驚き

    417 :鬼女日記 2011/12/08(木) 17:38:35 0
    今日、いつものスーパーに行った。
    が入る日だったのと雨のせいもあり、立体駐車場はいつもより込んでいた。
    広い駐車場なのだが9割方は車で埋まっている感じ。
    仕方なく場内をぐるぐると回っていたら、
    店内入り口から遠い場所にやっと空きスペースを見つけたので、そこに駐めようとしたら、
    隣の車のドアが全開で、女性が何やらごそごそやっている模様。

    気付いてないのかもと思い、軽くクラクションを鳴らしてバックで入れてたら、
    その女性が手を止めてこっちを睨んできた。
    瞬間的に「あ。おかしな人だ」とは思ったがもうやめられないし。
    車を駐め終わると案の定その女性が私の車のドアをノックしてきた。
    ウィンドウを開けると「別の場所に駐められたらいかがですか?ほかにも空いてございますのよ」
    と慇懃無礼にもっと遠くの空きスペースを指し示された。
    関わり合いたくなかったので、私は一言も発さず、即行でその場所とは反対側のスペースに移動して事なきを得たのだが。

    何か言うべきだったでしょうかね?

    264 :鬼女日記 2011/11/30(水) 08:37:23 0
    ベビー用品をオクで売却する予定だったが、新婚のイトコが
    子どもは作る予定なので欲しいというので全部無料であげた
    だが、あげた時点でもう腹の中に子どもいたのに知らされてなかった。
    一人目だし流産の心配もあるから言えなかったのかなあといい方にとってたが
    この間生まれたので見に行ったと別のイトコから教えてもらった。
    私出産報告すら聞いてない
    非常にモヤモヤする…やっぱりオクで売ればよかった。

    88 :鬼女日記 2017/08/26(土) 22:39:42 ID:7iq
    最近全国展開しまくりの中高年女性向けジムに通ってる。
    もともと50代以上をターゲットにしてるジムだが30代40代も多い。
    そこに職場の20代後半のAさんが私も行きたいから誘ってほしいって言うから
    20代ならもっと向いてるジムがあると思うけどと他を勧めたんだけど
    月5000円ぐらいで予約なしで週何度でも行っていいなら安いからそこがいいって。
    まぁそこまで言うなら体験があるからそれで試して自分で決めればと思って
    予約いれてあげた。
    そしたら思ってたおしゃれなジムと違うのがショックだったみたいだけど
    とにかく安いし痩せたいしって年会費で入会してしまった。
    前以てシステムは話してあって、まずは一ヶ月か二ヶ月少々割高でも月々の支払で入会して
    続けられそうならそこから年会費に切り替えた方がいいよってアドバイスしたのに
    年会費の方が安いからって。
    で、結果一ヶ月も持たずにやめたんだけど、やめる時に引き止められたり
    手続きが面倒だったり、手数料引かれたりしてウザかったらしく
    私に対して「あんなところ!」と文句言いまくり。
    「あんな温いジムで痩せるはずがない」「しょぼい設備のぼったくりジム」と。
    だから最初から言ってんじゃん。
    ターゲットがそうなんだから、ゆっくり体力つけましょうってところだしw
    急激に痩せたいなら向かないって最初に言ったしw
    設備がしょぼいったって、ガンガン運動するジムじゃないんだし
    確かに貧乏臭いけど、だから安いんだしw
    まぁ賛否両論あるのは知ってるけど、少なくとも40代後半の私は
    運動不足で辛かった駅の階段の上り下りで息切れしなくなったし、
    GWには熊野古道の一番長いコースを楽に回れた。
    初めて一年半だけど、60kg→57kgまで落ちて身体が多少軽くなった。
    合わないと止めて行く人も多いけど私には合ってる。
    そもそも体験したあと自分で契約しておいてなんて言い草だよw

