骨折

    156 :鬼女日記 2014/02/11(火) 17:08:35 ID:f7lrFStY
    実家に送ったお金で母親が豪遊してたのが分かった時が修羅場だったな。
    大学生のツバメ君とハワイに行ってたらしい。
    整形して、年サバ読んで「35才です♪」って。
    あーあ。娘はその大学辞めて金作ってたっていうのにね。
    住み込みで働いて、化粧も服買うのも我慢して、弟の学費のために頑張ってたってのにね。
    いやー、まさか弟が奨学金とバイトで学費賄えてたなんて知らなかったわー
    父親が再就職して高給取りになってたなんて知らなかったわー
    母親も正社員になって金あったなんて知らなかったわー

    全てを知った私が怒って母親をビンタしたとき、隣にいた父親が私をグーでぶん殴ったのがさらなる衝撃だった。
    さらにボコボコにされて肋骨折れてたよ。

    408 :鬼女日記 2015/03/09(月) 21:07:27 ID:jnz
    数年前に旦那の運転で事故して骨折したので、保育士だった私は完治するまで休職していたことがある。
    旦那はとにかく事故を私のせいだと責めて、家事も育児も骨折前と同レベルでこなせと要求してきた。
    ちなみに事故というのは、庭に車を止めるから車から降りて後ろから誘導してくれと言われたので、言う通りにしたら物凄い勢いでバックしてきて吹っ飛ばされた。
    私の誘導の仕方が悪いといつまでも責めてきたよ。
    誘導の仕方が悪いなら、軌道がずれたり壁にこすったりすると思う。アクセルのふみ具合をミスって勢いよくぶつかってくるのは私のせいなの?と聞いたら逆ギレ。
    それでも私の誘導ミスの可能性があるから、その事は謝ったけど、旦那からの謝罪はなし。
    その上家事も育児も手伝わない宣言をして、何故か息子が別の男の子供だと子供本人に言ったので離婚を決意した。(正真正銘旦那の子。私の男性経験は旦那のみ)

    349 :鬼女日記 2018/03/28(水) 19:39:50 ID:lk5
    文章下手なので数行にまとめる

    友人がしつこいナンパ野郎に捕まった
    車に連れ込まれそうになったが、男の手首を思いっきり逆手にして逃走
    折っちゃったかもしれないとガクブルしてうちに来た
    友人も腕や足に痣があるけど、警察に行くのは嫌だと泣いていた
    慰めて落ち着かせ、帰った3時間後に夫が帰宅
    笑いながら「従兄弟が女の子をナンパして手首折られて逃げられたんだって」と言ってきた
    世間は広いようで狭い
    犯罪者と親戚だというのも自分的には修羅場だ

    672 :鬼女日記 2015/03/27(金) 13:30:43 ID:mxY
    オカルトっぽい話になってしまうんだが、うちの嫁は子供の頃不思議な力があった。
    普通のお菓子ならいいんだが、嫁からアイスを貰った奴は必ず大怪我をする。
    ある奴は骨折、またある奴は指を切断、またある奴はアキレス腱断裂などなど。
    俺も幼稚園の頃に嫁のアイスを無理やりとって一口食ったらその直後にバイクに吹っ飛ばされて足を骨折した。
    幼稚園の頃に5~6人が嫁のアイス被害に遭ってしまった為に嫁と嫁両親はあからさまに避けられるようになってた。
    小学校に上がると話に尾が付きヒレが付きで気付けば「嫁一家は新興宗教の教祖をやってて嫁はご神体として崇められてるヤバイ奴ら」って事になってさらに遠巻きにされるように。
    耐えられなくなった嫁一家は小学校1年の1学期の半ばでどっかに引っ越していった。
    その後普通に過ごしていき、たまたま俺の就職先の取引先にいた嫁となんだかんだあって結婚となったんだ。
    んで俺たちには子供が2人いる。
    上の子が現在2歳なんだが大のアイス好き。
    こいつが先日お隣の女の子にアイスを一口上げたらその日の夜マンションの階段から転げ落ちて救急車で運ばれてった。
    腕と足を骨折したらしい。
    考えたくはないがもしかしたら子供達にも嫁のアイスパワーが遺伝しているのだろうか。
    子供達のいじめられる姿なんてみたくない。
    一生アイスを与えなけりゃ問題ないのかな…。
    ただの愚痴ですまん。

