離婚

    351 :名無しさん@おーぷん
    結婚して2年後、脳溢血で倒れた義父が要介護4になった。(夫は父子家庭)
    これぐらいなら特養の順番も早く回ってくるだろうから
    それまでの間頼むと頭を下げて頼まれて、
    当時私は仕事をしてたけど在宅に切り替えることも出来たから
    私が家にいた方がいいと思った。
    が、1年経っても順番など回ってこない。
    介護は多少慣れたとは言え相手が男性なので精神的にきつかった。
    申し訳ないけど異性の下の世話は本当に苦痛だった。
    ある時、接待だったと夜中にお酒のにおいをぷんぷんさせて帰ってきた夫が
    「おい!ちゃんと親父の面倒見てるか!」と言った。
    「やれることはやってるよ」と言ったら
    「俺の親父だ、手ぇ抜くなよ!」とぬかしやがった。
    「そう思うなら自分でやりなよ、あんたのお父さんでしょ」って言ったら
    「介護は女の仕事だろ。あほか」と言ってグースピーzzzz
    この一件がどうしても忘れられなかった。
    酔ってる時だからこそ本音でしょ。
    この時点で離婚すべきだったのだと今なら思うが、
    結婚してまだたった2年、親が心配すると思ってしまい、
    (介護のことで十分心配かけてたし)
    心の底に爆弾抱えながらその時は我慢した。
    が、それから一ヶ月ほど経って、
    いつまでもキッチンで飲んでたので
    「お義父さんも寝たから私も先に寝るよ」って言ったら
    「女はいいなー、糞の始末だけしてればいいんだから」ときた。
    翌日家を出た。

    209 :名無しさん@おーぷん
    前の結婚がダメになった時期の話。
    大学の同期生だった人と結婚し、子供も欲しいねと言ってたのに、ある時期から夜断られるようになり、それを話し合おうとするたび怒られ喧嘩になった。
    険悪な関係は長くなり、彼は仕事を理由に家を開ける時間が長くなった。

    そんな家庭のことを相談する相手がいた。
    高校時代からの友人の女性で、大学も同じだったので夫のことも知ってて、よく電話をくれて、私の夫婦関係の悩みも親身に聞いてくれた。

    ある日も彼女が水を向けてくれて悩みをこぼしてる時、気になったことがあった。
    夫が最近購入したブランドの高い腕時計のことで、私はその買い物を知ったのが電話したその日で、まだ彼女にその話はしてなかった。
    彼女は知ってた。
    その買い物が一ヶ月前なのも知ってそうな口ぶりだった。
    私が電話口で無言になってることに彼女は気づいてないようだった。

    試しにその電話で、「実は夫は不倫してる。最近、携帯を覗き見したら見たことない若い女と撮った写真があった。はめ撮りって言うの?頭おかしい写真」
    と言ってみた。
    電話がすぐ切れた。

    リビングで映画観てた旦那には「高校時代の知人から電話があって聞いたんだけど、○○(上記の友人)は最近なんか悩みがあってストレスで精神科通ってるんだって。妄想が止まらなくて、会社でもつまらないトラブルで暴力沙汰起こしたとか」
    と言ってみた。

    それから「実家の親から調子悪いって電話があったから少し実家帰るわ」と貴重品まとめて実家帰った。

    夫がボコられるのを期待したのに、結果は夫が彼女をボコって隣人に警察呼ばれ、連行された。
    色々反省はあるけど、今の結婚は幸せだし子供も三人産めたし悔いはない。
    友人に色々家庭の悩みをぶちまけることももうしてない。

