367 :鬼女日記 2016/12/22(木) 03:11:55 ID:PLX
    この前あった出来事

    数ヶ月前、私が勤めている事務所が引っ越した
    その際、鍵も新しくなったんだけど業者さんのミスで従業員が持つ合鍵が人数分できてなかった

    うちの事務所は出入りが激しく、事務所を空にして出かけることも多いので、
    一人一人鍵を預かっていないと非常に不便
    そこで、業者さんから借りた暗証番号付きの金属製の箱(名称忘れた)を
    事務所の外の目立たないところに取り付け、その中に鍵を入れておくことになった

    そういうわけで、鍵ができるまでの一週間くらいはそれで対処すること、
    鍵は使ったら忘れずに戻して置くように、と所長からお達しがあり、
    それでとくに何の問題も起こらず、一週間後鍵は皆に配られた
    んで、金属製の箱はこちらでは取り外しできないので、
    そのうち業者さんが回収に来ること、でも中にはもう鍵は入れていない、と説明を受けた
    これは鍵が配られた日の朝のミーティングで確かに全員が聞いていた

    前置き長かったけど出来事はここから

    鍵ができてから更に一週間後くらいったったころ、
    私が外出から戻ると、事務所の入り口の前でパートのAさんが「鍵がない!」と大騒ぎしていた
    最初私は鍵をなくしちゃったのかと思ったんだが、どうやら違う
    Aさんは「金属製の箱の中に鍵がない」と騒いでいた

    私はわけがわからなくて、
    「鍵はもうその中にはないですよ、個人用の鍵受け取ったじゃないですか」
    と言ったら、Aさんは「確かに鍵は受け取ったけど、家に置いてきた」と…
    私は更にわけがわからなくなり、「なんで家に置いてきたんです?」とAさんに聞くと、
    「この箱に入ってるから必要ないと思った」との返答…

    229 :鬼女日記 2018/04/13(金) 05:34:23 ID:MHLKFyea.net
    夫の愚痴
    「ありがとう」は言えるけど「ごめん」が言えないのは何故なんだろう

    昨日夫の勘違いで怒られた
    共働きで私が先に出勤、家の施錠は夫がやる
    帰りはだいたい私が先なんだけど、昨日は仕事帰りに直行した買い物が長引いて夫が先に帰宅
    そのとき鍵が開きっぱなしで、私は一度帰宅して買い物に出ることもあるから夫は私のせいだと思い込んだ
    実際に買い物袋ぶら下げて帰ったから決め付けたようで、玄関先でいの一番に「いくらオートロックだとしても不用心だぞ。今後気を付けるように」と仏頂面で注意されたがとんだ濡れ衣だわ

    私は今朝家を出てから一度も帰宅してないと説明し(証拠もある、理由は長くなるのでここでは省きます)、本当に鍵は開いてたのか聞き返した
    夫は間違いなく開いてた、でも俺が閉め忘れるはずないしやっぱりお前が…とまた私を疑うから、証拠を見せつつ順を追って説明し「鍵はあなただと思う。一応貴重品とか今から確認しよう」で締めたんだけど夫は仏頂面のまま
    しかも小声で「いやでも俺じゃないし…」「ありえないだろ…」とかゴニョゴニョ言ってるの
    腹が立って「いい加減にして。どう考えても今朝あなたが閉め忘れたんでしょ。それとも空き巣だと?だったら尚更確認するよ」で、それから一時間ぐらい家探ししたけど誰かが侵入した気配も盗まれた物もなかった

    結局夫は一言の謝罪もなく就寝
    最後までゴネてたけどあれは確実に自分のミスと気付いての悪あがきだ
    前にも同様のことがあり、そのときも夫は屁理屈に言い訳並べて有耶無耶に終わらせた
    何のプライドか私相手だとどうしても謝りたくないらしい
    擁護すれば「ありがとう」はよく言ってくれるし気遣いもある
    でも夫婦なんだから「ごめん」も言えるような関係でいたい
    私が一回り近く下だから男性としては言いにくいのかもしれないけど、やっぱり謝る姿勢も大事でしょ

