高学歴

    32: 名無しの心子知らず 2016/09/19(月) 10:52:12.91 ID:N1rB2m9e
    夫IQ140↑ 
    私IQ155↑ 
    二人とも高学歴で友人多い 
    仕事も支障なし 
    子と一緒に自閉症の検査したがどちらも白 

    子IQ72 
    小学4年で既に先生から見放されるレベル 
    全く友達が出来ず、むしろ避けられる 
    単純作業も出来ない 
    寝ない 

    毎日子供に蹂躙される日々


    599 :鬼女日記 2012/04/27(金) 10:35:48
    最近聞いた、うちの親父がやらかしたという不幸。

    山深い田舎で生まれ育った父。
    兄姉とは年が離れていて甘やかされた上、
    一族の中で当時一人だけ大学(それも難関)に進学、
    更に大学院にも進んだ。
    そして一人だけ都会に出て研究者として大企業に就職。
    自分の経歴のおかげで親族も周りから一目置かれると信じ、
    その親族自身にたしなめられても気付かないほど
    KYに自分の経歴を鼻にかけていた。

    そんな父が従兄弟の結婚式に呼ばれた時。
    披露宴で司会が父を紹介した際、
    父の肩書を間違ってしまったそうだ。
    カッとなった父は怒りに満ちた大声で訂正し、
    会場が一瞬シン、と静まり返ったそうな。

    その従兄弟には弟妹がいるけれど、
    その弟妹の結婚式に父は呼ばれなかったそうだ。

    父は我々子供が生まれてからもそんな調子だったが、
    後年、誇りの源だった研究室勤務から外され、
    そして不本意な異動や出向の末に目が覚めたと言う。
    「おじさん、何も言わなかったけど、怒ってたんだろうなあ…」
    40年経った今も思い出すと消え入りたくなるとのこと。

    56 :鬼女日記 2016/02/11(木) 10:15:46 ID:Gqu
    20代の時に付き合っていた10歳近く年上の彼氏

    大企業勤めの高学歴エリートで外見も美形というより
    洗練されているという感じで若く見えた
    良い意味で男らしくていつでもリードしてくれていた
    前の彼女がかなりわがままだったらしく(紹介者談)
    ごく普通の私の性格が控えめで清楚と好かれていて
    相性いいな~と思っていた

    彼が出張で県外に行った夜、当時はLINEがそんなに
    普及してなかったのでメールでやりとりしていた
    内容は、何を食べたとかいい所だから君と来たいなとか
    そういう他愛ない話だったっと思う
    10分くらいやり取りしていると急に返信が来なくなった
    即レスの人だしいつも寝るときは「おやすみ」ってくれるから
    変だなと思いながら1時間くらい待ったけどとりあえず寝た

    翌朝メールが届いていた
    「昨日は寝落ちしちゃった。許してチョンマゲ!」
    今までおやじギャグなんて使ったことない人だったから
    びっくりしたけど「そっかー疲れてたんだね」と返した
    「そうなんだ。めちゃくちゃ疲れてるよー疲れすぎて
     お尻にでっかいオデキができちゃった(><)
     帰ったらお薬塗ってねー」と返事だった

    こうして文章にしてみると全く大したことじゃないんだけど
    何かその時は「おやじギャグ」と「尻にオデキ」の合わせ技で
    恰好良かった彼がただのキモイおっさんにしか思えなくなって
    次に会った時に謝って、もうお付き合いできませんと別れ話した

    彼が言うには一緒に出張に行った既婚者がラブラブ夫婦の人で
    夫婦版馬鹿っぷるみたいな感じでそれが羨ましくなったそうだ
    「イ〇キンのお薬ちゃんと塗った?帰ったら天花粉ぱふぱふしようねー」とか
    「慣れない外食でう〇こ出ないよ~><嫁ちゃんの料理食べたい!」とか
    気取らず全て見せ合っているようなご夫婦らしい

    事情は分かったけど、もう理屈じゃなくて彼を恋愛対象に見れなくて
    謝りに謝って別れて貰った

    彼からすれば理不尽だろうし申し訳ないとも思うけどどうしようもなかった

    256 :鬼女日記 2016/11/24(木) 03:13:32 0.net
    自分の息子と姪を比べて、姪に嫉妬してしまう自分に嫌気がさしています。
    とても長くなりますが書かせてください。

    1/4

    もう30年以上も昔、私(女)はお見合いで結婚し息子を授かりました。
    私の妹も息子が生まれてすぐの頃に結婚し、数年後に姪が生まれました。
    どちらも一人っ子でしたが兄妹のように仲が良く、よく私達の両親も誘って家族ぐるみで旅行に行きました。
    妹は本当に息子のことを可愛がってくれましたし、私も姪が可愛くてたまりませんでした。

    私の親族には高学歴が多く、私自身も四大卒ですし夫も旧帝大卒です。
    ですので息子にも同等に、むしろそれ以上に優秀になって欲しくて幼稚園の頃から塾に行かせ、小学校も私立に入れました。
    妹も四大卒で妹の夫は東大卒ですが、姪の教育には特に熱を入れてませんでした。幼稚園は家から一番近いところに行かせ、小学校は公立。習い事も楽器を習わせていたくらいです。
    それなのに姪は息子が同時期の時に比べ、明らかに利発な子でした。
    1歳になったばかりでもお喋りが上手で、2歳の時には妹夫婦が教えてもいないのに自分でひらがなを読んでいました。
    3歳でもう漢字を読み、簡単な足し算引き算まで出来るようでした。
    精神的にも5つ上の息子より成熟していて、駄々をこねる息子を姪がなだめていたりしました。
    私は姪の成長を嬉しく思いつつも、何かが心に引っ掛かるように感じていました。
    今思えば、これが最初の嫉妬だったのかもしれません。

    このページのトップヘ