驚き

    8 :1/3
    最近ようやく解決した話です
    フェイクと伝聞入れたらつじつまが合わなくなってしまいましたが
    やったことやられたことはフェイク入れてません

    登場人物(当時の年齢)
    父、母、(兄がいますが全く関わってません)
    姉(37)
    義兄(45)
    私(25)
    義兄妹(37〜39)
    義兄妹旦那、娘、息子、息子(小学〜中学)
    義兄父、母

    姉夫婦は外国で出会って、そこで結婚した
    知り合うきっかけが同郷で、話すと当時校区も隣で、世間は狭いという馴れ初め
    姉とは年もかなり離れていて、しょうがっこうにあがるころには
    留学していたので姉妹という感じはなかった
    海外挙式だったため、結婚式も高齢のペットがいたため、私は家に残り
    両親と兄と兄のお嫁さんが結婚式に出席した

    それから何年か経って、姉夫婦が戻ってくることになった
    母が何の気なしに姉夫婦に区画整理されて、新しいマンションが建つと話をしたかららしい
    あとから聞いたが、老後も外国で過ごすか日本に戻るか丁度悩んでいたらしい
    半年後、突然マンションを買ったから日本に帰ると言ってきた
    実際にはそれから半年後に帰ってくる予定だと言っていた

    207 :名無しさん@おーぷん
    公立は荒れているからって娘を私立のお嬢様学校の中高一貫に入れた友人
    大学卒業したら、娘さんより10歳以上年上の男性が「結婚させてください」って来たそうだ
    話しを聞いてたら、担任でこそなかったけど、その学校の先生だという事が分かった
    友人旦那が烈火のごとく怒って、ただいま保留中
    娘さんは結婚ドリームでお花満開状態
    「なんで子供の幸せを壊すの?」って親に喰ってかかってる
    友人は「悪い虫が付かないようにお金かけて私立に行かせたのに、そこの教師が悪い虫だったとは…」って嘆いてる
    だけどさ、私、言ったんだよ
    「あの学校は表に出ないだけで、昔から女子生徒を狙う光源氏症候群の教師が多い」って
    自分が通っていたころからよくあったんだよ
    教師が教え子と結婚、嫁が30代になったら浮気とか離婚多数なんだよ
    取り敢えず、大学卒業したばかりの娘には「一度社会に出て、ある程度自分で稼いでから結婚の事は考えろ」と、引き伸ばしとけって言っといた
    相手が娘さんを働かせたくないのは、他の男を見たら絶対に目が醒めるのが分かっているからだろうけどね

    992 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 17:43:39.05 ID:L0ZD4jcV.net
    まだ7,8歳の頃。兄が「パン食うか?」と聞いてきたので食べると返事して
    勢い良く飛び起きた。
    が、兄の手にはパンとパン切包丁。足の甲がすっぱり切れ、大流血。
    急いで兄に連れられ医者に行ったのだが、医者曰く「こりゃ縫わなきゃ」

    傷なんか縫った事の無い私は軽くパニック。
    兄の手を自分の目に当てて、必タヒで耐えた。
    終わったよー、偉いね、頑張ったね、と看護婦(当時)さんに褒めて頂き、ご満悦ま私。
    ふと気づくと兄がいない。「お兄ちゃんは?」と聞くと、看護婦さんが」苦笑いをして
    「あっちで寝てるわよ」
    兄は私に怪我をさせ、縫う所を見て泣いて失神してひっくり返ったらしい。

