非常識

    176 :鬼女日記 2020/03/19(木) 00:31:55
    コロナ流行中の地域なんだけど、義両親と義妹夫婦が生後間もない息子に会いに来たいと言い出した。しかも泊まり。義実家から我が家までは片道4時間。
    こちらは赤ちゃんに感染したらと思う時が気でない日々を過ごしているのになぜ今なのか

    262 :鬼女日記 2020/01/10(金) 23:55:48
    弟嫁が「育ちのいいおっとりしたお嬢さん」と言われてること

    育ちのいい人は、小姑が子供に誕生日やクリスマスや節句や入学卒業などの節目ごとにお祝い金を包んだらきちんと御礼を言うと思う
    いままで十年間、御礼を言われたことはない
    メールや電話はおろかラインスタンプ一つもらったことはない
    弟も非常識すぎるし、もうお祝いはやめようとしたら母親に「嫁ちゃんはお嬢さんだからちょっと天然なだけよ」と私が非常識みたいに叱られた

    40近いのに御礼言わない人の何が育ちのいいお嬢さんなの…?
    車まで譲ったのに御礼の一言はなかった
    焼き菓子の詰め合わせを送ってきただけ
    ちなみに私がアレルギーで食べられない代物だった

    それでも嫁ちゃんはお嬢さん育ちの優しいいい子という母親にぞっとしてる

    467 :鬼女日記 2020/04/08(水) 21:38:53 ID:wX4
    長文失礼します。

    私の実家は東京の23区内にある4LDKのマンションなんだけど
    大学生の時に父が急タヒして三回忌を済ませた後、母が自分の故郷に帰りたいと言って出て行った。
    元々父とは定年後は故郷で暮らそうって言い合ってたらしい。(父母は同郷)
    特に反対する理由もないし、寂しいけど了承して私は実家に残って一人暮らししていた。
    名義は母と半分ずつのままだし、結婚するまでは月に一度は上京してたけど。

    私は2年前に結婚、そして近いうちに離婚するつもり。
    旦那と私は同い年で今年30歳になる。子供はまだいないので、余計に別れるなら今のうちかな・・・と。
    結婚する時、旦那の方がそれまで住んでいたアパートを引き払って私のマンションに引っ越してくる形になった。
    私のマンションがお互いの通勤に楽だし(自転車で通勤できる距離)広さも十分だったから。
    その事について義父から結婚直後の帰省の時に言われたことがあった。
    ちなみに義実家は関西。
    義父はどうも私のマンションについて調べたらしく、賃貸にすれば月50万ほどの家賃になるから
    人に貸してそのぶんを貯蓄したほうがいいと言われたんだ。
    まだ若いのにそんな贅沢な立地で背伸びして暮らすなんてロクなことにならないって。
    背伸びもなにも自分の実家であり、父から残してもらった大切な家だから人に貸したくなかった。
    いつかそうせざるを得ない時、もしくは気が変わってそうしたいと思う時が
    もしかしたらくるかも知れないけど、今はまだ嫌だった。
    旦那もそれを横で聞いてたけど特に反論もせず、結果義父が言うことはスルーして暮らしてた。
    それだけで終わってたらまだ良かったんだけど、結婚してからずっと義父が仕事で東京にやってくるとき
    当たり前のようにうちに来て泊まっていく。
    2~3ヶ月に1回ぐらい出張で来るんだが、結婚前は当時千葉に住んでいた旦那のアパートに泊っていたらしい。
    会社から宿泊費出るだろうし、息子の新婚の家にそんな度々泊まるってのも無神経だなぁと思ってた。
    それも我が家のような態度でパソツ一丁でウロウロしたりして、「実家ではそうかもしれないけど
    ここではパジャマでも何でもいいから着てください」って言ったら
    「親子なんだから別にいいだろう」って聞いてくれないので、旦那からも言ってくれって頼んだら
    「年寄りのパソツ姿なんかどうでもいいだろう」って言うのね。
    冷蔵庫とか勝手に開けるところまではまだ許容したとしても、2Lのペットボトルのお茶をラッパ飲みしたり
    残しておいた期間限定のアイスを勝手に食べられてしまったり、もう本当に嫌。
    何もかも親の権限だと思ってて、やめてくれって言っても聞いてくれない。
    このマンションを贅沢だなんだって言っておいて、そのマンションに我が物顔で泊まりに来るのが腹が立つ。
    それで先月泊まりに来た時のことなんだけど、
    「あんた名義の立派なマンションで生活してるからって、あんたが格上ってわけじゃないからね」
    って言われた。
    「どういう意味ですか?」って聞いたら「あんたもいずれ仕事辞めて育児に専念するんだろう?
    そうなったら息子に養ってもらうことになるってことを心に留めておかないと夫婦関係は上手くいかないよ」って。
    そして私がストックしていたマスク(国産の個別包装のやつ)を鷲掴みして帰って行った。どろぼー。
    我慢の限界になって、旦那に今後出張の度に泊めるのをやめたいって言ったら
    「そんなこと断れない」って言う。
    じゃあ私から話して断るねって言ったら「やめろ!」って怒鳴られた。
    旦那が父親に逆らえないのはなんとなく気が付いてた。
    でも結婚して所帯を持って、これから父親になるかも知れないのに
    いつまでも親に自分の意見を言えなくてどうすんのよ。
    旦那には本当に失望した。愛も枯れた。
    この日の喧嘩からほぼ一ヶ月経つ。先週には離婚の意思を伝え出て行ってくれと告げた。
    旦那は離婚する気はないと言い、今はコロナが怖いから出て行かないと言う。
    早くコロナが落ち着けばいいのに。落ち着いたら一気にかたを付けたい。

