遺産

    200 :鬼女日記 2015/02/25(水) 15:37:10 ID:OQZ1rw9+.net
    旦那の実家が実は資産家だったのがスレタイ。
    舅は大会社だったけど平社員だったし定年後は再就職もせず図書館通い。
    姑もけちで食事に行ってもすかさずご馳走さま宣言かますような古事記。
    食器はひび割れ、ふきんは雑巾並。コップで水飲むのも苦痛なくらい不潔。
    将来介護生活になったらいくらかかるんだろう。うちは負担できないよと
    取り越し苦労してたのにインフルであっさり亡くなった。
    まあ苦しまなくてよかったと遺族は安堵したがそっから修羅場。
    箪笥から現金でてくるでてくる。誰も知らなかったけど宝くじ当選してたらしい
    直前にけんかしてて無視が一番こたえるから見舞いにも行かなかったら
    恨まれて遺産はやらんと言われた。あてにもしてなかったし、どうせ幾らも
    ないと思ってたから下手小板。あはは、人生こんなもんよね
    いびられたとき苦しんでタヒねとか呪ったから罰が当たったとあきらめるよ。
    今図書館から借りてる机のうえのミリオネアマインドが虚しく思える~

    132 :鬼女日記 2017/07/18(火) 21:30:21 0.net
    40過ぎて結婚した兄が「仏壇引き取ってくれ」と言ってきて面食らったなー
    「嫁が知らない人が家にいるのが嫌だって言うから」というのが理由
    兄さん、それでいいのか?と思ったけど
    ようやくつかんだ幸せのためには仕方ないと永代供養を提案した
    仏壇を守るために親の遺産のほとんどを兄が相続したので
    そのお金でやってくれと言ったら「もうない」
    兄嫁の実家(飲食自営業)に援助しまくってほとんど残ってなかった
    私の夫が引き取ってくれると言ってくれたので今仏壇は家にあるけど
    兄嫁はお参りに来たことすらないわ…来ても家に入れないけどねー

    582 :鬼女日記 2018/04/05(木) 20:18:25 ID:esd
    毒を吐きます。

    父が亡くなった時(母はそれ以前に他界)の遺産相続を
    実家を売り払ったのと預貯金と合わせた額を弟ときっちり折半して終わらせた。
    その相続したお金を丸々投入して23区内の建売を買ったと聞いた時、あー“らしい”なぁと思った。
    弟も弟嫁も低収入なのにええかっこしいのブランド好きなので。
    我が家の方は既にマイホームは取得していたが、千葉の総武線快速停車駅からバス15分ぐらいの立地。
    なので家を買った途端に弟嫁からのマウンティング電話が増えた。
    家を持つなら資産価値の高い23区内、千葉の田舎に家を建てても友達呼ぶ気にならない、
    子供たちも都会で洗練された大人になってほしいし、なんたらかんたらなんでんかんでん。
    23区内とは言ってもジョギングで川を渡ったら埼玉に到着するような所だし、
    30平米の土地に三階建て狭小建売住宅を羨ましいとは私は思わない。
    もちろんそういう家で十分満足してるんだろうし、私がどうこう言うことでもないけど
    私には夫と一緒にあちこち探して色々吟味して決めたこの場所と
    子供たちとも意見を出し合いながら建てた今の家で十分満足してる。老後も見据えた家だし。
    弟嫁に馬鹿にされるいわれは全くないと思っている。
    でもマウンティングしたい人に何か言っても意味があるとは思えないし、
    はいはい、そうだねーって言っていた。
    その弟たちが自慢の23区内の新居に引っ越して浮かれてたのは最初の一年ぐらいだった。
    とにかく狭い、動線が悪い、駅から通い、通勤ラッシュが辛いと。
    それ聞いた時「え?今更?」って思った。そして「俺が愚痴ったこと嫁には内緒な」だって。
    弟嫁も口を開けば文句ばかり言ってるらしいが、私に自慢した手前気に入ってるように装ってるらしい。
    だから購入前に話を聞いた時、私も夫も少し考える時間持った方がいいんじゃないかって言ったんだよ。
    我が弟ながら情けなくって。