    396 :鬼女日記 2016/11/25(金) 21:39:18 ID:QLW
    祖母の米寿のお祝いに、和食のお店を予約して今日行って来ました。
    予約の際に、祖母が膝を曲げられない為(人口関節入れたばかり)テーブル席でお願いしたい、
    という相談をしてそれをのんでもらっていたのですが、
    今日行ったら小上がりのお座敷に案内されました。
    で、テーブル席で予約をしたはずなんですが、と店員さんと話をしていると
    店長だと名乗るあまり感じの良くない男性がやってきて
    あなた達の予約は11人、テーブル席はひとつ8人掛けだからあなた達の為に16席つぶさなければならない。
    小上がりならお座敷ひとつで12人、ちょうど良いでしょう?
    と言われました。
    予約の時に席の相談をしているのですが、という話をしても
    ではあなた達が16人分の料金をお支払いしていただけるのですか?などと言われ
    そうこうもめている時に祖母が「いいよいいよ、私は車椅子のまま座敷の外で食べればいいから」
    と気を使って言い出し、もう全員そこで食事する気になれず
    当日キャンセルは全額支払いだと言うので、祖母や子供達を先に家に帰し
    折り詰めにしてもらえるものだけ作ってもらってそれを持って帰って家で食事しました。
    ちゃんと予約の時に事情を説明して対応してくらた女性の方はすごく印象も良かったのに
    なぜ当日になってこんな扱いを受けなくてはいけないのでしょうか。
    あの店長さんの対応は本当に信じられません。

    314 :鬼女日記 2016/07/20(水) 20:36:04 ID:u9P
    ずいぶん昔の話だが、転勤の辞令が出て妻と一緒に新居を探してた時にちょっと面白い物件があった。
    外階段を上がったところに玄関がある完全分離型二世帯住宅だった。
    仲介業者から「1階に大家さんが住んでて、賃貸に出てたのは2階部分ですが、
    結構いいですよ?見てみます?」って言われて
    下に大家がいるなんて窮屈だって最初妻は嫌がったけど、まぁ見るだけ見てみようってなった。
    行ってみると、2LDKでリビングがかなり広々としてて、バルコニーも広い。
    当時今ほどコンビニがあちこちに無かった頃だったけど、100mぐらい先にあったし
    最寄りの駅から徒歩10分切るぐらいだし、駐車場も屋根付きで家賃込になってた。
    子供がいなくて夫婦ふたりで住むには十分な広さで
    下に大家が住んでるだけの普通のアパートと考えれば近隣相場と比べると破格の物件だった。
    それで妻も少し乗り気になってきて「一応大家さんがどんな方か会ってみたい」と言い出し
    会った印象次第で決めるってことに。
    1階は婆さんの一人暮らしで、この婆さんが女優の原ひさ子にそっくりで
    少し話しをしたが、面倒な人ではなさそうだったので決めた。

    そこに住んだのは5年近く。
    いつもは3年で異動になるんだが、何故かその時は長かった。
    妻は婆さんとアッと言う間に仲良くなって最初は窮屈で嫌だなんて言ってたのに
    昼間婆さんがいる1階でお茶を飲んだり一緒に買い物に行ったりして本当に仲良くなってた。
    そのうち「私(婆さん)がタヒんだらこの家貰ってもらおうかねぇ」なんて言い出して
    冗談だろうし、婆さんには遠方に住んでる娘さん夫婦がいたから
    適当に聞き流していたが、次の転勤の辞令が出た時に報告したら
    結構マジなトーンで言われてちょっとビビったw
    もちろん断ったけど。現実的じゃなさ過ぎる。
    でもその後も年賀状のやり取りもしたし、赴任先から地の物を贈ったりもした。

    886 :鬼女日記 2013/05/26(日) 02:05:51 ID:cdx9MuFU
    この流れで思い出した。

    泥酔して電車乗った後、記憶が全くなく知らぬ間に路上で寝ててお巡りさんに起こされた事。
    電車降りた記憶も改札通った記憶も一切なくて、起こされたら3時半で歩道橋の裏側でバッグを枕にスヤスヤ寝てたという。
    多分2時間半はぐっすり寝てる。
    どこでも寝れる事で自信ついた反面、全然危ない目に合わない自分の喪女っぷり…