    92 :名無しさん@おーぷん
    私はバツイチで子供が二人いる。
    娘は高卒で就職したんだけど、理由が一般事務しかしたくないから。
    だったら高卒の方がいい求人があるって事で、誰でも知ってる大企業に就職した。
    ちょうど息子が成人式だったので、元義両親からお祝いを頂いた。
    お祝いって言うには申し訳ない金額。ちょうど娘が生まれた年から
    18年で通帳が目標金額になるようにと毎月かかさず積み立ててくれた。
    その他お祝い事も忘れず贈ってくれた。
    ところが、元夫が出来婚してその年の春に子供が生まれたんだけど
    当然ながら、もう元義両親に同じだけの積み立てをするなんて無理なので
    これは新嫁には内緒にね、と言われていた。んだけど・・・
    元夫がばらしちゃった。
    それで新嫁と元義両親との間で盛大なバトルがあったらしい。
    そんな事は知らないので、娘が成人式の前撮りをしたので元両親に写真を送った。
    そうしたら新嫁から苦情の電話がかかってきたよ。

    この振袖も義両親に買わせたんじゃないのか(私の成人式に作ったやつ)
    ↑母子家庭なのにこんな振袖が買えるはずない。写真撮影だって高いのに。
    って話から始まり、娘が同僚と海外旅行に行ったのも義両親の援助でしょ
    というので、自分のお給料からですよ、と言うと、高卒の給料で行けるはずない、とさ。

    元義両親からは自分たちの生活でいっぱいいっぱいだから
    援助は出来ないときっぱり断られたらしくて、「不公平だ」と泣きついてきた。
    うちの子達の小さい頃は、まだ現役〜定年の頃で、体力もお金も暇もあった義両親は
    それはもう、こっちが嫌になるほど「遊んで」くれたよ。
    可哀想だけど、体力も金もない自分の親とたいして年の変わらない男と結婚した自己責任だよね。
    80の老人が育児協力してくれないと、泣く方がどうかしている。
    だったらうちの子達が協力するべきだと言うので、
    元夫はなんの協力もしてくれなかったけど、年子の子(学年は2違い)を
    私はほぼ一人で育てたんだから、あなたは一人なんだから大丈夫、若いし!!
    と応援しておいてあげた。

    元夫から「嫁が育児ノイローゼみたいでさぁ。娘に手伝いに来るように言ってよ、いい練習になるよ」
    とメールが来たので「二人育てた経験豊富なパパもいるし、大卒のママは優秀だし全然大丈夫!!」
    と返信しておいた。
    本当に血が繋がってるか確信もない子の子守りなんかできるかバーカ
    とはいわないでやった。
    だいたい社会人の娘にそんな暇あるかっての。

    603 :名無しさん@おーぷん
    母が菌にハマってキチ化していったこと

    私が小学生の頃、母がEM菌という万能菌?を信仰するようになった

    私は当時も今も全く興味ないので詳しくは知らないけど、
    EM菌を入れるだけで汚水は綺麗になり植物にかければ生き生きと大きく育ち、
    シミや汚れにければ真っ白になり、臭いの気になるところにかければあっという間に脱臭、
    健康増進、料理にかければヘルシー美味しい寿命も伸びる!という効能があるらしい(当時の母談)

    EM菌は酢の臭いを酷くしたような独特な臭気があるんだけど、
    母が家中のあらゆるもの(服とかカーテンとか絨毯とか)にスプレーでEMをかけまくるから臭くて家出したくなった
    仮に元の臭いが脱臭できたとしても代わりにEM臭いんじゃ意味ないと思う

    全ての料理にEM入れるから全部が臭くて変な酸っぱい味になるので
    食べるのを拒否したら、なら自分で作れ!と激怒され 、
    食事のときは母は自室で一人で食べる、私と妹の分の食事は私が作って私と妹の二人で食べるという個食スタイルになった(離婚母子家庭)

    しかしEM食を頑なに拒否する娘が気に食わない母は私たちの食事中に波平ばりにテーブルをひっくり返して食事を強制終了させることもあった

    妹が子猫を拾って来たんだけど、母が毎日EMを塗りたくるので猫が嫌がって凶暴化したら母が激怒し、
    猫を三十センチくらいの紐で一日中繋ぎっぱなしにして、イライラすると猫を押さえつけてぼこぼこに殴るようになった

    猫は母を目にするだけで怯えて縮こまるようになり、見ててあんまりにも可哀想だったので逃がそうと思ったら母に見つかり代わりに私がぼこぼこに殴られた
    猫は拾ってきて一年くらいで骨と皮になってタヒんでしまった

