驚き

    853 :鬼女日記 2018/07/09(月) 00:15:57 ID:Weg6gi3h.net
    私と彼氏が入ってる社会人サークルのメンバーAに数ヶ月前に彼女が出来たら。
    でもある飲み会の時にAが「彼女はいい子なんだけど、ごめんなさいが言えない子で地味にストレスが溜まる」って愚痴ってた。

    それからしばらくしてサークルの後に流れでAとA彼女と私と彼氏で食事に行くことになった。
    初めて会ったA彼女は気さくで明るくて気の利く感じのいい子で「この子がごめんなさいが言えない子なの?」と思った。
    熱々の鉄板料理が運ばれてきた時にAが彼女の皿に取り分けてあげたら彼女は「ありがと!」と言ってたし、「これはポン酢でお召し上がりください」と言われAが彼女の前にポン酢を置いてあげた時も「さんきゅ~」とか言ってたから、何か思ってたイメージと違うなーと思った。

    そしたら彼女がトイレに行った瞬間に「ほらね、あいつごめんなさいが言えないでしょ?男の俺が彼女の食べ物取ってあげても、男の俺がポン酢取ってあげても、ごめんも言えないんすよ~。申し訳ないと思ってないんでしょうね~」と言った。

    え?なに?!戦前の人間?このご時世、男の人に何かしてもらったら女は「申し訳ない」と思わないといけないの?!そんな事を平気で人に言える神経マジで分からん。

    247 :鬼女日記 2015/10/10(土) 22:37:16 ID:wom
    文なので苦手な方はスルーしてください

    私が小5の時、叔母(父の妹)が結婚した。
    結婚といっても事実婚で籍は入れていない状態。(職場が同じで業務に差しさわりがある為)
    もちろん式も挙げていないが、一応食事会という形でお祝いをすることになった。
    双方の両親と兄弟、その家族が集まってお祝いした時に初めて叔父と対面。
    叔父はたいそう私が気に入ったようで、
    「大きくなったら美人になる」「○○(叔父の好きなタレント)みたいになる」と終始デレデレでまわりをドン引きさせていた。
    そこでは総スカンをくった叔父だけどもともと気さくでいい人なのですぐにそんなことも記憶から消え、その後何回も叔母夫婦と出かけたり、家に泊まらせてもらったりしていた。
    私と叔母はもともと仲良しで結婚前は2人でよく遊んだし、
    2人ともかなりお金を持っていて私を甘やかすから、普段行かないような高級な所に沢山連れて行ってもらえて楽しかった。私は当時地方に住んでいて東京の拠点にしていたのもあった。
    だけど、私が高校に入ったころからおかしくなった。

    558 :鬼女日記 2016/03/05(土) 15:14:34 ID:EN6
    あちらの浮気の発覚で、娘が婚約者と破談になりました。
    そのことで娘が相当に落ち込んでいます。
    私も旦那も、うまく励まそうとしているのですが、いい言葉が見つからずにいます。
    昨日旦那が(私のいないと思ってか)、
    「結婚する前に、そういう人間であることが分かって良かった。結婚したあとだったり、
    子供ができたあとだったら大変だったかもしれない。」
    と娘に要っているのを聞きました。
    私も昔、不倫が旦那にバレたことがあって、旦那にお願いしてやり直しました。(当時、既に娘は生まれていました)
    私はまだ旦那に許されていないのでしょうか?
    また、娘に掛けるいい言葉を教えてください。

    338 :鬼女日記 2017/12/05(火) 11:07:21 0.net
    勤め先は小さいお店
    新人の女の子が手作り生チョコをクリスマスプレゼントとして
    その場にいたスタッフに配った
    それが悲劇の始まり

    生チョコを食べた5人全員が下痢と嘔吐を起こして、病院へGO!な事態に…
    食中毒起こした人にのみある共通点は「新人が配った手作り生チョコを
    食後のデザートに食べた」ということしかないので生チョコが原因だとすぐにわかった
    以後、手作り系を配るのは厳禁な職場になりました
    配っていいのは市販の未開封お菓子のみで、手作り系持ってきたら没収の後に廃棄処分
    その警告ポスターは事務所の目立つ所に貼られてます

    ちなみに生チョコを作った子ですが
    いい子だったけど食中毒事件で自主退職して辞めました
    私も生チョコ貰ったけど、帰ってお母さんと半分こしよう♪
    と思ってその場で食べなかったので食中毒にはならなかったんです
    救急車手配の際、「嘔吐物に触れましたか?」と言われていいえと答えたら
    「嘔吐物に触れると二次感染するので嘔吐物に絶対に触れないで下さい」
    という風な言われました
    ちなみに配った相手に誘われて作り主の新人も生チョコ食べたから食中毒になってましたよ
    あのクリスマスの地獄絵図(自分と店長以外全員食中毒)を経験してから
    素人の手作りが食べれなくなりました

    ごめんなさい吐き出したかっただけです
    手作りお菓子をプレゼントする人は、気を付けて下さいね
    下手したら自分が配ったお菓子でプチパンデミックが起きますよ…