    520 :鬼女日記 2014/09/08(月) 09:34:24 ID:s5LwZTmqf
    最近寒くなってきたねー。それで思い出した修羅場。

    7年前の冬、その日は天気予報で今日は大雪になるから気をつけれって流れてて、朝から対した量じゃなかったけど雪が降ってた。
    大雪になる前にベランダの物干し竿下ろしとくか~とベランダに出て窓を閉めた。
    (3歳と8ヶ月の子供達がいるから部屋が冷えない&外に出ないように。)
    物干し竿をガタガタ下ろしていると後ろでカチャッて音がして、ん?と振り返ると3歳が鍵かけてドヤ顔。
    「俺すごくね?w」とでも言っているようだった。
    「ちょ、おまwまじかw」と思いながらも、この鍵かけは鍵開けとワンセットの行動なので3歳を誘導して鍵をまた開けさせたのだが窓が開かない。
    え。とよくよく見てみると寝返りイタズラ大好きの8ヶ月、窓の下に付いてるキッズロック(子供が窓を勝手に開けないようにしておく非常に軽いボタン)を押しておったわい。
    「やべーよまじかよ...。だが3歳を誘導すれば!」と思ったんだが、鍵かける→かーちゃんが「開けて~」言う→俺開けてあげる→かーちゃんに「ありがと~」ってチューしてもらえる!(・∀・)の絶対公式が崩れた3歳はパニクって泣きながら鍵をガッチャガッチャやってた。
    「かーちゃーんんん!!お願い帰ってきてえええ!!あおーんんん!!」って泣き叫んでたから話聞いてくれない。
    なんとか落ち着かせようと説得したんだがなんせ寒くて(物干し竿下ろすだけのつもりだったから長袖Tシャツに短パンの超軽装な上携帯も家の中w)唇真っ青でガチガチなってる姿を見て3歳更にパニックwww
    「かーちゃんだ、だい、大丈夫だか、ら、おちつ「かーちゃーんんん!!いやあああ!!」と阿鼻叫喚。
    そうこうしてたら子供達は泣き疲れたらしく寝だした。
    助けを呼ぼうにも携帯は無い、叫んでも周りは田んぼのみで隣の家には到底声は届かない、「自宅のベランダで雪だるまになってタヒ亡って明日のニュースになんのかなぁ...」とか考えつつ私の意識はログアウト。
    目が覚めると病院のベッドだった。
    何で私生きてんの??何で発見してもらえた??とキョトンとしてると涙目のトメがいた。
    トメが怒鳴りながら言うには、愛しのムチュコタンを奪った私を敵認定してるトメが私の携帯に何度も電話してたらしく、「嫁の癖にトメ様の電話に出ないなんて!」とプンスカ家に来てピンポン押しても出てこないから勝手に作ってた合鍵で中に入ると孫タン達発見。
    「嫁やっぱりいるんじゃない!キー!どこに隠れてるの!?」と探してみるとベランダで半分雪だるまになって顔が真っ青通り越して白くなってしゃがみ込んでる嫁発見。
    あばばばばとなりつつ救急車呼んで私を風呂場に引きずっていきお湯をかけて温めてくれたらしい。
    「しょうがなくよ!?しょうがなくあんたを助けてやったら腰痛が悪化したのよ!どうしてくれるのよふじこふじこ!」ってまだなんか言ってたけど泣きながらだからよく聞こえないし、私もそれ見て泣いちゃったから聞いてない。
    無事退院してからは、トメを腰痛の病院に連れてってあげた。しょうがなくねw

    908 :鬼女日記 2015/08/18(火) 11:28:15 ID:7aX
    夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
    その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
    妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
    妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
    玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
    ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
    いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
    かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
    ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
    俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
    ドアが閉まった。
    何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
    混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
    ぜんぜん頭に入ってこなかった。
    妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
    たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
    妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
    妹はまったく知らないと言う。
    なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
    朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
    おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
    帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
    「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

    399 :鬼女日記 2010/07/31(土) 03:34:58 ID:MBWfiGgO
    深夜遅くまで営業してるスーパーへ閉店30分前ぐらいに車で行った。

    深夜で閉店間際だから客は少な目なんだけど、
    なぜかいかにもなDQNが店内の床に這いつくばって
    陳列棚の下段の商品をたくさん引っぱり出したり、
    棚と床の間の僅かな隙間とかに手を突っ込んだり、わけの解らないことをやってる。

    どう見ても変なことやってるDQNがいるんだから、こっちも当然、んん??と見る。
    見られるとDQNはガン飛ばして睨みつけてくる。
    なんだこのクズは?邪魔だからタヒねよ。と思いながら買い物を続けていると、
    他の通路にも同じようなことやってるDQNが3、4匹湧いてるw

    なんなんだこいつらは??? なにやってんだ???
    と思いながら、買い物を続けつつ観察していると、俺はある棚の商品の上にトヨタの鍵の付いた鍵束を発見ktkr
    ははぁ~、あのDQNどもはこれを探してたわけねw

    とりあえず、携帯とかチェックするふりをしながら鍵を拾いポケットにしまい、
    笑いを堪えながら店内を一周しDQNどもを観察し、一通りに睨みつけられてからレジへ。
    清算中にお客様カウンターを見ると、1匹のDQNがデカイ声で店員と話をしている。
    内容はもちろん鍵のことだ、内容は良く聞こえるし、明らかに年上の店員に対してタメ口だ。
    こりゃ、鍵は俺が預かっておこうと心に決め、何食わぬ顔で清算を終え、駐車場へ向かった。 

    駐車場へ戻り、荷物をトランクに詰めながら辺りの車を確認すると、
    店に来たときは気にも留めなかったが、見事に3台分のスペースを使ってDQN停めしてるアルファードを発見w
    店内の入口近くに停めてあるからおそらくカメラに写る、派手なことはできない。
    とりあえず、カメラのタヒ角へ移動してキーレスのボタンを押すとハザードが点灯してお見事ロック解除ktkrビンゴ!!

    車上荒しも入りやすいし、後日車を取りに来るまでハラハラドキドキだろうからロック解除のまま帰宅。
    もちろん鍵束はそのままゴミ収集へ。

    あいつら困っただろうな~w DQNの不幸で飯がウマイ。

    このページのトップヘ