    他にも書ききれないくらい一杯あるけど思い出すだけで暗くなるのでやめる
    母とはもう絶縁してるので今何してるのか生きてるのかすら知らないけど、
    菌にハマるまでは普通の優しいお母さんだったので、人って些細なきっかけで壊れるんだなと衝撃的だった

    270 :名無しさん@おーぷん


    当選する前と同じ生活をしてたのに、何処からか私が宝くじ当選したことが元旦那にバレ復縁要求メール?が来た事がある

    「元気にしてますか?元旦那です、
    私は、あまり元気ではありません。
    貴女と愛しい我が子がいないから…
    やっぱり思うのですが、子供には、父親が必要です、偽りの父親じゃなく、
    血の繋がりのある私、子供の父親は、私しかいないのです
    その父親を奪う権利は無いはず…いいえありません。
    貴女が当選したお金は家族が本に戻るための神様からのお告げだと思います。
    とりあえず、話がする必要があります。
    これから一緒に済む愛の巣も探しましょう!
    実はもう決めてあるんです、気に入るといいなぁ
    ○○○ホテルに予約をいれときました、20万もあれば足ります、
    お釣りも返ってきますよ!
    お得ですね、
    とりあえず先に頭金や家具を揃えるお金で毛でも送ってくれてもいいですよ?
    ○○支店×××××××××です
    すぐに送ってくれれば早く一緒に済めます、家の事は私に任せてください、主夫になるつもりで仕事は今月で終わりにしました。
    それでは、入金楽しみにしてます貴女の愛する人より」

    離婚原因は自分より一回りも年上の女性と不倫してたから、
    借金もあったので良い機会だと離婚、
    「子供なんかイラネ、アワネだから金払わね」って言ってたはずなんですけどね…

    今は、一切連絡ありません。

    516 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 02:27:05.76 ID:mic2ghOw.net
    黒い過去。
    恋愛で自暴自棄になっていた頃に今までと全くタイプの違う男性と出会った。
    それまでの恋愛は見るからにチャラい男にハマったり、イケメンと呼ばれる部類だったけど浮気ばかり繰り返されたり。
    彼は地味で素朴ででも話もとても面白く、聞き上手で私の傷心話もたくさん聞いてくれて「そんな男人間のクズだ」と一緒に悔しがってくれた。
    半年後に発覚したのは彼は既婚者だった。
    ちょうど3.11の地震のあとで自分の実家嫁と子供を避難させていた。
    そして何故そんな長期間避難させていたかと言うと、第二子がお腹にいた。

    私はそこで気持が憎しみに変わったが罵倒することより復讐してやろうと決め、健気にご飯を作り甲斐甲斐しく世話をし、あなたが好きだからこのままでいいと言い続けた。
    すると、彼は私を不憫に思ったのか離婚を決意し行動に移した。
    彼は実家にも元嫁の実家にも周りの人間にも嫁が家事をしない、働かないことを理由にした。慰謝料も0。
    全ての手続きが終わったあとに私は彼を振り、実家を含め周囲の人間にことの顛末を暴露。

    小さいながら友人4人でたち上げた会社もその後倒産したそうだ。
    元嫁には悪いことをしたと後悔してるが正直ザマーみろとしか思えなかった。

    21 :名無しさん@おーぷん
    暴力・流血注意。


    自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
    自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
    殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
    断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
    それで目立ちにくいところを刺されたりした。
    その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
    おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
    箸立てや立ててあるフォークも怖い。

    暴力が発覚したのは小2の授業でコンパスが必要になったときらしい。
    注意事項として先生が針を人に向けてはいけない、と言ったら悪乗りしたヤツが
    こっちに針を向けて突き出してきたらしい。
    その瞬間自分はいきなり大声で泣き叫び、教室の隅に頭を抱えてうずくまって「ごめんなさい」とか「いたいのやだ」とかを連呼していたらしい。
    不審に思った先生が通報した結果、母の行いがわかり、自分は父に引き取られて転校したとのことだった。
    らしい、が多いのは自分はほとんど覚えておらず、父が説明されたことを聞いただけだからだ。