    今も残る傷跡を見て、「泣きたかったのはこっちだよ!」とあの世にいる兄にこっそりと
    毒づいている。

    282 :名無しさん@HOME 2015/06/20(土) 20:59:41.39 0.net
    トメっていうか夫の継母(夫実母は夫が20歳のときに病タヒ。その後ウトは老後を不安に感じたらしく、結婚相談所で知り合った人と再婚した。)は、ほとんど料理をしない。
    たまーにするらしいが、夫はトメと同居したことないため詳細不明だった。
    先日、義実家に行った際、「今日は頑張ったの!」とトメ料理初お目見え。
    トメ特製の何か(たぶんトマトで煮た肉と野菜)が出てきたんだけど、焦げが大量に浮いていた&酸っぱい臭い。
    一応食べたふりしとかないと…と一口食べたら舌がピリピリした。ごっくん出来ず、鼻水が出たふりしてティッシュに吐き出したよ。
    その横で夫は、「おれ、トマト嫌いだから」と一口も食べず(本当はトマト大好き)。
    これまで生きてきて、あんなにまずいもの食べたの初めてだった…。

    あと、神経質かもだけど、買って来た惣菜をパックのまま出す。惣菜だけではなくて刺身とかも。
    私の母は、そういうのを「行儀悪い!」と言う人なので、当たり前のようにパックで出すトメを見て何だかな〜な気分になる。

    なにより、生前の本当のトメ(夫の実母)は超絶料理上手な人だったらしいが(夫&コトメ談)、メシマズな人と再婚したウトはどう思っているんだろうか

    282 :名無しさん@おーぷん
    義母:頭はしっかりしてるけど車椅子
    義父:超健康ムキムキ体、だけど認知症

    このふたりを同居介護していた。
    最初は義母が車椅子になって、それだけの時はそれほど大変でもなかったけど
    その事件が起こる1年ぐらい前から義父がおかしくなって、それからが地獄だった。
    2人とも養老院の申し込みはしてあって、どちらかひとりだけでも早く順番こないかなと
    毎日毎日お祈りしていた。
    でもそんな状態でも義母は要介護2で、義父は要介護1と認定され
    しかも小梨専業主婦が家にいるのではなかなか入所は難しいようだった。
    (ていうか、そんなん2人いたら専業になるしかないじゃないか)

    我が家は戸建だけど、家の前が坂道になっている。
    閑静な住宅街だけど、家の前から一直線の先には国道。
    女房大好きな義父は何かと義母の世話を焼きたがるが、
    歩けないから車椅子だってことが理解できないのか、やたら立たせようと腕を引っ張ったり
    車椅子をゆすったり、外に連れて出したがったりして危ないのでとにかく目を離せない。
    夫も部署異動を願い出て、なるべく早く帰れるようにして貰い
    帰りに翌日分の買い物をしてきてもらったりと、どうにかこうにかやってた。

    832 :名無しさん@おーぷん
    恥ずかしながら、若い頃に健康食品を売ってるマルチ商法にはまってたことがある
    友人から忠告されても、理解できないなんて可哀想、私が教えてあげなきゃって思ってたし
    親しくない人(でも、こちらから連絡取って勧誘)に文句言われたら、
    成功のための行動を起こせない人が、嫉妬してこちらの足を引っ張ってるって思ってた

    2ちゃんに会社のスレがあると噂に聞き、相手にしてはダメと言われてたけど、好奇心から覗いてみた時のこと
    その時は、取り扱ってる健康食品の話で会員とアンチが言い合いをしてた
    アンチの言い分は「素人同士で病気の相談なんか受け付けて、被害が出たらどうする気だ」という、今思えばまっとうなもの
    会員が「あるある大辞典(そういう健康番組があった)とか見て、きちんと勉強してる」と反論したのに対して
    アンチは「あれを見ておかしいと思わないレベルの素人集団かよ」って感じだったけど
    私も、仲間内であるある大辞典を参考に勉強会をしてたので「アンチって何でも批判するしかないんだな」としか思わなかった

    後日、あるある大辞典がねつ造を行っていたことが大問題になった
    あの時の、アンチの言ってたことは正しかった、私も、私の上流ラインもみんな嘘を見抜けなかったっていう衝撃は、本当にすごかった
    かろうじて私を見捨てずにいてくれた友人が言うには、急に目つきが正常になり、
    今までと同じことを言ってるのに反応が全然違うようになったとか