    結婚前、義実家に婚約の挨拶に行った時
    普通の戸建てでちゃんとした格好して迎えてくれて、
    まさかこんなに非常識な親だと思わなかった。
    義母がすごく大人しくて、義父の顔色を窺ってばかりいるような様子は気になってたけど
    今思えばあれがヒントだったんだよなぁ。
    あの時にもしも戻れるなら、ひっぱたいてでも過去の私を連れて帰りたい。
    その男はやめておけと全力で説得したい。

    60 :鬼女日記 2020/09/26(土) 14:45:24 ID:skQv40xz0.net
    嫁と隣の家の奥さんでトラブってるが和解が見えない
    俺んちの子供が道に飛び出して危うくお隣の奥さんがひきかけるということがあった
    住宅街の道路でスピードは出てなくぶつからずに怪我もなかったんだが
    車から降りた奥さんが子供のことを平手打ちでぶってそっから嫁と隣で凄い険悪になった
    俺は正直ぶたれてもしゃあないだろと思っててイマイチ嫁の気持ちに寄り添えない
    嫁は身体に怪我がないかどうかの確認もせずに子供に暴力ふるったのが許せないっぽい
    隣の奥さんからは面倒見切れないなら子供用ハーネスつけろと言われたが嫁はあんな女の言うことを聞くなんて絶対に嫌だと滅茶苦茶拒否ってる
    隣の奥さんも子持ちで嫁が「同じようなことがあって大事な子供がタヒんだら運転手に謝るんですか?」と言ったら
    「うちの子が悪いんですし謝りますよ、当たり前じゃないですか?相手の人を人杀殳しにしちゃったんですよ?」みたいな感じのことを返してから余計に険悪になった

    戸建て同士だから少なくとも数十年は一緒にいる
    俺が嫁と話し合おうとしても
    「●●が飛び出したのは、まず凄く悪いことだったと思う」と言ったら
    「あの女の味方するの!?子供に暴力振るわれたんだよ!?訴えて傷害罪で逮捕してもらおうか!?」みたいな感じで絶対に話にならんかった

    6 :鬼女日記 2017/12/07(木) 21:31:24 0.net
    自分が非常識なのか不安になってきたから聞きたい
    今妊娠6ヶ月なんだが親戚の集まりがあるから義実家に来いとのこと
    距離は飛行機を含め4時間ちょっと
    予防接種したとはいえインフルエンザが心配だし体力的にも不安がある

    それらを伝えたところ
    「本当は来たくないだけだろう」
    「知人の妊婦はその位移動してる」
    「あなたは頑丈そうだから大丈夫」
    と責めるように言われて気が滅入ってます。
    電話が来るたび威圧的に色々言われるのと今回の妊娠軽視は
    初産で不安感が強いということもあって耐えられなくなりました

    義実家に行かない私の判断は非常識でしょうか
    そして義母を避けたくて携帯の解約を検討しているのですがこれはやりすぎでしょうか
    改行や書き方がおかしかったらすみません

    955 :鬼女日記 2010/04/21(水) 21:08:19 ID:akwLX46Y
    本屋で見た、4才と1才くらいの男の子2人を連れた非常識な母親。
    その本屋には、音の出る絵本なんかは見本が結構置いてあるのだが、その子らが
    それらを散らかし放題。
    さらに、見本じゃない売り物の絵本も箱から出して床に投げ出す、踏み付ける。
    親は注意するのか見てたら、全く注意する気配はない。
    それどころか親自身が売り物の絵本を手に取ってその辺に山積みにしている。
    そしていかにも私はいい母親です、といった感じで子らに売り物の絵本を読み聞
    かせ始めた。
    しかもそれだけ荒らしておいて、一冊も買うわけでもなく、帰っていった。
    その親子の去った後の棚はそりゃもうひどい状態。
    カバーははずれかけ、全然違う棚の本があちらこちらに散乱。
    私に直接迷惑をかけられたわけではないけれど、本が好きなのでああいう扱いを
    見てると本当に腹が立つ。

