鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    食事

    500 :鬼女日記 2017/02/15(水) 17:38:43 ID:NH2
    旦那がイクメンになった。
    いい事なはずなのに見ててすごくイライラする。
    やってること自体は全く余計なことなんかじゃなくて普通に子供と遊んで宿題見てくれたり、たまにはママ休めよ。って掃除やご飯の支度してくれて
    本当に助かるんだけどね。
    去年から急にそんな感じで、それまでは
    俺は仕事。家のことはお前な。って典型的な人で、家の事を手伝ってくれないのは私に専業主婦させてくれたし当たり前の範囲だとは思うのだけど、
    なんていうか、本当に家のこと全てに無関心。私にも子供にも。そんな人だった。
    結婚前は結婚したら子煩悩な家庭を築きたいとか話してくれて親戚の小さい子にもすごく面倒見がよかったので信じてただけに寂しさというか落胆は正直大きかったけど
    昭和な価値観なだけだ。生活は不自由なくさせてくれる。家事が手抜きだろうと口も出さない。
    なのでお父さんは稼ぐ担当。家庭は私が切り盛りする。って納得してやってきた。
    そんな中何がきっかけか私にもわからないけど急にイクメンになった。客観的に見れば稼ぎもよく家事も手伝うイクメン。最高の旦那になったはずなのに気持ちが追いつかない。
    今までどんなに深刻に悩んでも心身病んでも放ったらかしだったのに今更なに?って。
    どう折り合いつけたらいいのかな。

    604 :鬼女日記 2008/10/27(月) 09:30:17 0
    4日前まで「いい嫁」ぶってたんで、朝から義実家の掃除を手伝った、
    というか全部やらされた。
    そしてお昼ごはんを食べている時、
    「私の頃は義実家でご飯を頂くなんて事出来なかったわぁ。
    何と言うか、しつけの問題と言うか…ま、でも今の時代じゃ当たり前なのよね、きっと」
    と鼻で笑われた。
    もしかして私いびられてる?とは思ってたけど、これは絶対いびりだと確信。

    ICレコーダーを買いこんで、弁当持参でまた義実家へ。
    縁側で一人でお弁当を広げていると、トメが来て
    「何してるの?」と聞かれた。
    「先日、お義母さんが「嫁は婚家で食事なんてするものではない」とおっしゃったので。
    お昼抜きにしようかと思うのですが、さすがにこんなに働いた後では辛いんです。
    なので持参いたしました」と言った。
    トメは物凄く嫌な顔をして
    「昔は「食べている所!」を婚家の方々にお見せする事がいけなかったの。
    意地汚い嫁だと思われるからね。
    私はどれほどお腹がすいても、水一滴頂かなかったわ」
    と言ってプイっと中に入って行った。

    そして私は前もって調べていた電話番号にかけまくり、まずはウト実家。
    電話に出たウト兄嫁に「皆さん酷いですー」とマヤり、
    「そんな事した事ないわよ!まーあの人そんな事言ってるの!」とウト兄一家を怒らせる。
    「お義母さんが嘘をついてるのでしょうか…ウトさんに確認してみます…」と力なく電話を切る。
    ウト姉さんは電話に出なかったので、次はウト携帯。
    「先ほどお義母さんからこんな事を聞きましたが、
    妻がこんな目に会ってるのに、どうして止めて食事をさせてあげなかったんですか!」
    この辺りで家の電話が鳴るのが聞こえた。
    ウト「何の事だ??あいつは家で悠々と飯を食ってたぞ?」とウトも怒らせる。
    「ウト兄嫁さんのおっしゃる事が正しかったようです」と謝罪の電話をかけたけど、話中。
    多分相手はトメだな。

    947 :鬼女日記 2016/02/03(水) 14:04:42 ID:LUa
    質問しても大丈夫ですか
    割り込みだったら後で結構なのでよろしくお願いします

    夫45歳バツイチ 長距離トラック運転手、私32歳初婚 事務正社員、子供なし(前妻との間に中学生1人)
    夫は15年前に前妻と結婚、8年前に別居開始、4年前に離婚成立、3年前に私と再婚しています

    結婚当初は夫の職業柄、私とは週末のみ同居している状態でしたが、最近毎日帰宅できるようになりました
    ご相談内容は、食事のことです
    夫に言わせてみれば私の料理は「味がない」そうで、今までは週末だけだから我慢できていたが
    毎日食べるようになって不満が募っているそうです

    確かに私は北九州出身のデスクワーカーで、大学時代から結婚前まで京都にいたのに対し、
    夫は東京出身の肉体労働者なので、味覚が違うのはわかります
    特に夫は出先でラーメンやコンビニ弁当を食べる生活を長年続け、前妻が料理を作らなかったので
    在宅していてもコンビニ弁当がほとんどでした