    あの時のアンチと友人には感謝してもしきれず、迷惑かけた人には本当に申し訳なかった
    私や私の上流が頭悪かったので、私の紹介では誰ひとり入会しなかったのが不幸中の幸い

    893 :名無しさん@おーぷん
    私の実家は超田舎の盆地
    電車もなければバスもない
    買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
    ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
    だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
    これが修羅場を招く起爆剤になる
    高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
    特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
    気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
    見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
    「え?誰?何?」と頭を過ぎったと同時に叫んだ
    もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
    物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
    何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
    助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
    抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
    その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
    お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
    あとはお兄さん家族が対応してくれて
    近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

    続く

    403 :名無しさん@おーぷん
    すまん401の上一行目が抜けた。やりなおす。

    同僚Aは女上司と結婚している。
    現在は違う課になったので正確には元上司だが、結婚を決めた当時は直属の上司部下だった。
    この女上司Bが、とにかく口うるさい。
    仕事はできるんだが、いわゆるヒス。細かいことをキーキーと実に小うるさい。
    同僚Aは皆に「よくあんなヒスと結婚したな」
    「デキ婚でもないのに、気の毒に」と同情されている。
    予想では3年もたないだろうと言われていたが、現在6年目に突入した。

    先日、別の同僚の結婚式があり俺とAも出席した。
    二次会の帰り、なんとなく飲み足りなくてAと他2人とホテルのバーで飲んだ。
    その中の1人CがAに
    「おまえBとよく続くなあ。家でもあんななんだろ?ストレスでよその女に逃げたくならないか」と言った。
    A「Bさん(苗字にさん付け)は会社でも家でも変わらないよ。それでいいんだよ」
    C「家庭でキーキーあんなに口うるさく言われたらしんどいだろう」
    A「うちの父親がうるさい人だったから、同じくらいの人でないと休まらない」

    話を聞くとどうもAの父は毒親ってやつで、一日24時間誰かの文句を言ってるような男だったらしい。
    A母は奴隷。

    627 :名無しさん@HOME 2014/06/21(土) 15:43:00.41 0.net
    人件費も高くなったし、地縁で素封家に行儀見習い=お手伝いさん・ねえや→嫁に行く
    って習慣も廃れたね。物凄く衰退していても>>626の家に中興の祖が出るかも知れんよ

    185 :名無しさん@おーぷん
    旦那親と同居だったんだが、
    義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
    最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
    「何探してるの?」って聞いても言わないの。
    黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
    暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
    そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
    そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
    人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
    改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
    だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

    ある日、義父に襲われた。
    襲うって字面だと強カンみたいなイメージされそうだけど、そうじゃなくて
    たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
    お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
    私を義母だと思ってたんだろうと思う。
    年とっても仲のいい夫婦だったし。
    義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
    こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
    とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
    アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
    今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
    漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
    その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
    でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
    それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
    うちには年頃の娘もいるから。
    夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

    義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
    すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
    そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
    誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
    だけど義叔父からはものすごく批判された。
    何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
    落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

    なんで認知症なんて病気があるんだろう。
    義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
    せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

    長くなってすみません。

    895 :sage
    職場で一緒になっていたある女性の話

    私の住んでいる所にある職場へ一時間程かけ車で通勤していた。
    通勤に使う道路は片道三車線の道路と、片道二車線のバイパス。どちらも交通量が多く、渋滞もおきる。飛ばしてく車も多い。法定速度は50km
    一応これが前提です。

    その方を含め数人と仕事を片しながら話していた時に、「こっちの人は凄く飛ばしてくんだね!!怖い」と言っていて、
    確かに高速の右車線並みに出す車いるなーと聴いてたんだけれど次の言葉が、「私最高で40kmまでしか出せないの!」で
    そりゃあの道法定速度以下で走られたら迷惑だろうと驚いた。
    さらに視界が悪いと思った日は20km以下でしか走れない!とも言っていた。
    えっむしろ貴女が怖いって驚いた私の方が悪いのだろうか……声にも顔にも出さなかったし、マスクもつけてたから表情は見られなかったとは思うが、どうなんでしょ……