    続きます。

    791 :1
    弟の元奥さんが、「夫のものは私のもの、私のものは私のもの」と
    ジャイアニズム全開のおかしい人だった。

    露見したのは、うちの父が亡くなって相続が発生したとき。
    母が全額相続できるように相続放棄しようと弟と決めたのに、
    お母さんは生命保険があるから十分なはず、
    もらえないのはおかしいと弟嫁が口を突っ込んできた。
    おまけに弟の稼ぎが足りなくて苦労してると主張してきた。
    あんまりな言いように母が切れて反論した。
    あのね○さん、いくらなんでも弟の顔を潰しすぎだよ。
    子供がいるから贅沢はできないかもしれないけれど、
    弟の稼ぎなら並の暮らしはできるよね。
    専業主婦でお子さんも小学校高学年でしょう、
    弟に朝昼晩外食させて一体なにしてるの。
    うちの財産をあてにする前に、まず夫婦で努力してください。

    弟嫁は、顔を真っ赤にして、
    家のことに口を出さないでください!と
    言い捨てて帰ってった。

    648 :名無しさん@おーぷん
    糞男の末路。
    嫁さんは子供好きではない。お互い子供は作らないという約束で結婚したにも関わらず、
    気が変わったと言って避妊せずに忄生交渉をしようとした夫に怒りをぶつけた嫁。
    反抗した嫁に過去にれいぷされたことをバラされたくなかったら応じろと脅迫し従わせた。
    嫁は友人をかき集めて周りを固め、夫に離婚を突きつける。
    夫はあのことを話してもいいんだな!と強気で怒鳴るが、構いませんと冷静沈着な嫁にビビる。
    離婚できれば苦しい過去をばらされても構わないと思ったのでしょうね。
    嫁の勇気ある選択は大正解で、嫁友人複数人に恥を晒した夫はあんがいあっさりと離婚に承諾した。
    嫁は妊娠せず、そのまま3年が経過。その頃には子供はいてもいいんじゃないかと思うようになり
    その頃付き合っていた男性と結婚した後、普通に出産した。それが私の兄。
    後は想像できると思うけど、嫁が子を成した事が人づてに元夫に伝わったのね。
    俺のときは子作りを拒否したくせになんとういう裏切り!と嫁実家前で散々騒いだそうだ。
    嫁はあなたとは「子供を作らない」と決めて結婚した。現夫とは子供を作る事を決めた上で結婚した。
    言い方は悪いけど契約と一緒。最初の契約をそのまま次の契約にもなんて決まりはないと突っぱねた。

    8 :1/3
    最近ようやく解決した話です
    フェイクと伝聞入れたらつじつまが合わなくなってしまいましたが
    やったことやられたことはフェイク入れてません

    登場人物(当時の年齢)
    父、母、(兄がいますが全く関わってません)
    姉(37)
    義兄(45)
    私(25)
    義兄妹(37〜39)
    義兄妹旦那、娘、息子、息子(小学〜中学)
    義兄父、母

    姉夫婦は外国で出会って、そこで結婚した
    知り合うきっかけが同郷で、話すと当時校区も隣で、世間は狭いという馴れ初め
    姉とは年もかなり離れていて、しょうがっこうにあがるころには
    留学していたので姉妹という感じはなかった
    海外挙式だったため、結婚式も高齢のペットがいたため、私は家に残り
    両親と兄と兄のお嫁さんが結婚式に出席した

    それから何年か経って、姉夫婦が戻ってくることになった
    母が何の気なしに姉夫婦に区画整理されて、新しいマンションが建つと話をしたかららしい
    あとから聞いたが、老後も外国で過ごすか日本に戻るか丁度悩んでいたらしい
    半年後、突然マンションを買ったから日本に帰ると言ってきた
    実際にはそれから半年後に帰ってくる予定だと言っていた

    このページのトップヘ