654 :鬼女日記 2017/07/20(木) 03:45:51 ID:p4nOWQL6.net
立て続けに友達をCOした。

勤務先の営業が珍しく国直轄の9桁物件と県レベルの大型建て替え物件を取ってきた
ちなみに建設。
で、その中の1つを統括として任されて下請け選定に入ったのだが
中学時代の友人A、こいつの家が零細の左官業でどこから聞きつけたか営業に来たが
見積もりも出さずに「一次に入れろ」の一点張り。
契約の最低の礼儀で見積もりは出すだろうに、中学時代の感覚のままで来たから
「自分も経営してんなら基本ぐらい守れや」
でCO。
高校時代の連中が重機土木と解体の職人していて、一応見積もり持って会いに来たが
中身が丸投げ丸出しの出来だったのでその点を突っ込むとDQN丸出しで凄んできたので
「チンピラと友達になった覚えは無い」
とCO。

正直、商売としての基本を守ってその上で友人の情にすがるならまだ同列一次で下請け構成出来るので
そう裁量も出来たが、単なる金づる扱いかと完全に切った。
スーゼネ勤務の奴も営業に来たが、こっちは端から見下しで「入ってやる」丸出しだったので
「接待費も持たせてもらえん身分で随分強気だねぇ」
と叩き返した。
こいつが勤めているスーゼネはしばらく前まで経営危機がどうこうで無茶な入札単価で無理やり仕事を
さらっていく地元の建設業連合とは親の仇みたいな会社なので、こっちが認めても勤務先が許さなかった
だろう。

つうか建設不況の時には左官業の奴の親父さんが土下座せんばかりの営業でよく小さい仕事を切れないように
回したが、跡継ぎの教育に失敗したかと同情しかない。
金と仕事が絡んだら友達付き合いも薄っぺらいもんだな。