    573 :名無しさん@おーぷん
    昔うちは両親と兄、姉、私の五人家族で、そのうち姉は養子
    こんなこと言うと非難されるかもしれないが、
    母親主導でその分ちょっと待遇に差がついてた

    産みの親は母の妹
    シングルの叔母が若くして亡くなり、当時8歳の姉が家に引き取られたんだけど、
    母の親戚筋なのに母が冷たく、これが実子と養子の差か?と居た堪れなく育った

    ある時、ホールケーキが食卓に出たんだけど、
    姉だけそのホールから切り取られたものじゃなくてじゃなくて、別の一応豪華なショートケーキ
    流石に目に余って兄がショートケーキがおいしそうだから
    姉が良ければ交換したいって申し出たんだけど、姉はうつむいて何も言わない
    私も母にこれはちょっと酷いって責めるように言ってしまったら、
    普段は姉に優しいが特別母から庇うようなこともしない父が、母を庇った

    要約すると姉は父と叔母との不幸な過ちで生まれた子供だから
    母さんもうまく接することができない、いっぱいいっぱいなんだよ
    責めないでくれって、同じように母も傷ついてるって庇う庇うw

    131 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:33:21.91 ID:Oh8EdBQ+.net
    小学2年の夏休み、家の前でじいちゃんとボール遊びしてた。
    俺、ボールを蹴ろうとして足グキッとなり転ぶ、泣く。
    じいちゃん、慌てて俺のもとに駆け寄る。そして激しく転倒。
    じいちゃんの顎が俺の頭にヒット(流血)、じいちゃんの体重の乗った何かが俺の胸にヒット(骨折)、
    じいちゃんの体重の乗ったたぶん膝が俺の右足にヒット(骨折)
    ついでに、じいちゃんに押し倒される形で地面に背中を強打し打撲。内臓にちょっとダメージが。
    一瞬の出来事なんだけどすごくゆっくりに感じて、順番に激痛が走る変な感覚だったのをよくよく覚えてる。

    痛い痛い泣いてたらじいちゃんは「す、スマンいたた膝が痛いいたウホホッ」って顎から血流しながらなんか笑ってた。
    病院行って俺はそのまま入院してじいちゃんは顎の治療のみ。膝は青タン程度。

    当時じいちゃんは若干酔ってたらしく孫のことは気にも留めず
    病院で「膝がいてぇ膝がいてぇ」って喚いてたらばあちゃんにグーで膝殴られたとか。

    いまのところ入院したのはそれ一回のみだけどひたすら全身が痛かったし、
    半年ほど入院して実際学校行けるまでに1年近くかかって、
    小さなイジメに遭ったりもして色んな面で尾を引く厄介な出来事だった。


