遺伝子

    692 :鬼女日記 2012/04/29(日) 08:21:05 ID:TxPSjjmF
    イチゴ話と似たようなものだが・・・自分はビールが苦手。
    しかし「男でビールがダメだなんて」と飲みの場で否定されることが多すぎて嫌になる。
    見た目がごつい方(身長180・体重80)なのもイメージさせるのだろう。
    ただ俺はカシスウーロンで十分なんだ。あと弱いから2~3杯で満足するからそれ以上飲めない。

    ・・・というと、何人か女の子には引かれたぜ。
    まあ許容してくれる子を探すしか無いわな。

    705 :鬼女日記 2015/07/20(月) 02:05:34 0.net
    13年間育ててきた娘は俺の遺伝子は入ってなかった。
    娘には性格の不一致で離婚する、とだけ言った。
    親権は元嫁に…って思ってたら、俺について行きたいらしい。
    言われたときは正直複雑な気持ちだった。

    最近、2人で話した時に、なんで俺の方ついて来たんだ?って聞いた。

    「お母さんも勿論好きだけど、どんな時も最後まで話を聞いてくれるのはお父さんだった。
    これまで支えられてきた分、私も支えていきたいし、何よりお父さんの子供でいたい。」って。

    近所のコンビニ帰りにボロボロ泣いてしまったよ。
    血は繋がってなくても自慢の娘だ。
    嫁にいくまでしっかり育ててみせます。

    553 :鬼女日記 2010/10/26(火) 12:43:29 0
    もう離婚して赤の他人になった元夫の話だけど。

    結婚して3年子供ができなかった。
    案の定トメには嫁子が悪いと責められる。
    病院へ行こうといっても嫁だけが診てもらえばいいと逃げ回る夫。
    こんなの夫婦で治療しないと意味ないと言っても聞かない。
    仕方なく私だけ病院へ言ったけど異常なし。
    それをトメに言っても、調べ方が足りないと言ってどうしても嫁が悪いことにしたいみたいだった。
    夫に何度言っても、もっと調べてもらえばいいじゃんと取り合わない。
    だんだん、この男の遺伝子欲しい?ほんとにこんな奴の子供産んで大丈夫?という気持ちになってきた。
    その上なんだかんだと理由を付けて夫は子作りから逃げ回る。

    ちょうどそのころ、うちの両親が宝くじ買って当たった。
    実家のローンも全部返して車も買い替えて、老後用にバリアフリーにしようということになった。
    そして残ったお金を私たち夫婦の家を買う時の頭金にしようねと言ってきた。
    ただし、家の頭金をあげるのは子供が生まれて家族として形をなしてからねと言われた。
    それを言われたその日から夫はいきなり子作り大作戦。
    でも今までのいきさつから私はその気になれない。
    拒否すると馬乗りになって殴られた。
    その日は何もされず無事だったが一晩説教された。

    688 :名無しさん@おーぷん
    結婚したのは復讐なこと。
    20代前半で恋愛経験も浅く、そんなとき知り合った舞台俳優の彼。
    ご飯に誘われてそのままお持ち帰りされ、本当にウブだったわたしは体の関係を結ぶ=付き合う と思っていた。
    しかし特になんの話もないまま朝を迎え、そのまま仕事に行き
    仕事先の大人の人に話してようやく体だけと気付かされ、ウブだったわたしはかなりのショックを受けた。
    しかし日が経つにつれ、そのような扱いを受けたことにイライラとして、このときにただでは転ぶまい、と復讐を誓う。
    彼はその後もちょくちょく連絡をしてきて、その度ご飯→お持ち帰り。この時に他に4人くらいの女がいることに気付く。
    そこからはとにかく自分といるのが一番居心地よく努め愛情を注ぎ甘えられる存在になるようにした。
    もともと家庭環境が悪く愛情に飢えてるタイプだと思っていたので、どんどん私に依存するようになり、とうとう他の女とは切り彼女になり同棲を始めた。ただちょくちょく一夜限りの浮気はしているようだった。
    このあたりで20代半ばになったわたしは、どうしても子供がほしかった。彼は舞台俳優なこともあってイケメンだった。その遺伝子がほしい。
    そこで彼には生理痛が重いからピルを飲むといい避妊をやめる。
    8ヶ月ほどして妊娠。彼はこどもにわたしが取られるのが嫌だと言いおろすように説得された。
    しかしもともとチキンな彼はわたしが絶対産むと言い張ると、折れて結婚する、と言ってきて、晴れて結婚。
    が、やはり愛情に飢えてる彼は子どもが産まれ、そちらにかかりきりになっている私をよそに浮気。
    必ずやると思っていたので証拠をざくざく集めて弁護士へ。
    結婚年数が少なくわたしがまだ二十代で若いということもあり慰謝料はあまり望めないと言われたので、離婚はせずに別居して都合のいいお財布にしている。
    わたしは実家で妊娠中から浮気されたかわいそうな娘と孫として楽な生活をさせてもらって、イケメンの遺伝子を受け継いだ可愛い子どもと楽しい毎日。
    ここまで全部シナリオ通りになっている。
    子どもが幼稚園になったら働けるのでそれまではいいお財布でいてもらう。
    これがわたしの復讐。

    このページのトップヘ