    438 :鬼女日記 2017/05/22(月) 09:03:58 0.net
    元旦那からのロミオメール晒します。

    元気していますか?
    〇〇(子供)は順調に育っていますか?
    まだ半年しか経ってないのに俺には100年の歳月が流れたように感じています。
    本当に申し訳ありませんでした。
    お母さんもお父さんも私も本当に反省しています。
    言い訳ではないのですが聞いてください。
    私はあなたが遺産等を相続していることや復帰する意志があったこと育児休暇の手当てが多いこと等何も知りませんでした。
    教えて欲しかったです。
    あなたを責めるつもりはないですが夫婦ならそれは共有すべき情報だったのでは?
    それを知っていたら同居しなくて済んだし、マイホームを買うことだって出来ました。
    それさえ知っていればと悔やんでも悔やみきれません。
    あなたさえ働いてくれたら実家に同居しなくて済むので働き始めたらまた一緒に暮らしませんか?
    一生許せることではないかもしれませんが、私はあなたのそばで罪を償っていこうと思います。
    やはり子供には父親が必要です。
    返信頂けると嬉しいです。

    続きます。

    76 :鬼女日記 2017/02/26(日) 18:19:42 ID:b59
    今月上旬に祖母の葬式があった。祖父が99歳と11ヵ月22日で逝ってたのでそこを超えれば明治以降家系最長寿、初めての100歳になりそうだったけど結局祖母も99歳と11ヵ月24日で逝ってしまった。
    あともう1週間…とは思ったけど、特段の大病もなく本当にぽっくりだったから、葬式の雰囲気もそれはそれは明るいもので、「19歳だったいとこが18歳の(元)いとこ嫁とのデキ婚報告のときより雰囲気がパッと明るかった」と母。
    金曜通夜・土曜葬儀だったから通夜より葬儀の方が参列者が多かったんだけど、その葬儀の日に見知らぬ金髪ギャルみたいな若い女性がいて、上目遣いだったり、葬儀が始まる前に座敷で座ろうとする叔父に「あっ、大丈夫ですよぉ~↑」と座布団を出したり、
    父がトイレに行こうとして靴を履くときに「靴磨いておきますよ~↑」ってな具合に、語尾がずっと上を向きながらゴマすりというか、そんな感じだった。
    葬儀が終わって火葬も終わって、式場に戻って来て、前日から頼まれていた献杯の挨拶を終えて緊張が解けたのも束の間、その女性がいきなり「なんでなのよ!」」と怒鳴って
    寿司桶と醤油をぶちまけて旦那さんとおぼしき人に「何もできない能無し!」「チ●ポ小さいんだからこれぐらいできないで何ができるのよ!」と泣きながら絶叫したからもう大騒ぎ。叔父や父のいとこ(?)、スタッフなどなどによってようやく会場から叩き出した。

    その後分かったことだけど、そのギャルの女は祖母の妹の孫の嫁というとんでもなく遠い親戚。だけどなんとか遺産を貰おうと叔父や父にゴマを擦っていた。だけど遺産の話が出てこないから隣席になった弟嫁に「あの…私に遺産は…」と短刀直入に切り出し、
    冗談だと思った弟嫁が「あるわけないじゃないですか~w」といったところあの惨状になってしまった。
    遺産を貰えないと知って滅茶苦茶にしたのはもちろんだけど、それ以前に妹の孫嫁という立場でもらえると思ってたその神経がわからなかった。