    以降その話を蒸し返すと決まって謝りながら小遣いをくれた。
    中高生の頃は小遣い目当てで何度かじいちゃんの心を抉ったので結果俺の方が罪は重い。

    24 :名無しさん@おーぷん
    昔、高速道路で置き去りにされた。
    旅行の帰り道、家まであと一時間くらいのところで運転中の母と喧嘩した。
    原因は確か私が「ベルばらのアンドレって英語ではアンドリューなんだよ、知ってる?」
    という一言がなぜか母の逆鱗に触れ、突然烈火のごとく怒られ、大喧嘩に発展した。
    ・「知ってる?」とか偉そうな言い方をするな
    ・そんなお前がいい大学に行ってもつけあがるだけで絶対にロクな大人にならない
    ・だから予備校をやめさせてやる
    以上が母の言い分で、
    ・偉そうにしたつもりはない、なんとなく言ってみただけ
    ・高3の10月だか11月だかで今から受験が始まるのに嫌がらせしないで
    ・そもそも母がしつこく行けといったくせにそんなくだらない理由で辞めろなんておかしい
    以上が私の言い分だった。今でも私はそこまで悪くないと思ってる。
    売り言葉に買い言葉で親子喧嘩はヒートアップし、とうとう母は片手ハンドルで私の髪の毛をつかんで振り回し始めた。
    この時点でも相当危ないんだが、「やめろキ××イ!こ×す気か!」と叫んだことでとうとう母が運転の合間に両手で私のことを殴り始めた。
    もうめちゃくちゃあぶないしタヒぬかと思った。当然だけど運転中だから抵抗もできない。
    で、「おろせ!」って思わず言っちゃった。間違いなくこのままだと事故を起こすと思ったから。車フラフラだったし。
    私は助手席から後部座席に移動するつもりでおろせ、って言ったんだけど、車から降りた途端に走り去られた。
    後部座席のドアにかけていた手がはじかれてものすごく痛かった。

    680 :名無しさん@おーぷん
    友人Aが本物のやれば出来る系人間だった
    勉強が嫌いという理由で何もしてこなかったので無知に見えて、その子の持つ雰囲気もあって天然おばかキャラとして可愛がられていたのが
    本人がやる気になった途端、高校では成績2だった英語があっという間に上達して職場の自称英語得意な上司よりペラペラ
    人が苦労してとったパソコンの資格をほぼ勉強もせず一発合格
    専門学校も行かずに趣味の分野の資格をサクッと取得
    てもその全てを本人は何となくの感覚と雰囲気でなんなく習得、こなしてしまっているので
    誰かにその分野に関して教わりたいと言われても教えられず手持ち無沙汰だと言っている
    今までおバカキャラに少し呆れていた組はコイツすげぇやべぇと見直し
    おばかーおばかーwwと可愛がるふりして意地悪く言っていた組は、
    大した苦労もして無いクセに努力組を差し置いて出世するなんて生意気だ、のらりくらりと生きてる姿を見ると腹がたつ
    と 今までのAに対して真逆の評価

    本当にできる奴ってやっぱり持ち合わせた才能があるんだと思いつつ
    Aが自分より優れているとわかった途端全員で手のひら返して態度を変える様がなんだか衝撃的だった

    144 :名無しさん@おーぷん
    クラスメイトにかなりズレてる奴がいる(Aとする)
    小学校の頃に乗ってたバスが事故って、
    たまたま同乗してた神父さんに励まされたとかで
    将来はそっち系を目指しているらしいのだが
    問題はその事故以来「神の声が聞こえるようになった」と自称していること
    周りには聞こえないのだが、たとえばテストでわからない問題があったら
    目を閉じて神に祈ると正解が聞こえてくる、らしい
    それを悪用したのか高校入試では主席だったので
    2番以下だった連中が「種明かししてやる!」とAに絡み
    伏せた紙コップの中にビー玉隠してシャッフルし、
    どこにビー玉があるか当てるのをやらせたら
    16回連続で当てやがった(隣の席でやってたので数えてた)
    17回目にはAに目隠し耳栓でうしろを向かせ、
    女子(Bとする)のスカートの中にビー玉を隠したのだが
    目隠しと耳栓を外されたAは、例によって神に祈って
    すぐに「・・ん?」と軽く声を漏らし、Bを指差した
    「ちょっとまずいんじゃないかなー」と言うので、連中気味悪がって逃げ
    以来Aには絡まなくなったのだが、連休前にBが退学した(入学から一ヶ月足らず)
    何があったのかは知らなかったのだが、
    今日になって、Bは妊娠が発覚して退学したと女子ルートから噂が流れてきたので、
    Aにも話を振ったら
    「だから、パンツにビー玉入れたらまずいって言ったのに」とぼやいてた

    このページのトップヘ