非常識

    220 :鬼女日記 2019/08/31(土) 06:31:20 ID:rv6F9S7t.net
    先週末に、年中の娘が手足口病になった。
    かかりつけでは
    ・手足口病は隔離しても意味のない病気
    (表面に出ないだけの保菌者が山ほどいるらしい)
    ・見た目の悪い風邪みたいなものだから、熱がなきゃ普通に風邪と同じ対応でいい
    と言われてる。

    娘はポツポツが出てる以外は元気だし、近所の動物公園に遊びに行ったら同じ幼稚園の親子にあった。
    娘の手の発疹を聞かれたので手足口病と答えて、その場は普通にやり取りして終わったけど、その夜に幼稚園の雑談LINEで「手足口病なのに出歩くのは非常識、保菌者は引きこもれ(意訳)」という話題を出してきた。
    どう考えてもうちのことだなーと思ったので、嫌な思いさせてごめんねってことと、登園OKなこと、かかりつけ病院で言われた説明をしたんだけど、2日経っても返信がない…
    幼稚園の人はほとんど同じ病院だし、他の人は「知らなかったんだね、でも大丈夫なんだよ」みたいな返信してくれてるんだけど。
    ネットで調べたら、登園拒否する保育園もあるらしいし、対応マチマチなんだよね。
    月曜から幼稚園なんだけど、すごい気まずい。

    199 :鬼女日記 2015/08/17(月) 17:04:25 0.net
    義実家から歩いて10分の距離に家を建ててもらい
    子育ては姑にまかせて自分は近所で働いていた義理の妹の話
    私は長男の嫁だがその義妹よりは年下

    義妹は世間知らずでわがままな感じで気が弱い義弟は黙っていう事を聞いている感じだった
    義妹は子供が中学生になった途端に「子供も私も忙しいし教育に悪いから」と舅と姑に孫をあわせなくなる
    ただし、姑は一所懸命に子育てをしており、
    舅も孫の勉強を見たり遊んだり、折々にきちんとしたしつけをしていた
    だから舅姑が見ている間は孫たちは問題なく育っていたというのに、である

    その後舅が病気になったので
    遠方に住む長男と長男の嫁である私がたびたび緊急召喚され舅の病気の面倒をみてきた
    義弟だけは時々舅の面倒を見にきてくれるそんな感じで数年がすぎた

    長いので続きます

    935 :鬼女日記 2016/06/08(水) 01:33:04 ID:r4i
    兄夫婦に子どもが生まれたんだけど生後4ヶ月までに会いに行かないのは非常識と責められていてる。
    夏休みに会いにいくねって言ったら普通は4ヶ月までには顔を見せる!うちの子なんてかわいくないんだろう!私が嫌いなんでしょって凄い勢いで兄嫁に怒られた
    産後でナーバスなのかな?と思ったけど兄にも一番かわいい時期は首が座る前って知らないの?(知らなかった)まさかこんなに興味持ってないと思わなかったと呆れられた
    そんなこと言われても私と兄夫婦は飛行機の距離で私も働いているから気軽に会いに行くのは難しい
    甥が生まれて嬉しいしお祝いの言葉と品は贈ったんだけど気持ちが感じられないらしい
    このことから私が結婚願望ないことや自分の子供欲しいと思わないことまで責められてて帰省するのが憂鬱になってる
    これ帰らなくても帰っても話がこじれるのかな今私は嫁いびりしてるのかな

    36 :鬼女日記 2016/06/27(月) 12:25:21 ID:Mo9cE8Qc0.net
    誘導されてこちらに来ました。


    夫が非常識なのか、私が非常識なのか判断できないので意見をください。
    周囲には離婚を勧められています。
    現在は私が精神的に不安定なので仕事を辞めて実家に戻っています。
    夫は心配して私や母に電話をくれたりするので、連絡はとっています。

    先日、私側の法要があって夫にその事を伝えたら、行くと言いました。
    遠方から来る弟夫婦には話しかけないよう伝えて欲しいと言われました。
    伝えたら弟夫婦には了承してもらえました。
    法要の当日、夫は来ませんでした。
    私が待ち合わせの時間を伝えていなかったから来れなかったみたいです。
    弟夫婦に会うのが嫌だったのかもしれません。
    だけど少し非常識ですよね?
    私が時間を伝え忘れていたのが悪いですか?

