電車

    265 :鬼女日記 2015/12/15(火) 01:19:28 ID:/45JUwn/.net
    彼女が小学生の姪っ子を2日間預かることになり
    俺もその日はちょうど暇してたので、3人で遊び行こうかーって話になった
    電車に乗り遊園地に行き、その帰り道

    彼女が「向かいの席のババアのたい焼きが臭い」と言いソワソワし始めた
    俺もニオイの正体がわかるまでは「んっ?なんだこのニオイ?」と思ったけど
    向かいの席のおばあさんがたい焼き屋の箱を持ってたのを確認して
    なんだーたい焼きの匂いだったかーwと思ってたんだけど
    彼女は、向かいから漂ってくるたい焼きのニオイがどうしても嫌な様子で
    最初は、ヒソヒソと「やだ…クサイ…」って感じだったのが
    次第に「臭い!くさーい!本当臭い!」と心底不快そうな顔しながら声が大きくなってきて
    俺がやめろよって言ったら、涙目になり、声を荒げながら
    「だって臭いの!本当臭い!!マジタヒね!臭い!!ニオイのある食べ物公共の場に持ち込むとか本当非常識!!臭い!!」
    とブチギレ。周囲の痛い視線に、途中で申し訳なさそうに別の車両に移るたい焼きのおばあさん…
    彼女の姪っ子は、ニヤニヤニヤニヤしながら
    彼女がクサイクサイ騒ぐ度に「○○ちゃんシーッだよ!ウフフw」「そういう事言っちゃだめwシーッwウフフw」
    って感じで、その二人の光景がなんか気味が悪かった

    その彼女とは付き合って日が浅く、付き合い始めのすごく楽しい時期だったけど
    この件だけでマジ無理だった

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/20(金) 14:24:37.286ID:wHN3msoOp
    女「え? 女忄生専用車両だからですよ」
    ぼく「うんだから知ってるよ」
    女「…?警察呼びますよ?」
    ぼく「どうぞ」

    警察「どうしました」
    女「この人女忄生専用車両に乗ってて、何言っても聞かなくて」

    ぼく「女忄生専用車両に男が乗るのは法律上問題ないですよね」
    警察「そうですね 問題ないですね」
    女「えええ! だって!だって!」
    ↑ここから支離滅裂な怒り方をするのが好き

    747: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/23(火) 01:47:50 ID:KTz8bh1+
    5月22日18時40分東武線北千住ー春日部間の電車内にて。

    高校生2人「おい、お前何睨んでるの?」
    俺「は?いや見てないけど?※乗客一斉にこっちを見る。」
    高校生2人「とぼけんじゃねえよ。マジやるよ?」
    俺「はあ・・すみません。※車両を隣に移す」
    高校生2人「アハハ」

    ※隣の車両からそいつらを見てると一人の奴が越谷で降りた。
    俺に食ってかかってきた一番ムカつくガキの所へ。
    俺「おいお前さっきのあれ何?俺がいつガンつけた?」
    ※急にびびった顔になって
    高校生「・・・ああ、もういいよ。※耳にイヤホンをつける」
    ※イヤホンを耳から毟り取って床に叩きつけ、隅に突き飛ばし顔を思いっきり近ずけ
    俺「あ、そう。それとあんまり見ず知らずの奴に喧嘩売ったりしないほうがいいよ。わかった?」
    高校生「・・・わかったよ。でかい声だすなよ」

    また俺の完勝だったわけだが・・・

    649 :鬼女日記 2016/01/26(火) 17:33:53 ID:Utw
    誰もいないから投下。
    2ちゃんとかおーぷん見てると
    変なのに絡まれた時はみんなビシッと切り返してて
    自分もできるって脳内シュミレーションしてたけど
    全然そんなことなかった話をしていこう。

    うちの最寄は電車の始発駅から2駅め。
    朝は、席はうまった状態なんだけど
    立ってる人はほとんどいないので立つ場所は選び放題。
    私はだいたい4人席がある車両の隅に直行する。
    寄りかかるところがたくさんあるし、
    後にぎゅうぎゅう詰めになっても端はラクだし。
    その日、前に座ってたのは服装が会社員風の妊婦さん。
    見るからにお腹大きいしバッグにピンクのあのマークがついてる。