    854 :鬼女日記 2018/01/22(月) 11:32:25 ID:aml
    兄貴夫婦とお袋、実家で同居してんだ。
    親父がタヒんで不安になったお袋が初めに同居を言い出したんだけど、うちの実家を「レトロ可愛い!素敵!」って気に入ってた兄嫁もその話にノリノリでさ。それで同居する事になったんだわ。
    でも俺は止めたわけよ。
    周囲で同居が上手くいってる例を見た事無いし、兄嫁とお袋のタイプが似過ぎてて絶対にモメるのが目に見えてたしさ。
    (どちらも私が一番!私がお姫様!私だけを大事にして!な性格)
    それにお互いがお互いに、「お金貯めれるし家事は相手がやるから楽出来る!」って考えてんのもモロに出てたから。
    なのにどっちも全く話聞きやがらねーの。
    それどころか俺を共通の敵にしやがった。
    だから俺もムカついてお袋の老後用にと貯めてた金と一緒にお袋の事は兄貴のトコに丸投げ。
    お袋は妨害者が消えて同居出来て満足、兄嫁はデカイ家と金を手にしてホクホク、兄貴は「お袋と嫁は俺が守る!邪魔すんな!」ってドヤってたわ。
    けど俺の予想通り毎日なんやかんやもめにもめてるらしくてしょっちゅう近所から通報されてるっぽい。
    日和見野郎の兄貴はもうずっと会社や別に借りたマンションで寝泊まりしてるらしいわ。
    てめーの嫁と母親なんだからなんとかしろよ。
    まぁ俺はもう関わる気ないけどなwww

    425 :鬼女日記 2017/04/16(日) 00:50:36 0.net
    両親が離婚して母親に着いて行った。
    三年後くらいに偶然父親のフェイスブック見つけたら、20代のフィリピーナと再婚してフィリピンに豪邸建ててた。
    当時20歳の私にはそれだけでも修羅場だったけど実の父親がフェイスブックに若い嫁とのベット写真載せまくってたのが一番の修羅場。

    664 :鬼女日記 2014/11/27(木) 16:33:12 0.net
    長い間、実家暮らしの独身だった義兄(50)が、結婚した。
    相手は8歳年下。趣味の集まりで知り合い、とても感じが良く料理上手、
    偏食気味の義兄が彼女の料理は全部美味しいとノロケるくらい熱々。
    皆が祝福する中、義弟嫁だけが無表情だったので気になっていたが、
    家に着くとすぐに電話があり、
    「あの人、離婚歴があるって言ってたよね?隠し子がいるかもよ。」
    「絶対怪しい!保険金目当てに決まっている、ちゃんと調べた方がいい!」
    と、あまりに必タヒなので、何が目当てなのか探ってみた。
    どうやら、ウトの遺産の配分や義兄の預貯金の行方、そして義兄一人に
    押し付けるつもりでいたウトメの介護を心配しているようだったので、
    私をアホな考えに巻き込むなよ~と言って電話を切った。
    その後、コトメも私も義兄夫婦とは家族ぐるみで仲良くしている。
    後で解ったけどコトメとは共通の知り合いがいて、親戚を辿るとウトの
    弟の奥さんの実家(裕福)と繋がったので、身元は確かどころか義兄や
    我々よりもずっと良い出自。
    時々、私やコトメ家族を新居に招待してくれて美味しい料理やお酒で
    もてなしてくれるし、子供達には小型のUFOキャッチャーや綿菓子器
    などの玩具を沢山用意してくれるので、子供にも大人気。
    義弟嫁も何度か食事に誘われたらしいけど、断わったみたい。
    そして先日「京都の青酸連続杀殳人のニュースみた!?」と義弟嫁から電話がw
    すでに義弟を通じて、義兄嫁がウトの親戚すじだとか、どんな職業だった
    とかいう情報は入ってるはずなのに、まだ疑っていることに呆れて思わず
    「しっつこいな~w」って電話切った。
    本当に頭おかしい。あんな人だったっけ?ってこれまでの義弟嫁の言動を
    思い出してみたけど、特に変なところは無かったと思う。

    413 :鬼女日記 2017/11/16(木) 14:33:13 ID:wE6
    4年前に義父が亡くなり、遺言により税抜6000万ほどの遺贈を受けました。
    義母も10年以上前に他界、夫は一人っ子(私も一人っ子)、私たちは子梨、と言う状態で
    遺贈に関して特に揉めることもありませんでした。
    遺贈の理由については司法書士(義父の友人)の説明と付言事項によると
    多忙な息子がノータッチで、嫁ひとりに苦労(介護)かけたことと
    自分の我儘(在宅介護)を受け入れて一生懸命面倒看てくれたお礼、だそうです。
    息子に何かあった時の嫁の生活を守りたい&節税の為とのこと。
    ちなみに在宅介護期間は3年半、義母の時は病タヒだったので一年半ほどの間入退院のお世話を。
    遺贈は遺産全体の3分の1ほどです。