    846 :鬼女日記 2017/08/23(水) 14:45:12 ID:xTA
    新幹線での出来事
    帰省するために新幹線の自由席乗って

    |通路| 私 空席 女の人

    って感じで座って、足元に荷物置いて席を少し離れたら私の席にしらないおっさんが座ってた

    席の上に荷物を置いてなかったわたしも悪いけど、どう見ても2人分の荷物があるのにそこに座るかね
    大抵は両端から埋まるのに

    通路側に座りたかったから1本早い新幹線見送って待ってたから腹が立ったけど、チキンだから大人しく真ん中座った

    328 :鬼女日記 2012/04/08(日) 17:11:18 ID:W2bWirMe
    流れ切って投下サーセン

    最近スコティッシュフォールド(以下スコ)という耳折れ猫を飼い始め、それを娘(小4)が学校で皆に話したらしい。
    それを聞いた娘友達Aの母親(顔見知り程度)が買い物先で会ったとき
    「娘ちゃんち最近スコの男の子飼い始めたんですって?」
    と話しかけてきた。最初は相手も猫好きで話題をふってきたんだと思ってたら
    「Bちゃんとこにスコの女の子がいるから、子供産ませてみない?」
    とニヤニヤしながら言ってきた。
    ピンと来て
    「うちの子まだ生後3ヵ月だし発情したらすぐ去勢するつもりだから」
    と言ったら
    「何で!スコの子猫っていい値段するんでしょ!Bちゃんとこにも話つけてあげるから!」
    だっておwwwwww

    確かにうちのスコも生体価格やらワクチンやらで15万は軽く飛んだけど、それを個人的に売買しようってのがA母の思惑らしい。
    しかもA母にはBちゃん家の意向も関係無いっぽい。
    だから
    「母猫から取り上げた子供売ってお小遣い稼ぎってちょっと……(苦笑)」
    と軽く牽制したら
    「自分だって母猫から取り上げられた子猫買ってきてるくせに!!」
    とかもうお話にならないんで無理矢理逃げてきた。

    膝の上でお腹を出して喉鳴らすスコ太郎見たら他のメス猫に渡したくないわい。

    284 :鬼女日記 2016/10/18(火) 23:22:59 ID:cEf
    同期だった女性の元社員
    同じ部署に配属になり同期ということで気が合い、残業後たまにご飯に行ったりする程度の仲になった。
    数年後彼女が退職することになった。親が体調を崩し実家に帰るとのことだった。仕事のできる人だったし、帰って心機一転頑張るという彼女の気持ちを聞いて、課どころか部全体で盛大な送別会が開かれ、後日彼女は飛行機の距離を帰って行った。

    それから数ヶ月後自宅に彼女から手紙が届いた。(彼女は携帯が好きではないと個人携帯を持っていなかった)内容は親の調子や、新しい職場などの近況報告だった。元気でやってるようで良かったとこちらも自身の近況や、会社の同僚達も元気だよという内容で返事を送った。
    その数日後また彼女から手紙が届いた。内容は
    「そちらの会社の人達は私にとってもう過去の人。あなたも含めそちらの近況など興味ありません、書いてこないでください」
    といったことと、資格を取るため勉強中ですみたいな彼女の近況が書いてあった。

    恋人でもなく、飛行機の距離にいる人との手紙のやり取りで、自身、周りの近況を書くなと言われたら何を書けばいいのだろうと返事は二度と出さなかった。
    彼女からはその後何度か手紙が届いたが、内容はすべて彼女の近況報告だった。しばらくして自分は隣町に引っ越して手紙は届かなくなった。
    こんな意味不明なこと言うような人ではなかったのだが、実家に帰って何があったのだろうか。



    671 :鬼女日記 2016/04/26(火) 13:34:22 ID:MTj
    彼女が浮気してる現場(俺の部屋)に乗り込んで
    浮気相手のケツ中心にパターで滅多打ちにしたら
    警察に捕まったこと
    ちな不起訴

    835 :鬼女日記 2014/07/15(火) 21:58:25 ID:iU0BZCq8m
    バイトにバイクで行かなくちゃいけない日があって、親にスーパーカブを借りた。
    普段スクーターは乗っていたけど、マニュアル車は初めてなので一通りの操作を教えてもらっていざ出発。