    347 :鬼女日記 2010/03/06(土) 16:50:44 ID:ZUVfnmZK
    先日5ヶ月の赤を連れて外出した時の事。
    電車に乗っていたら、隣の車両から2歳くらいの男児を連れた母親がやってきた。
    その車両は一つの長い座席に一人か二人くらいしか乗っていないくらいガラすき。
    その母親は私の座っていた前の座席に子供を靴のまま乗せた。
    男児は外の景色を見てワイワイ。座席でぴょんぴょん飛び跳ねている。
    ビックリして凝視してしまっていたら、その母親は私の視線に気付いた模様。
    男児に向かって「お友達がいるよぉ」と。
    男児は椅子から降りて私の方へ。
    そして、抱っこしていた息子に興味を示してきた。
    あいにく息子は寝てしまっていたので「今寝てるんだ」と言ったのに、
    足を掴んだりして起こそうとする。
    その間母親はというと、携帯をぽちぽち。
    息子を起こされては厄介なので、しょうがなく相手をしていた。
    その親子は次の駅で降りていったんだけど、
    降りるときに男児の相手をしていた私とは目も合わさず、
    「降りるよぉ」と男児の手を引いて去っていった。

    非常識だなぁと思っても、そういう人は見てはいけないんだと思った。

    542 :鬼女日記 2019/05/15(水) 13:40:59 0.net
    夫が親友が結婚するので、ご祝儀をだすそうなんですが
    額が10万、このせいで昨日から喧嘩してます。
    親族でもないのに10万は高すぎると言えば
    嫌、ぶっちゃけ親族より親友の方が大事だからと一歩も引きません。
    相手に気を使わすし何より高すぎると説得してたら喧嘩になりました。
    夫は38歳なんですが、親友ならありなんでしょうか?
    あまりの非常識な金額に、どうしても出させたくありません。

    610 :鬼女日記 2019/09/23(月) 11:14:51 ID:3J.7s.L2
    旦那の友達がしゅっちゅう遊びに来るんだけど、
    旦那がトイレとかで席を外す度「あいつ(旦那のこと)クソでしょ?」「あいつ性.格悪いでしょ」「浮気されたでしょ」と言ってくるのがヤダ。
    「そんなことないですよ、優しいですよ」と言っても「いやいやw嘘つかなくていいから。ここだけの話で内緒にしとくから」ってしつこい。
    旦那が帰ってきたらやめるけど、会う度毎回これだからうんざりする。
    旦那に言っても「ごめんなーあいつちょっと頭おかしいから」だけ。
    「男同士ってそういうもんだよ」って言うけど納得いかない
    それ以外も言動おかしいし、その人が遊びに来たら外出することにしようかな。

    496 :鬼女日記 2015/05/22(金) 09:11:12 0.net
    コトメが、「嫁(私のこと)さん、うちに寄り付きたくないのかな」と、夫にこぼしてるのを知ってしまった
    夫は、ちゃんとフォローしてくれてて、その場はおさまってたみたいだけど

    寄り付くとか言われても、実際夫抜きで頻繁に交流するほど、親しくはないんだよね
    話もあんまりあわないし
    そもそも、コトメや私の交流する友人のタイプも全然違う
    用事も無いのに、こまめに夫実家(トメとコトメは半同居)に遊びに行く気にはなれん
    正直なところ、トメがヘビースモーカーで、コトメは汚部屋創造主なので、乳幼児を連れてあまり行きたくない
    しかも、トメもコトメも自分の実家とはべったりだけど、それぞれの夫実家とは殆ど付き合いなんてしてないんだよね
    まあ、どっちも離婚してるから、しょうがないんだけど
    でも、自分は夫実家とこまめに交流してるわけでもない人に、それを言われると、カチンとくるなあ
    コトメとコトメ子達と、結婚当初は交流を頑張ってたんだけど
    体臭がひどくって、会うのがしんどくなって、こちらからは積極的にはもう交流していってないから
    コトメが、寄り付こうとしないって思うのは合ってはいるんだけどね
    出産後、アポなし訪問で、長時間居座り
    旦那の休み(日曜のみなので、少ない)には、車出せやらの頼みごと
    借金の申し込みをしてくるコトメと親しくできる器量は、私にはないわ…

    このページのトップヘ