに感謝。
    とっさの事って何も言えないよ。

    522 :鬼女日記 2012/01/11(水) 16:53:25 0
    主人の実家に行ったところ、
    焼き肉バイキングレストランに行った。
    義父が旦那にビールを進めて、旦那が「車運転あるし」と断った
    ところ、私に向かって「運転手いるじゃないか」と3人で堂々と
    ビール飲む。
    私がビールを飲むのを知っているくせに、自分たちだけがいいって感じが
    憎らしい。
    私の実母は、私を我慢させてでも、旦那に気を使うというのに
    この家族は嫁だからと言って馬鹿にしてる。
    憎い!!

    92 :鬼女日記 2016/03/06(日) 22:58:51 ID:L5qOA+jo.net
    全然かっこよくない話 しかも少し長い。ごめん。

    それなりに混んでるバスで、ちょっと太ってる親子が二人掛けの座席をそれぞれ1人で占領してた。
    停留所に止まるたびにお客さんは乗ってくるから、車内はドンドン混んでいって、その度に運転手さんが「中程までおつめ下さい。お席を譲り合って下さい。」ってアナウンスしてた。

    いくつかそんな感じで停留所過ぎたあたりで、その親子の母親の方がいきなりキレだして「ちょっと!運転手さん!疲れて寝てる人も居るんだからそんな何回もアナウンスしないでくれます?迷惑です!」みたいなことを叫んだ。
    車内はシーンとして、誰も直接は何も言えなくてヒソヒソって空気になった。
    その親子の子供の方が「しょうがないよ、運転手やってるような人間なんて…」とバカにしたように大声で言ってた。

    その後もその母親は「私はこの会社の株主なんですのよ!!」「あなたみたいに乗客のことを思いやれない運転手なんて!」と騒ぐ騒ぐ。(その間も混んでる車内で2人とも座席占領したまま)
    結局降りるときにわざわざ運転席に歩いてって「あなたの名前覚えました。会社に報告しますから覚えてらっしゃい」みたいなこと言って降りて行きました。(子どももニヤニヤしながらついていってた)

    すごく悔しかったのは何にも出来なかったこと。
    運転手さんは乗客の為に当たり前のことをアナウンスしただけなのに…。

    終点まで乗ってた自分はせめて…と思って、降りるときにメモに名前と電話番号を書いたものを運転手さんに渡しながら
    「自分は運転手さんが正しい事をしてくれたと思います。あの方に何か言われたら、自分が証言します。」と言いました。

    823 :鬼女日記 2018/03/30(金) 01:58:53 ID:HjOJBMWP.net
    愚痴
    出張先で取引先と飲んで、午前1時半にやっと解散
    1次会は会社から10分歩いたとこ、2次会はタクシーで数分移動した
    酔ってるし知らない土地だしホテル周辺では見かけないような所だし歩きたくないしで帰り道は一切分からず
    お開きのあとすぐタクシー呼んで、◯◯ホテルまでと言うと

    「え?いいから住所教えて」
    (携帯見ながら)◯町◯番地です
    「いや、違うでしょよく見て」
    うーん…?◯◯ホテルなんですけど
    「いいから住所教えて!違うから!住所どこ!?」
    えーと…◯町◯番地なんですけど
    って言う問答を何回か繰り返したあと

    「だから!それだとすぐそこになるの!違うでしょ!」

    いや分からないよそんなん…確かに後々調べたら、2次会の場所からホテルまで1キロしか離れてなかったけどそれでも歩きたくなかったんだよ…明日も朝から仕事だよ…
    結局ホテルから少し離れたとこまで乗ってから歩いて帰った。意味ねえ
    1キロくらいしか離れてないとタクシーの運ちゃんにキレられんのね、次からちゃんとGPSでホテルまで調べてからタクシー使おうとは思うけどさ…
    キレんなよ…余計疲れるわ…

    272 :鬼女日記 2013/10/05(土) 21:39:51 ID:5ebyO94i
    規制解除されたるみたいだし、武勇伝…?といっていいのかどうかはわからんけど、吐き出す。


    俺の母親がまだ若い頃の話。当時は一万円なんて途方もない大金だったらしい。

    ある日、母親が実家に用事があるのでタクシーを使って帰ってきた。
    で、支払いの際に一万円を差し出すと、タクシーの運転手が激怒して、
    「こんな金で払えると思うな!今すぐどこぞで崩してこい!」と怒り出し、ついでに悪態もついてたらしい。

    母親は「客に両替に行かせた上、悪口をいうなんて非常識」と思いつつも、
    相手がガタイのいいオッサンだったので、大人しく両替に行って支払いを済ませた。

    その上で実家の父親(俺からすると祖父、以下祖父)に事の次第を報告。
    祖父は激怒して、(日も遅かったので)翌日タクシー会社に電話を入れて抗議した。

    すると、その日のうちにタクシー会社の地区部長が血相変えて、件の運転手と一緒に謝りに来た。


    ……実はうちの祖父、この辺りでは知らない人のいない、いわゆる「地元の名士」。
    亡くなって30年近くたつ今でも、ご年配の方には、「(祖父)の孫です」で通じるレベル。
    そんな祖父を怒らせては地元での商売に支障が出ると、部長も運転手も平謝りだったらしい。

    そこで祖父は、
    「実は今回、娘(母親)が帰ってきたのは、この娘の結婚式の段取りを決める為だった。
     あんたらは言い訳せず誠心誠意謝ってくれたし、式の時のタクシーはお宅に全て任せるわ」と宣言。

    地元の名士だけあって結婚式の客も多く、タクシー会社の人も感涙して帰ったそうな。


    今回、祖父の二十七回忌の打ち合わせでその話が久々に出たので、記念に。

    このページのトップヘ