    私の仕事場は山の上にあって、かなりの急坂でカーブの多い道を通る。
    急勾配に差し掛かると、バイクの進みが遅くなった。
    そういえば、坂で馬力が足りなくなったらギアを落とせと言われたな、とギアチェ ンジ。
    でも、カブのギアって今どこに入っているかがわかりづらくて、ガチャガチャと回していたらバイクが急に後ろに落ち出した。
    間違ってニュートラルに入れてしまったらしい。

    パニックになってハンドルを握りブレーキを掛けるも、普段のスクーターと違ってカブの前輪ブレーキは足にあるので、後輪ブレーキしかかからない。
    当然バイクを止めるには足りず、ズルズル坂を落ちて行く。
    ギアを入れ直せば!と思いペダルを踏むと、必タヒでかけていた後輪ブレーキのせいでウィリーしてしまった。
    振り落とされないようにハンドルをつかんでいるのでアクセルがかかりっぱなしになりロデオ状態に。
    そのまま転倒し、ハンドルを持ったままなので引きずられて、やっと手を離したら反対車線にバイクと一緒に転がっていた。
    慌てて起き上がるも、全身が痛くてバイクを起こすことができず、おまけに坂道でうまく転がせず困ったがやっと道の端に寄せられた。

    すると、さっきまで自分が転がっていた道路をすごい勢いで車が通過して行った。
    この道は地元の抜け道で、滅多に車は通らないがそれを知っているので通る車はめちゃくちゃ飛ばす。
    おまけに倒れていた所はカーブとカーブの間で直前まで全く見えない。
    一歩遅かったら完全に轢かれていたと気づいた時、やっと恐怖心が出た。
    後続がいたらアウトだったと思う。

    なんとかバイクを仕事場まで走らせると、ボロボロの自分をみて皆が手当てしてくれた。
    カブでウィリーした女wってかなり笑われたけど。
    幸い擦り傷だけ。
    カブは、現場のおっちゃんがバールみたいので応急処置してくれた。

    あれから随分経つけど、カブはもちろんスクーターも乗ってない。
    本当にあの時タヒななくてよかった。
    というか人を巻き込まなくてよかった。

    825 :鬼女日記 2013/06/28(金) 05:47:49 ID:Ha06yPQY0
    こんなスレあったのか。
    荒れてるみたいなので20年近く前の小学生時代の話置いていく。

    小学3年か4年だったと思う。
    当時私は友達がクラスにはおらず、休み時間は常にぼっちだった。
    しかし読書が好きだったので全く意に介さず学研の秘密シリーズとか
    歴史漫画、偉人の伝記なんかを読み耽っていた。
    その時点では特にいじめを受けてはいなくて男子からも女子からも空気扱い。
    しかしクラスのリーダー格で武将や戦国時代が好きな男子から
    「女子なのに歴史とかなんでも詳しい」「話してみると面白い奴」と一目置かれはじめ
    リーダーやその仲間と仲良くなった。
    その後はご多分に漏れず、一部の女子からの無視や嫌がらせが始まった。
    話し掛けても無視されたり私の分の給食をわざと落とされる、
    (抗議すると「わざとじゃない!私さん怖いひどい!」被害者ぶって有耶無耶)
    休み時間席を外すとカバンや道具箱が出されて漁られたまま机に放置。
    (完全にぐしゃぐしゃではなく、うっかりしまい忘れた?程度の荒らし方)
    物を貸すと返さない。というか地べたにぽいされたり
    ホチキスの針とか鉛筆一本とかうっかりかもと思えるような少量のものを盗る、
    〇〇菌~と言われ触れると拭いつけるかっこうしてクスクス笑い。
    やはり抗議すると「何マジになってんの?w」と嘲笑。
    ちなみに嫌がらせをしてきたのはいわゆる普通の真面目でいい子な中堅層。
    いじめというほどではない地味な嫌がらせなのでへこみはしなかったがイライラが募った。