    1回切ります。

    20 :鬼女日記 2010/02/20(土) 19:10:18 ID:lQcykWYj
    通勤電車で座っている人の前に立ち、妊婦バッチをこれ見よがしに見せ、
    席を譲られて、一言の礼もなく当たり前の様な顔で座る女がいる。
    地方都市の下り線の始発なので、発車時間の10分くらい前に来て、
    並びさえすれば確実に座れるのに。
    私も2回譲った事がある。
    ムッとしたけど妊婦だし…と我慢してたが、
    その女が毎日席を譲られてるのを見てイラっとしてた。
    先日、私の隣の隣位に座ったおとなしそうな大学生風の男の子の前に立ち、
    例によって鞄にぶら下げた妊婦バッチをつきだした。
    大学生は席を立ちかけ、私はチッ、またか…とイラっとしたら
    私の隣に座っていたサラリーマンが、高校生の手を掴んで座らせた。
    高校生も私も、その女もビックリ。
    サラリーマン「おいあんた。あんたはいつになったら子供産むんだ?
    少なくとも去年の夏にはもう妊娠バッチ持ってたろ?
    ぜんぜん腹も出てねえじゃねえか。
    電車乗ってる間楽したいなら早く来て並べよ。みんなそうしてんだ。
    詐欺師かあんたは」
    気が付かなかった私も私だけど、そう言われてみれば。
    女顔真っ赤にして「乗り換えの都合で早く来れないんですっ!!」と逆切れ。
    サラリーマンは「そんなあんたの都合なんてこっちの知った事か。
    だったらおとなしく立ってろ。
    人の好意に付け込みやがって、ムカつくんだよ」
    周りに居た人ヒソヒソ。女子高生なんて大声で「うわっ最低!」「ムカつく!」とかw
    女は口への字にして、プルプルしながら足音荒く隣の車両へ移動して行った。
    サラリーマンは大学生に「なんか騒がせてごめんな」とか謝ってた。
    何か奥さんが妊娠中らしく、
    「ああいう非常識な女がアカンボもいないのに妊婦だ!って偉そうにしてるのが腹立って…」
    と言ってた。
    あちこちから称賛の声も上がって、サラリーマン照れくさそうにしてたけどw
    明後日、女は同じ電車に乗ってくるのかなぁ。

    1 :鬼女日記 2018/01/22(月) 01:29:58 ID:E5JHUmpI0.net
    パンツやけつ穴におやつや紙くずねじ込まれる
    ちなみに俺は男 相手も男だと思う
    ホモスレですまん
    びっぷらで建てたらこっちの方がいいかもと教えてもらったからここで吐き出してく

    585 :鬼女日記 2017/08/24(木) 09:22:30 ID:2cwjjqiB.net
    朝から嫌なものを見た
    通勤時間の電車内なので当然混み混み
    そこに母と子が乗り込んできて子(5歳ぐらい)が座席の前にグイグイ入って行き
    「僕ここ座りたい!」「疲れた座る」と大きな声で騒ぎ出す
    母は「座れないの」「誰かが座ってるでしょ」「我慢しなさい」と言うだけでなぜダメかみたいな言い方はしないし座ってる人に対しての配慮は無し
    子供はヒートアップして「ガマンできないっ!座るの!座りたい!プギャァァァァー」と喚き散らす
    サラリーマンが嫌々立ち上がり席を譲ると食いつくように座り即泣きやみ携帯ゲームを開始(音量付き)
    母から礼は無し、子供も礼の一言も無し
    そして二駅先で直ぐに降りてった

    朝の通勤時間帯はサラリーマンも疲れてるし糞ガキなんだから二駅ぐらい立たせておけよ
    きっと毎日こうやって周りを追い立てて席をゲットしてんだろうな

    380 :鬼女日記 2017/06/12(月) 17:02:26 ID:V8UQD07U.net
    友達3人と電車のボックス席に座っていたら
    30代後半ぐらいの女性がやってきて大声で
    「あなた達4人で席取っちゃったら、他の人達が座れないでしょう!」と叫ばれた
    えっ?と思って混乱したけどずいぶん年上の人だし見ず知らずの大人に大声を出された事がショックで
    つい全員で立ち上がって席を譲ってしまった
    お礼も言わず仏頂面で幼稚園児ぐらいの子供と座る女性
    子供も鼻をほじりながらバカ面で私達を見上げていた