    それで相談ですが、来年夫が定年を迎えます。(65まで延長できるんですが、延長しないようです)
    今年に入って夫と揉め事があり、結果私は離婚を申し出ました。
    そうしたところ、夫から義父からの遺贈分を返すことが条件だと言ってきました。
    義父の遺言には「夫婦ふたり仲良く暮らしていくことを望む」と言うような文言があり、
    それを壊すのだから返還が妥当とのことです。
    又、夫は私が大金を手に入れて今後の生活に不安がなくなったことにより
    気が大きくなって離婚を言い出したんだと思っているようです。
    私としては返還しても特に経済的な不安があるわけでもないので
    それを要求するなら返還しても構わないのですが、何か釈然としません。
    一人っ子同士の結婚だったので、義父母の介護は想定の上で結婚しましたし
    (但しそれは互いに助け合うと言う意味でです)
    義父の介護を不満に思ったことはないのですが、
    私の実母の介護に対する夫の態度が許せなくて、そこから来た離婚話です。
    とっとと返還して自由になるべきか、例え揉めて時間がかかっても
    夫の要求は却下して離婚を望むべきか迷っています。

    123 :鬼女日記 2014/05/11(日) 01:00:14 ID:???
    もう十数年前のことだが、当時すごく驚いた出来事。

    義実家に同居してた義理の伯母が亡くなった。つまり旦那の母の姉。
    心不全とのことで、急ぎ駆けつけ通夜と葬儀の手伝いをした。
    旦那には弟がいて、結婚して隣町に住んでいたが、夫婦共々葬儀の時は全く手伝いもせずお客のような

    顔をして座っていた。というか完全に客。窘められてもどこ吹く風。

    その後遺産の話など出たが、生前に話し合いがついており特に揉めることなく終結。
    やれやれ無事に終わったとほっとしていたら、四十九日が終わってから爆弾が落ちた。
    (地元では四十九日が終わってから香典返しをする習慣だった)

    義弟嫁、ご近所から預かった香典を着服していた。(義弟は知らなかったそう)

    288 :鬼女日記 2010/11/02(火) 22:52:57 ID:zondWyfi0
    過去ではなく、今も進行中の話だが、墓場まで持っていくだろう

    父の面倒,私一人で見てる(兄は長男のくせに放棄した)
    遺産分割するとき、半分半分なのは許せないので
    少しずつ私の預金に入ってる。だんなにも言ってない。結構たまったw
    って普通だよね、黒くないかw

    17 :鬼女日記 2017/09/27(水) 10:50:49 ID:CJe
    子供の頃から、女の子を連れて家に遊びに来る小母さんがいた
    純日本人だがジェーン・バーキンに似た雰囲気のあるハーフっぽい美人

    両親とは親しくしているが、自分の両方の祖父母が彼女を嫌っているようなので、
    親族とソリの悪い伯母か、いとこ伯母くらいの続柄で
    子供はいとこかはとこなのかなと勝手に思っていた
    家計の事情で理系私大進学が無理になりそうになった時は、その小母さんが学費を援助してくれたので感謝はしてもしきれない


    その正体は父に横恋慕?片思い?してた女性で、小母さんの子供は腹違いの妹
    父が彼女(母)持ちと知らずに片思いしてて、結婚の話を知って血相変えて「私はそのことを知らなかったので、どうか子供だけは作ってくださいお願いします」
    と両親へ土下座し、父が亡くなった場合の遺産相続だの認知はしないだのの契約書を取り決めて妹を出産したそうだ

    逆に小母さんは自分の遺産を妹と私に二分して相続させるつもりらしい
    金にがめついのが祖父母と大叔母に何人かいるので、問題回避のために辞退したいが、
    希望の大学行かせてもらって、ついでに親戚の子ということにして(というか当時は本気で親戚だと思っていた)就職先まで口利きしてもらった手前断りづらい

    このページのトップヘ