    929 :鬼女日記 2014/07/21(月) 22:08:22 ID:zTYPnAehF
    俺には14歳年上の姉がいて、その姉も22で結婚、23で姪を産んだ。
    細かい説明は省くけど姪が2歳になった頃に姉は再就職し、
    姪はごく近所だった姉実家、つまり俺の家で日常的に預かるようになった。
    ちなみに姉夫婦は礼として実家にお金を入れていたらしいが金額までは知らない。
    平日は幼稚園や学校から俺の家に直行し、友達の家に行ったり、後々は塾に行ったりとかもしていたが
    基本的に姉か姉夫が迎えに来るまでうちで過ごす。
    晩飯もうちで食う機会の方が多いぐらいだったと思う。

    もちろん俺が遊び相手になることも多く、一緒に犬の散歩行ったりとかゲームしたりとかして、姪はすごく俺に懐いてくれていた。
    小さい頃は「大きくなったらパパとけっこんする!」のノリで「俺くんのおよめさんになる!」とか言ってた。
    父は厳しい人だったのでちょっと怖がっていたところはあるが、父のことも母のことも俺のことも好いていたとは思う。

    俺は大学生になり、家から30分ぐらいでいける大学に進学した。
    そしてそのまま大学院に進学し、卒業。就職し実家を出ることになった。
    姪も高校生になり1人でも大丈夫ということで実家に来るのは週一ぐらいになったらしい。

    で、時は流れ2年半後。俺が結婚することになり彼女を連れて実家に。
    姪は俺にとって実の妹感覚だったから姪にも彼女を紹介しようと思い
    「今実家に帰ってきてるんだけどちょっと来れる?」と姪にメール。
    「すぐ行く」と返事。10分後にはちょっとおめかしした姪が汗かきながら登場。
    彼女を紹介している最中に姪がえぐえぐとマジ泣きしたのが修羅場。
    そこから不登校になりかけたのがもういっちょ修羅場。高3の秋なのに。
    そんなにブラコンというかオジコンを拗らせていたとは思っていなかったよ……。

    863 :鬼女日記 2015/09/19(土) 23:12:14 ID:4rdGHnBQ.net
    ちょいと長文だが 勝手に投下、分けるね
    ※一人称は俺視点で
    タブレットなんで、改行おかしかったらすまぬ

    1年位前の話 フェイクちょい有り
    俺 40歳 個人経営
    妹 35歳 管理職 子0歳男
    妹旦 35歳 会社員 一人息子
    トメ 60歳位? 遺産、年金暮らし
    ウト 鬼籍

    冠婚葬祭ぐらいしか会わない実妹よりSOS
    「姑とやって行く自信がない、旦那と別れてでも縁切りを考えてしまう」と
    おいおい長男生まれたばっかだろう、同居納得の良トメって言ってたじゃん...

    で、聞いてみると
    超息子ラブ、初孫ラブで過干渉になったらしい
    旦那はエネではなく妹の肩を持ってはいるが
    実母を切るまでの決心はつかない
    妹は妹で、過干渉に合いながらも
    トメを家族で絶縁にして一人孤独に生活させるのは忍びない、とか

    29 :鬼女日記 2013/04/04(木) 15:19:08 ID:SsTgScf7
    親友が俺の腹違いの兄弟であること。

    昔から「雰囲気似てる」とか「兄弟?」とか言われて、もしかしたら遠い親戚かもねーと二人で言ってた。
    婆ちゃんが教えてくれた。
    母さんが俺を妊娠してた時、囲ってた愛人孕ませた親父。そうして産まれたのが親友。

    彼は自分の父親はタヒんだと思っている。おばさん(友人母)がそう言っていたらしい。
    お前とはずっと今のまま、馬鹿な友人でいたい。だから一生お前には言わない。

    967 :鬼女日記 2011/12/04(日) 11:35:05 ID:SefrR5Zh0
    中高と同級だった友達
    勉強はトップクラスでべっぴんさん。男子にもモテてたし、でも何故か友達は私だけ
    イヤなところが目についていたけど私は他に親しい友達数人いたし
    まあいっかって感じでつきあってた
    私が服を買うと(めったに買ってもらえなかったあの頃)すぐ同じのを買う(彼女の方が似合う)
    私が好きになった男子を好きになって付き合う
    「どういうこと?なんで?」って言ったら
    相手の男子にお「○○ちゃんに責められたから別れる」って泣きつく→私ヒドイ女
    それでも高校の頃ってフワフワしてるから絶縁もせず適当に接してた
    卒業後は付き合いも途絶えて・・ある日突然電話かかってきて「結婚式に出て欲しい」
    相手は私が成人後付き合ってた人(せまい世間だからもちろんそのこと彼女は知ってる)
    しかも最期は私がふられた相手
    イヤミじゃなくとことん出席してくれる友達いないのよ
    幸い当日は私、旅行の予定だったから胸を痛めることなく断れた
    そこまでならまだ「はぁ~?」ですんだけど
    その2年後「悪いけど私の姉の結婚式に友達として出てくれない?」だって