    597 :鬼女日記 2014/03/07(金) 00:18:30 ID:qR9tw67Z.net
    後味悪、フェイクあり。
    ちょっと困っちゃってェ~と、土日朝ごはん抜き託児、予定聞かれて託児計画など、子(7歳6歳)自体は可愛いけど親(シンママ)が非常識すぎ。
    じわじわフェードアウトしてようやく距離おけたなーと思ってたら、3日続けて20時から22時くらいに不在着信が数件あり、なんか重大なこと?と思って何回か御用は?ってメールしてたけど返事無し。

    電話はマズイと思ってたけど、たまたまケータイ触ってたら着信で出てしまった。
    「あ、ごめんねー忙しいよねー?ちょっと外に子供たち置いてあるから!あ、相手とかはいいから~終わったら迎えに行くしー」
    って…

    916 :鬼女日記 2015/11/14(土) 01:45:43 ID:???
    空気読まずに書き込む

    うちの旦那は銭湯・温泉の類が大好き
    いつか息子(10ヶ月)と一緒に温泉に行きたいと語っていた
    対する私は入浴は睡眠・食事同様日々のルーチンワークの1つとしか考えてなくて、
    毒親の影響もあってお風呂自体があまり好きではない
    けど赤には将来そうなってほしくはないし、好きなものが多いに越したことはないので
    旦那の夢についてどうこう言うつもりはなかった

    ある日、旦那が息子を連れて家族3人で銭湯に行きたいと言ってきた
    職場のAさん(私の1ヶ月前に出産した)が子どもと家族風呂に行ったという話を聞いて、
    じゃあそろそろうちも…と思ったらしい
    旦那が連れて行きたいと指定した銭湯は家族風呂がついてるところだったし、
    家族風呂に入るものだとばかり思って軽々しくOKしてしまった

    これが間違いだった
    銭湯に着くと、大浴場の入口に向かう旦那(その銭湯は大浴場と家族風呂で入口が違う)
    「家族風呂じゃないの?」と聞くと、寧ろなぜ家族風呂なんだ?と聞き返してくる旦那

    私の言い分
    ・大浴場の温度は42、3度だから息子には熱すぎる(普段のお風呂は40~41度)
    ・人見知りもするし泣いたら入浴してる人に迷惑
    ・そもそもオムツが取れてない赤ちゃんを連れて大浴場に入るのは非常識
    ・Aさんも家族風呂って言ってたんだし、家族風呂で入るべき

    旦那の言い分(と私の反論)
    ・今のうちから熱いお風呂にも慣れておくべき
     →だとしてもいきなり2度上げるのはやりすぎ
    ・近所の支援センターの人や保健師さんには人見知りしてないし大丈夫
     →それは何度も通ったことで慣れたから。初対面の人でも若い女忄生(ママ世代?)なら人見知りしないけど支援センターの高齢の保健師さんには今も人見知りする
    ・俺はオムツが取れる前に銭湯に連れてこられた
     →40年以上前の常識と今の常識を一緒にするな
    ・家族風呂は温泉じゃないし時間が短い(大浴場は120分、家族風呂は90分)から嫌だ
     →それはあなたの都合、子ども連れなんだから子どもを最優先するのは当然

    埒があかないので旦那を大浴場に行かせて、
    私と息子だけ風呂には入らずさっさと自宅に帰ってきた
    (前述のとおり毒親なので実家には頼れない)
    タクシー移動はかなり懐に堪えたけど仕方ないと思っている

    ……以上が昨日(11/13)の話
    旦那は「風呂で昔の友人に会ったからそいつの家に泊まる」らしく帰って来なかった
    今日仕事なのに、仕事道具全部自宅にあるのにどうするつもりなんだろ
    ドアチェーンかけてやりたいけど仕事に何かあったら職場に迷惑がかかるから何もできない