    結婚してから私は、関東の味を再現しているレシピ本を参考に作っていました
    夫と同郷の方々に食べてもらった際にも、うまくできていると言っていただけました
    家庭の都合で小学校から料理を担当し、さらに高校から一人暮らしをしているので、料理は得意だと思います

    しかし夫はまず味そのものを感じられないそうです
    夫には、私は大雑把な忄生格なので、料理も適当に作っていると主張されましたが、
    私としては、出身地の違う他人に食べさせるために作っているので、分量も材料もきちんと守っています
    目の前でレシピ通りに作って見せましたが、それでも味がないとうるさいです
    何を作っても味見もせずに、胡椒・顆粒だしの素・七味等、塩気や刺激の強いものを振りかけて食べます
    カルボナーラにはタバスコ、塩鮭に醤油、ポテトサラダにブラックペッパー(元々入れているのに加え)をかけます
    特にひどいのはラーメンで、山盛りの生ニンニクと汁が黒くなるほどの胡椒をかけます
    外食時にもラーメンにはそのようにしているので、私の料理というよりもむしろ夫の味覚に問題があるように感じます
    加えて、毎日強いチューハイや焼酎のお湯割りを1L以上飲み、煙草を2箱も吸うので、それも不安です

    先日、夫の味覚障碍の可能忄生を指摘して喧嘩になりました
    私は夫の健康が心配なので、お酒を減らして亜鉛のサプリメントを飲んで、薄味になれてほしいと主張したのに対し、
    夫は、健康診断の結果に異常がないので健康である、ニンニクと胡椒はスタミナのためで味覚とは関係ないと
    よくわからない反論をされました
    それ以来、料理を作るのをやめています
    私のやる気が出ないのもあるし、夫向けの味が濃い、肉が多い料理を無理して食べていたストレスもあって
    今は自分のものを好きな味付けで作って食べています

    そのうえで、夫が将来血圧や血糖異常等になっても看病しないし、それが原因で離婚しても文句は言わないと
    本人了承のもと録音+一筆を取りました(公正文書にはしていません)

    ここまでしたら離婚しかないように思うのですが、やはり愛情があるので健康になってほしいです
    どうやったら夫を説得できるのか、お知恵をお貸しください
    よろしくお願いします

    684 :鬼女日記 2008/11/18(火) 09:13:19 0
    日曜にやった攻撃(DQじゃないからただの攻撃?)
    夫に言われて一人暮らしのトメのもとへご機嫌伺いに行った。
    察してちゃんなトメは機嫌が悪かったらしく、
    「来い」って言った癖に私を無視。
    (兄嫁、弟嫁も「取り付くシマがない」とこれにおびえてる)
    私はご機嫌取りも面倒くさかったので、持ってきた編み物を始めた。
    編み物に熱中しすぎて、トメの大きな声での独り言へは一切生返事。
    減らし目ではトメの独り言を遮って目数を声に出して数えたり。
    お腹が空いたので、コンビニへ自分の分だけ食事を買い、
    トイレもコンビニで済ませた。
    最終段が編み終わったので、「そんじゃ、帰ります」って帰宅。
    夫のベストの左前みごろ完成。

    ゴミも持って帰ったけど、昨夜夫のもとへトメから電話が入り、
    「別にケンカした訳じゃないけど、あんたのとこの嫁さんはもう来なくていい」って。
    兄嫁さん、弟嫁さんには、「次回召集がかかったら、編み物を持ってけ」って
    メールしました。

    200 :鬼女日記 2022/05/11(水) 19:33:33 ID:sl9SqUCY0.net
    嫁とケンカして実家でご飯食べて離婚を決意したわ
    不味い冷凍食品ばかりで子供なんて母親が作ったカレーライスもハンバーグも食べたことがない
    朝は菓子パンが多く夜はレトルトのカレーに冷凍のハンバーグとか
    ナゲットとかポテトそんなんばかり
    離婚して嫁に親権渡しても食事面なんて何も変わらないだろうし親権取りたいけど仕事遅いんだよな
    実家は孫が一緒にいれるならとウェルカム状態なんだが
    本当嫁が怖い
    ヒステリー起こして害が出そう

