174 :鬼女日記 2015/12/18(金) 17:00:52 ID:rhE
私は両手の親指がまむし指。
三年付き合ってた彼に、それが理由で突然ふられた。
「健常者と普通のおつき合いをしたい」だって。
芸能人に同じ指の人がいて、それが話題になった記事だか掲示板を読み、感化された模様。
まむし指のせいで不便に感じたこと一つもなかった私はポカン。
だって、指先の形が違うだけだもの。
友人たちの間でも、付き合ってまもなくなら、同調は出来なくても、理解できる。でも三年付き合ってそりゃないなだろと、「ろくでもない難癖付けて振った男」扱い。
そしたら彼は「お前たちは障害者と付き合ったこと無いからそんな風に言える」と発言、「誰に対しても無礼な言動」と、みんな離れていった。
そんな彼からの復縁要請メール


俺は、私子のことを人魚姫だと思ってた。
どんなに愛の言葉を交わしたくても、それが叶わぬ。
それが苦しくて、俺はお前を籠から逃がした。
でも、お前、本当は鉢かつぎだったんだな。
恵まれぬ見た目の奥に、美しさを持った…。
愚かな俺に、穏やかなぬくもりを与えておくれ。
お前の眩い指先の祝福は、お前を失い凍えている俺を照らし、その暖かさは、やがてお前も包むだろう。


訳分かんなくて、彼の同僚でもある友人に聞いたら「障害者(私)と付き合ってて辛かった」話を会社でしたら、批判される中でとある人に、まむし指の女って良いジンクス多いのにバカな事したなpgrされて
え?あいつと復縁したらみんなに自慢できる?となったのではと。

周りに流されすぎの元彼に、つくづく別れて良かった思った。