    845 :鬼女日記 2016/11/08(火) 11:43:29 ID:9XU
    とある、テレビでラーメン特集してた。
    そのラーメン屋の売りは煮卵。それを目当てにくる
    お客さんもいるくらい。
    リポーターがその旨さの秘訣は?と訪ねると出てきたのは、なんと注射器。
    シリンジにタレ?いれて針つけて卵に入れてた…。
    今ググったらそういうのってあるのね…。
    そりゃ、未使用のシリンジなら滅菌されてるし
    大丈夫だけどさ…人が口に入れる前提で作ってないんだし…
    基本的にズボラ自分がどん引きした体験でした

    881 :鬼女日記 2011/11/29(火) 14:33:44 ID:iM3xt13i
    ホテルに勤める俺のところに、昨夜、妹の洋子(仮名)から電話があった
    妹の夫の弟が結婚するので挙式披露宴をしたいと言っているとのこと
    ああ、めでたい話じゃないか、うちも儲かるし、と思ったら妹がなんか口ごもる
    「それがねえ……予算10万で40人招待したいんだって」

    ムリw
    うちで用意しているセットプランで40人なら100万円からだ
    10万だと20人での食事会がせいぜいだ、ちょうどお前たちがやったみたいに
    「だよねえ……」

    ここで電話が妹の夫にかわった
    「ああ、どうも。なんとかなりませんかね?」
    「ならんよ。洋子にも言ったけど40人なら最低でも100万かかる」
    「そこをなんとか、お兄さんの顔で」
    「いくらなんでも9割り引きなんかできるはずがないだろう」
    「はあ……」
    「君と洋子の時にやった食事会がいくらだったかおぼえてるだろ?」
    「でも、あれは10万しなかったじゃないですか」

    本人たち含めて15人で7万5千円、これを俺の社員割引で20%offにして6万円だったんである
    (飲めない人が多いので「酒なし」だったからこの料金におさまった)

    「あのな、あと4万で25人も追加して、そのうえ衣装やなんかまで用意できると思うのか?」
    「ムリですかねえ?」
    「いくらなんでもな。あのときみたいな食事会を開くってことなら相談に乗るけど、それでも40人10万は厳しいな」

    ここまででも軽く頭痛がしたけど、さらにとんでもないことを言い出した(ちょっとだけ2に続きます)

    253 :鬼女日記 2011/02/04(金) 13:24:23 0
    なあなんでまだ怒ってるんだよ
    ぜんぶKANAちゃんのゆうとうりにしたろ?
    きげんなおせよー(泣き顔)

    次のメールは、

    風呂わかしとくよー
    (Hしたいというアピール)

    離婚話になり拍子抜けするほどあっさり離婚届を書いてくれたロミオ。
    書いた後も一緒に出しに行って、市役所で別れて帰ろうとしたら
    「なんで?どこ行くの?」
    とか言いだして、その後こんなメールが来た。
    その後ロミオが仕事中に荷物を運びだしたらその夜またメールが来たよ。

    ホンキだったんだな・・・・
    俺はだまされたんだな
    離婚届けを出したくらいでわかれるなんて・・・
    あんな紙きれ一枚の関係なの?
    おかしいよ・・・・

    おかしくない。
    浮気したから話し合って離婚届を書いて出しに行っただけじゃないか。

    799 :鬼女日記 2013/04/06(土) 17:28:33 ID:bNQ9/jrp
    自分の話じゃないんけど。

    先月新幹線で東京に向かってたら、指定席車両でひと騒ぎがあった。
    途中で乗車してきた就活中らしき女の子が、自分の斜め前の席で何度も切符と番号を確認してた。
    どうも自分の席に関係ないオッサンが座ってるらしい。
    女の子、遠慮がちにオッサンに言う。
    「寛がれていらっしゃるところ、大変申し訳ありません。失礼ですが、座席をお間違えではありませんか?」
    オッサン答える。
    「自由席が満席だからこっちにきたんだよ、ワリーか」
    急に静かになった車両で、たぶんみんな悪いだろ!退けよ!と思いながら二人の話聞いてた。
    「そうですか。でもそこは私が購入している席なので、お席につかれることをご希望なら、空席の指定席券を購入なさってください」
    「ウルセーんだよ、若いなら立ってろ!こっちは仕事で疲れてんだよ!だいたい後から乗ってきて何言ってんだ!それとも俺の膝に乗るか?あ?」
    お前が何言ってんだ。といいかげん見かねて他の乗客が車掌呼ぼうとしたり、俺も今こそ武勇伝を!とオッサンに文句いおうと腰を浮かせかけたんだが。

    617 :鬼女日記 2015/12/01(火) 20:19:34 ID:bY7
    冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

    近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
    そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
    近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必タヒに配っていた。
    当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
    運動会の二人三脚的なものを想像していた。
    うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
    なにやら淫靡な意味であるとようやく理解した。
    嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。

    このページのトップヘ