    私、アホよね、出席してしまったの
    「祝いはいらないから、お願い}って懇願されて・・・
    昔の話です。この間手紙きました。会いたいと
    私はいつまでも馬鹿じゃないわ、無視してます

    866 :鬼女日記 2017/08/19(土) 13:15:51 ID:8W6
    同僚の神経がわからん。
    同僚の嫁さん、豚カツやコロッケとかの揚げ物は全部醤油かけて食べるんだと。で、同僚はそれが許せない。「お前の食い方はありえないから俺に合わせて醤油にしろ」と言い、嫁さんに拒否される。
    「私に合わせて醤油で食べてと言ってるわけじゃない。お互いに好きな食べ方をすればいいと思う」との言葉に、同僚は「嫁のくせに生意気」と文句を垂れる。醤油を捨てたこともあるそう(嫁さんに食べ物粗末にするなと叱られたそうだ)。

    私は嫁さんの言い分になんらおかしなところはないと思うし、豚カツに醤油は珍しいと思うがそれだけ。私はソース派だが、例え旦那が醤油で食べていても「私に合わせてソースで食え」とは言わない。
    けれど同僚に言わせれば「嫁は黙って旦那に合わせるもの」「これだから女は」
    こいつさっさと離婚されればいいと思う。共働きなのに「ガッツリとした肉が食いたい」と喚くこいつのために平日に揚げ物してくれる嫁さんへの感謝もない。

    950 :鬼女日記 2010/06/24(木) 17:26:32 ID:XYm76J5P
    近所の泥ママ、やはりご近所の農家の畑で泥してて、猪に体当たりされて、ぎっくり腰になった
    らしく、地べたで呻いていたのを、ごの畑のオーナーが朝発見。泥のまわりには泥した収穫物が。
    もっとも泥ママも体重3桁になる人なので、猪も無事ではなくふらふらしてるところを捕まった。
    「畑荒らす奴同士が、お互いをやっつけてくれたので」とオーナーは、いままでとったもの分を
    弁償してくれれば、被害届けださないといってくれたのに、泥ママとその旦那そろって、ふぁびょ
    ったので、オーナーさっくり被害届け出した。
    余罪もざくざく出てきたらしいので、いずれ泥一家は引っ越すかなとwktkしている。

    462 :鬼女日記 2010/07/07(水) 12:30:07
    自分自身は見てないんだけど、この流れで

    当時の職場で社内公認のカップルA子さんとB男さんがいた
    付き合って6年目にしてやっと正式に婚約
    長すぎた春に終止符を打つことが決まった頃に突然B男さんがA子さんに冷たくなり
    些細なことをあげつらねてA子さんを責め、A子さんも追い詰められ心療内科に通うまでになり
    結局一旦結婚は破談にしよう、ということになった

    それからしばらくして、たまたま私と同僚が遊びにいった先で
    以前うちに短期バイトとしてきていたCちゃんという女の子をみかけた
    明るくて面白くてちょっとB***hな彼女は妊婦服をきていて
    「もしかして妊娠?」と聞くと「そうなんです。来月B男さんと式挙げるんです」と嬉しそうに答えた。
    もともと噂大好きでスピーカーだった友人は、この話をあちこちで喋りまわり
    数日後にはA子さんの耳にこの噂が届くことになる。

    翌月、さらに別ルートで「B男の結婚式場にA子さんが乗り込んで警察沙汰になったらしい」という噂が流れ
    実際にA子さんはそこから会社に勤務しなくなった。

    このページのトップヘ