    165: 恋人は浮気さん 2012/03/19(月) 17:41:52.82 ID:dfXDGjnZ0



    前の会社に勤めていた時の話です。

    A先輩と私はあまり仲がよくありませんでした。

    仲良くできない理由は、A先輩がやりたい仕事に後から入社した私が担当してA先輩に嫌われたというのがきっかけです。

    趣味も違うしテンションも違うので、それが無くてもあまり親しくはならなかったタイプかもしれません。

    しばらくして私はA先輩と同期のBと婚約しました。

    A先輩からは「同期だから私の方がBくんと付き合い長いのよね~」と言われたりしてました。

    Bに婚約指輪を買ってもらったのですが、「渡すのはまた今度でいい?」と言われ、何か決まった日にちでもあるのかなと了承しました。

    すると数日後の月曜日、A先輩がその婚約指輪をつけてきました。








    最初はソックリなだけと思い込もうとしてましたが、普通は大きな石のついたリングを職場につけてくる人はまずいないし

    A先輩はこちらを見てニヤニヤするので、それが私の婚約指輪だと分かりました。

    でもなぜ?と思いましたが、万が一違ったら大ごとだと思い、婚約者のBに聞きに行きました。

    するとBはびっくりして「え?あいつ、職場につけてきてるの?非常識だ」と怒りました。

    その時はBが怒ってくれたので私の味方をしてくれてると思ってホッとしてました。

    BがA先輩に話をつけに行き、興奮したA先輩が大声を出し始めたので、とうとう主任さんの耳にはいりました。

    最初は主任さんと婚約者BとA先輩で話し合いをしてましたが、しばらくして私が呼ばれました。

    するといつの間にか私が悪いみたいな流れになってました。

    こんな高価なものを職場に持ってくるのは避けた方がいい、いくら親しくても自分の婚約指輪を他人に貸してはトラブルの元。

    と、主任さんに注意されました。

    なぜ私が持ってきたことになってるの?と思い反論しようとすると、私の肩を抱えて

    「まあまあ、後でゆっくり話そう」とBが遮りました。

    そして小さい声で「ここは丸く治めると思って。話あわせて」と言われましたが、

    「私、持ってきてません。それに婚約指輪はまだ受け取ってません」と主任さんに伝えました。

    63 :鬼女日記 2003/09/15(月) 09:21:00 ID:17P+JZHB
    昨夜、本屋で出くわしたこと。
    立読みしてたアンちゃんの携帯電話が鳴った。
    アンちゃん、その場で出て話し始める。
    「非常識だなあ」と思っていたら、話しながら店の外へ。
    「なんだ、それくらいの常識はあったか」と安心したのだけれど、
    よく見ると、アンちゃんの右手には立読みしてた雑誌が・・・・・・
    「おいおい」と思っていたら、店員も気付いていて、
    アンちゃんを追いかけて、店の外に出た時点で声をかけた。
    「お客さん、すいません、そちらの本はお会計がまだですよね?」
    するとアンちゃん、電話の相手を待たせておいて、
    「なんだと、こらぁ!」と、いきなりブチギレ。
    「や、あの、お会計まだの商品を持って出られるとですね・・・・・・」
    「俺が万引きするって言うのかこのヤロウ!」
    (言うてへん、言うてへん)
    「店長呼べや、こら!」
    《店長呼べ》キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

    つづく

    835 :鬼女日記 2018/12/23(日) 12:03:34 ID:r4EJAGrP0.net
    ご意見聞かせて欲しいです!
    旦那がタヒんだとかいう子連れ女の家に旦那が定期的に通ってるのが判明したの
    問い詰めたら昔の知り会いで精神的に不安定で心配だから様子見に顔を出してる
    やましいことはなにもないって言うのよ
    ライン見せてもらったらそれらしいやり取りはなかったけど旦那が冗談言って必タヒに女を喜ばせてるみたいな感じで逆にすごい気分悪い
    向こうも非常識だと思うしやめてほしいから家に行こうかと思うんだけどどう言ったらいいのかな
    旦那にもやめてって言ったんだけど不愉快なら頻度は減らすしもっとちゃんと話すけどどうしても心配だという気持ちを理解してほしいって言われて
    もうなんかコイツおかしいでしょって思っちゃうんだけど私が変なんでしょうか?

    63 :鬼女日記 2011/10/10(月) 10:40:01 0
    旦那実家で同居中。ウトさんはまだ現役で、トメさんは実親の介護のためいたりいなかったり。
    私たち夫婦も共働きで、関係はいい距離を保てているので基本的に良。ただし、食事に関して以外。
    旦那実家はみんな関西の出で、私の出身は味噌の国。特に楺めるのが毎朝の味噌汁。
    ウトさん(の、若いころ)と旦那(結婚前)は転勤や学校の関係であちこちに言ってたので赤だしにも好意的。
    でもトメさんだけはこんなのお味噌汁じゃない!気持ちわるい!と、こっそり陰で言う。でも毎日しっかり食べる。
    まぁ直接言われるわけじゃないし、毎日のことでもないし、私と旦那は朝赤だしじゃないと頑張れないし、とスルーしてた。
    けど、うちの実母に「御嬢さんちょっと非常識なところが・・・」と電話してるとこを見てしまってプツンときた。
    夕食はみそ料理フルコース(焼き味噌にぎり、赤だし、田楽、ふろふき大根、魚の味噌煮、ぷち味噌カツ、味噌ロールケーキ)
    完食後にそもそも赤みその何が素晴らしいって・・・と延々説教。(正座で1時間)
    最終的に「合わせの味噌汁は無理」という私なので休日は白みその味噌汁にすることで折り合いをつけた。
    量は少なめにしたとはいえ、みんなややメタボなのに塩分いっぱいのフルコースにしたあたりがDQかなと思います。

    このページのトップヘ