    今思うとかなり意味不明な非難だったからびびって譲った私らが馬鹿だった
    でも同時にとても図々しいと思う

    394 :鬼女日記 2015/07/03(金) 13:36:18 ID:XHI
    修羅場というか何というか。

    電車で移動中、めんどくさいBBAに出会った。
    わたしが座っている席の前に、二人の高齢者が乗ってきた。
    一人はサザエさんのフネさんを白髪にして、もう少し御年を召した感じの方。
    もう一人は、高須クリニックの彼女の西原某が描きそうなオバタリアン的BBA。
    どちらに席を譲るかすこーしだけ悩んだけど、どう見ても頑丈そうなオバタリアンは乗って早々携帯で話し始めたので譲る必要なしと判断、フネさんに譲ることにした。
    「ありがとうございます~」と、控え目に微笑み座るフネさん。
    ありがたがられたいわけではなかったけれど、喜んでもらえて嬉しかった。

    が、ここでしゃしゃるオバタリアン。
    電話を切って、「何でわたしに譲らないの?!」と怒鳴る。
    わたし「電話でお話されてましたので、こちらの御婦人にお譲りしました」
    オバタリアン「わたしが切るのを待ってからわたしに譲ればいいじゃない!」
    「(あ、こいつあかんやつや)」と思ったので、この時点で話を聞く気を失う。

    そんなわたしを見て尚更喚くオバタリアン、気まずそうなフネさん。
    フネさん「あの、わたしが立ちますので…」
    オバタリアン「そういう話しじゃないのよ!」
    フネさん着席、喚き続けるオバタリアン、イライラしはじめて「はぁ」「そーっすか」しか返さないわたし。
    はよ降りたいしか考えれなくなったところで、オバタリアンヒートアップ。

    オバタリアン「あんた聞いてんの?!」
    そう言いながら腕を掴んで、何故だかオバタリアン自身のほうに引っ張ってくる。
    意味がわからない。
    電車が揺れる状態で引っ張ってくるって、まさか抱き締められたいのだろうか。
    困惑と苛立ちとない交ぜになるわたしに、オバタリアンの追撃。
    オバタリアン「ほんとどんな親に育てられたらこうなるの?!昔だったらね、あんたみたいな小娘はわたしみたいな身分の人間とは口も聞けなかったんだからね!身の程を知りなさいよ!」
    実際はとある地方の方言まじりだったので、もっと酷い言い方だったが、もういいやと思って怒ることにした。

    920 :鬼女日記 2015/04/27(月) 23:31:39 ID:vMIi1VoT.net
    小1の頃の話なんだけどどうにも納得いかないから、書きます。

    友人家族と家の家族で電車で旅行に行った帰り、何線だか分らないけど四人掛け向い合わせの自由席に座っていた時の事。
    結構混んできて自由席の通路に人が沢山立っていた。
    通路隔てて父とは離れて座っていた。

    外面だけはいい父親がデカイ声で、通路に立っている私と同い位の子が可哀想だから、私の席に半分座らせてやれと言ってきた。
    小1でも、一人で座れると思っていた座席を半分譲り、知らない子と1つの席に二人で座れと言われるのは不快だった。
    母は余計なこと言わなくていいのにと小声で言っていたが、結局知らないその子の母親も頭を下げて、その子と1つの席に座ることになってしまった。

    私は体が小さく細かったがさすがに1つの席に二人はきつかった。
    その後おにぎりのお弁当を食べようとなったが、父親はまたもデカイ声で半分その子に分けてやれと言ってきた。
    声が大きいから周りも注目してくるし、イヤとか言えない家庭だった。
    その子も食べる気満々で選ぼうとしているし、その子の母も頭を下げてきて、泣きたくなるほどイヤだったけど、おにぎりとおかずをあげた。

    とにかく狭いし、その後の水面下での肘バトルもストレスで、姉も友人もみんな寝始めていて、私もそんな事になる前は疲れていたのだが、とても寝るような状態ではなくなってしまった。

    その後我慢したが耐えきれず私は半泣きで母に助けを求めたら、母がトイレに連れ出してくれた。その子がイヤでたまらないと言ったら母は理解を示してくれたが、今さらどうしようもないし、我慢してくれと言われた。
    席に戻ると、私の席にはその子を膝に乗せたその子の母親が座っていた。
    「私の席は?」と声に出して言ったが、知らんふりされ仕方なく何故か父親の膝に乗って帰った記憶。

    その親子の図々しさはもちろんだが、いつも自分は席を譲るでもないええかっこしの父親がスレタイ。

    このページのトップヘ