    784 :鬼女日記 2015/03/20(金) 15:02:49 ID:KVh
    体調が悪いなら電車やバスに乗るなと言う人

    学生の頃、電車でヒールで踏まれた
    運悪く指を踏まれたんだけど、骨が砕けるように複雑な骨折をしていた上にかなり足がえぐれてた
    それから学校に行く前に病院によってから登校する生活になった
    消毒のために毎日病院に行くはめになって面倒くさかった記憶があるけど、指が腐って切断しなければいけないかもしれないと言われたので、ビビりながら通院してた
    指は紫を通り越して黒くなっていたし、爪はあるのか無いのかわからない状態で、足はなんか忘れたけどがっちりカバーみたいなのを付けられていた
    指一本のために松葉杖生活
    電車では毎日席を譲ってもらっていた

    ある日、病院から学校までの電車で席を譲ってもらったら、女の人から「席を譲ってもらわなきゃいけないのなら、電車を使ってはダメでしょ」と言われた
    「あなた最近毎日席を変わってもらってるわよね、人の好意を前提とした生き方は卑しい人間のやること」
    「他人に迷惑をかけることが解っているのなら公共交通機関を使ってはダメ、お父さんがお母さんに送ってもらいなさい」
    「そうやって他人に甘えるように教育されてるけど、そういうのは子育て放棄した親が他人に子育てをまかせる育児放棄」
    大体こんな感じのことを降りるまでずっと言われ続けた
    周りの人は関わっちゃいけないと判断したのかスルーしてた

    そのうち病院にいく頻度も週1くらいになり、足の仰々しい固定器具も無くなった
    その頃、またあの女の人が電車に居るのを見つけた
    その時は妊婦の人に絡んでいた
    妊婦の人も席を譲ってもらっていたらしく、「他人の好意を前提とした公共交通機関の利用は~」と説教
    大人なんだから自分で車を運転して移動しろとまで言っていた

    そしてまた別の日、足もすっかり良くなって経過を見てもらいに病院に行った後、またあの女の人がいた
    また誰かに絡んでたけど、もう聞いていたくないので車両を変えた
    「親に電話してすぐ迎えに来てもらえ」と言っていたので、子供に絡んでたんだと思う

    驚くことにこの体験を話すと、稀にこの女性に同意する人がいる
    女性は何ら間違ってない、あんたが間違っている、あんたは親に病院と学校の送り迎えをしてもらうべきだったと
    父親いないし、母親は正社員で働いてたから無理だよと話しても、意見を変えなかった
    この人たちとはけして解りあえないと思う

    141 :名無しさん@おーぷん
    散々イビられて不仲のトメが、足折った時「食事を作りに来い」と言ってきた。
    毎日幼児連れて電車に乗って、トメと自宅警備員のコウトに食事を作れ、と。
    「金は出すからw」とのことだった。
    旦那は「悪いけど・・・」とエネ。

    行ってやったさ、2か月間。
    「元気をつけなきゃいけませんもの」と肉、揚げ物のヘビーローテーション。
    砂糖大さじ7杯入れた煮物、油メインの手作りドレッシングのサラダ。
    「いない間お腹すいたらこれ食べて下さいね」と、お餅にカップラーメン(ペヤ○グ)に、
    菓子パンにドーナッツ。

    2か月後、トメもコウトも「誰かと思った。どうしたの?病気?」と旦那が言うくらい増量した。
    「着る服がない」というので「元気になったんですから買いに行ったらいかがですか?」と言っておいた。
    「買いに行くのに着る服すらないんじゃないのよ!」と怒ってたが知らん。

    「食事作ってくれてありがとう」とでも一度でも言ってくれたら、増量計画は止めるつもりだったんだが。
    幸か不幸か、計画完遂だった。
    まあ食べたくて食べたんだから、私は責任ないけどね。

    このページのトップヘ