    854 :鬼女日記 2016/01/24(日) 19:44:34 ID:m7T
    割り込んですみません
    20~30代男忄生にお聞きしたいです。
    夫は肉が好きで魚と野菜が嫌い。一番好むのは丼ものです。
    本人いわくカレー、カツ丼、牛丼、親子丼、唐揚げ丼のローテでかまわないそうです。
    そこに日替わりの味噌汁(できれば豚汁)がつけば大ご馳走だそうです。
    魚はお寿司なら食べます。お刺身だとあまりいい顔をしません。
    焼き魚、煮魚は100%ダメで、瓶詰の鮭フレークはおにぎりにすれば食べます。

    結婚前は週に1、2回しか一緒に食事しなかったので
    いつもお肉しか頼んでいないのに気づけませんでした。
    私は肉も魚も好きで、できれば週に1回くらいは魚が食べたいです。
    私が想像した、男忄生が好みそうな揚げもの(アジフライ、キスのてんぷらなど)を作って出してみたのですが
    手をつけてくれませんでした。
    「じゃあ何ならいいの?」と聞いても
    「料理に詳しくないからコレ!とは言えない。出されて、見てからでないとわからない」
    と言います。
    男忄生がこれなら食べる!という魚料理を教えて下さい。

    1 :鬼女日記 2017/09/25(月) 14:20:50 ID:skq
    新宿で寝そべってるホームレスのおっちゃんをターゲットに施しをする
    最初はマックのハンバーガーあげるところからスタートした

    602 :鬼女日記 2011/11/23(水) 17:55:13 0
    昼過ぎに↓のメール。
    「薄情者」
    「僕は今日も出勤してる。
    今日が何の日か分かってる?
    あなたの幸せのために必タヒに働いてる僕に何もないのですか?
    晩飯、一緒に食おう。
    ○○駅西口改札で待ちあわせで。
    時間はあなたにまかせます。」

    返信もせずに無視してたら、ちょっと前に留守電が入ってた。
    「もしもーし!
    昼にメールしたの、見てくれてる?
    返事早くして欲しいんやけど。
    6時半でいい?」

    そして今さっき着電。
    「なあ、ずっと連絡してたんだけど、気づかなかったの?」
    と言われたので、
    「離婚の意味知ってる?
    なんで離婚した男に稼いでもらわなあかんわけ?
    なんで一緒に食事せなあかんわけ?
    もうこんなくだらん連絡してくんな!」
    と返したら、
    「え、そやけど夫婦やったんやから・・・」
    とか言いかけたので
    「離婚したんじゃアホンダラ!」
    と叫んで電話を切った。

    まだ静か。

    1 :鬼女日記 2015/11/28(土) 08:51:48 ID:EMIyvWRpa.net
    飯食って会計の時に俺ら二人で割り勘なって

    お前のカッコつけに人を巻き込むなよと自分の分のお金だけ払って帰った

    次の日学校であの態度無いわとキレられた

    もう嫌だ

    30 :鬼女日記 2011/12/02(金) 02:09:23 0
    育児板とどちらか迷ったのですが、こちらに投下。
    私自身は巻き込まれてすらいない程度の立場なのですが、
    同じ保育園のご家庭の修羅場を。フェイク有です。
    どこにも吐き出せないので、吐き出させてください。
    私の言動がきっかけだったのかと思うと、すごく苦しい。

    A  私。某地方都市に在住。次男を出産して現在育児休暇中
    A兄 私の実兄。出張でA一家の住む地方へ来ていた(自営業)
    B  A長男の通う保育園のママ友(とはいっても、顔と名前がかろうじて一致する程度)
    C  Bの夫。こちらは保育園のお迎え時たまに会うので、挨拶を交わす程度の知り合い
    D  BとCの子。一番の被害者

    Aの住む地方都市に、A兄が出張でやって来た。
    A兄、朝のアポと夕方のアポとの間に空き時間があるので、
    甥っ子(A次男)の顔を見がてらAと昼食でも、ということに。
    (遊び盛りのA長男は保育園へ)

    A兄の仕事の都合で、新幹線駅にあるレストランにてA兄、A、A次男は合流。
    「元気だった?」「大きくなったね~」「出張お疲れ様」など、
    どこにでもある兄妹&甥っ子の会話をしながら席について注文した。
    新幹線駅のレストランは食券制で、お店の人が半券をちぎって、
    もう半分の券は席に置いていく、というシステムだった。

    オーダーが済んだ後、A兄は電話するため席をはずした。
    Aが頼んだのは日替わりランチ。
    A次男をあやしながら待っていたAの席に、Bが上司と思われる男忄生と一緒に
    にこにこしながら近づいてきた。
    Aは気づかなかったが、Bは先に店にいたらしい。

    B「Aさーん、カレピ?」
    A「あ、塩サンマ定しょ・・・」
    B「(聞いてない)がんばってね~」

    このページのトップヘ