DQN

    857 :鬼女日記 2007/08/14(火) 15:29:06 O
    先々週起こった最悪な体験。

    俺 29才・普通のリーマン
    K菜 32才・職場のパート。蛭子能収似

    先日、夜中2時近くに部屋のチャイムが鳴る。ドアを開けるとパートのK菜。
    会社は同じだが俺は営業所でK菜は売り場の裏方のパート。顔を合わせるのなんか半年に一度とか。
    仕事上彼女と話す必要もないので、すれ違いざまに「お疲れさん」と声をかける程度。
    夜中現れた時も一瞬誰だったか考えたくらい。

    そんな人の突然の夜中の訪問に「何で???」と頭の中は疑問符で一杯。事情を聞くと『助けて!ゴキブリが!』とそれしか言わない。
    だいぶテンパってるなと思ったが、俺の昔の彼女もゴキブリを見ると悲鳴を上げて大騒ぎだったんであまり違和感を感じなかった。

    K菜の部屋は俺の家から50メートルぐらいだったのには驚いたが、知らない人でもないしゴキブリ退治に行く。
    ‥が、何もいない。30分ほど探して何も出ないし、K菜も落ち着いて床に座って煙草を吸いながら世間話をしているので帰ろうとする。
    すると俺の腕にしがみついて『ゴキブリ怖い!』『こんな所じゃ眠れない!』と大騒ぎ。
    仕方ないので今夜は俺の家のソファーで寝かせる事にした。

    281 :鬼女日記 2011/09/11(日) 13:27:31 ID:7dgVKiVz
    長くなっちゃいました;

    私が高校時代の同級生6人と旅行に行った際、切符の料金を間違え
    てしまって改札にある窓口(?)に行ったんです。その時前にいた女
    子高校生と母親の親子が女駅員と言い争っていて何かと思ったら・・

    母「だからこの店がどこにあるか来てるのよ!!」

    と叫んでいて、は?と失礼ながら心の中で笑ってしまいました。暫
    く聞いていると後ろにおじさんが並んでいて笑いを堪えてました。

    駅「ですから駅周辺にはお客さまのおっしゃる店はございません」
    母「嘘よ、駅からすぐだって言ってたわ!!」
    駅「では駅をお間違えになったのでは?」
    母「私が間違ってるとでも!!?貴女タヒぬわよ!!」
    娘「ほんとマジありえない、なんなのあんた!!」

    余りの事に呆然としていると後ろに並んでいたおじさんが・・・

    お「ぷッ!タヒぬとかwここは案内所かww」
    私「・・ッ、あん・・ないじょwwブフッ!!!ウッヒ、ヒヒ!!!」

    ・・・と言ったのが聞こえたのか後ろを見た親子は今までいない
    と思っていた後ろに並んでいる私達に気付いた途端そそくさと消え
    ていきました。その後おじさんが私に・・・

    お「ほんとタヒぬとか変な事いう人だったなぁ!笑っちまった!」
    私「はい、私あんなの初めて見ました(笑いタヒぬかと思った)」

    という話です。おじさんハッキリ言えるなんて凄い。武勇伝だ!私は笑うこと
    しか出来なかったのに・・・

    5 :鬼女日記 2013/10/11(金) 20:17:47 0
    正月、疎遠だった親兄弟親戚の前に、初めて嫁を連れてったときの出来事。

    その時までの自分は、地方の大学入って、その地で就職。
    大学の寮に入ってから以来、実家には一度も帰らず、親はもちろん地元も人間と一切関わらず、10年近く経っていたと思う。
    結婚しなければ、もう実家に帰るのは親の葬式くらいかなと思っていた。

    そのうち縁あって結婚、仕方なく親には事後告知した。
    これには深い事情があるのだか、それはまた別の話。

    結局、形ばかりの結婚式をして、さあ親戚連中にはどう紹介するかと親に言われ、
    じゃあ、正月に来れば一度に済むからそうすると言った。

    その日、初めての嫁と一緒の帰省ということで、結構フォーマルな格好で、土産にこっちの名産品と、嫁のお手製の郷土料理を持てるだけ持参していった。

    車で3時間かけ地元到着、まあ嫌ならすぐ帰ろうと思いつつ、実家の玄関の引き戸を開けた。

    843 :鬼女日記 2019/02/17(日) 01:23:56 ID:yWH
    フェイク有り。ちょっと長いです。
    他の人からすれば大した修羅場じゃないかもですが書かせて欲しい。


    お世話になった上司の送別会に参加した日のこと。
    私は近くに座っていた同僚から、Aさんという派遣社員を紹介された。
    Aさんは30代半ばの女性.。以前私が所属していたチームに最近配属されたらしい。
    そのような理由から共通の知人が多かったので、その場では同じ話の輪の中にいた。

    Aさんは少し変わった人だった。
    妙にギラギラした目をしておりテンションが高い。
    口元は締まりが無くニタニタとずっと笑っているような印象だった。
    なにより気になったのは会話中、時折スッと目の色を変えて真顔になり、
    テーブルの下に隠したスマホをいじっていたこと。
    あまりに頻繁だったので、何か急用を押して参加したのかと思うほどだったが、
    初対面だし、わざわざそれについて声をかけることもなかった。

    753 :鬼女日記 2011/07/11(月) 22:36:41 ID:p3E6Ei2M0
    初めてなので勝手がわかってなかったらごめんなさい。

    俺 26 普通 おとなしいらしい
    彼女 22 かわいいより美人系 背が高い 姐さん系性.格
    仕事関係(職場は違う)で出会い付き合って4ヶ月

    彼女の家でマッタリしていたら突然インターフォンが鳴った。
    彼女んちはオートロックの建物で、一回エントランス部分の
    インターフォンとドア前のインターフォンで呼び出し音が違うんだが、
    ドア前の方の音だった。
    俺は「ん?」って感じで彼女見たら、彼女が青ざめてた。
    「誰か来た?」って彼女に言ったところでもう一回インターフォンが鳴った。

    731 :鬼女日記 2011/10/14(金) 17:48:54 0
    昔レ/ズ被害が重複して「あの子と仲良くしたわねキィィー!!」で刺された事がある。
    高校の時と大学の時の2回(軽く告白されたりプレゼント貰ったりは普段から有)
    高校の時は帰り道で同級生に待ち伏せされてカッター振り回して二の腕サクリ。
    大学の時は一人暮らしの部屋に盗んだ鍵で夜中侵入、寝てる私の首を糸交めて
    持ってきた包丁で脇腹サクリ。
    私の外見は背も普通で細身でたまにナンパされる程度にはまんま女っぽいけど
    あまり男性.に興味なし&性.格がドライなんで男っぽいと思われたのかな。
    男に興味ないけどレ/ズにも興味ないから困った。

    でも今思うとどの彼女たちも皆ガチレ/ズではないんだよね。
    その後は普通に男と付き合って結婚したりして、大人になっても
    レ/ズ引き摺ってる子はいなかったし。
    結局女はほとんどがガチではなくて厨二的なレ/ズごっこだと思うよ。
    男の同性.愛者より女の同性.愛者(本物)は実際かなり少ないとか何かで読んだ。

    96 :鬼女日記 2011/06/19(日) 14:32:14 ID:U6g/O+Ep0
    うちの姉の話。男性.遍歴が年々おかしくなっていってる。
    姉はハタチ過ぎてからかわいくなり出して、だんだん喪女からDQNへ。

    20から26までは良かった。
    警察官の立派な彼と幸せそうで、結婚間近。

    だがマンネリになってきたらしく、働いてた支店の営業部長(妻アリ小梨)と不倫。
    警察官の彼と別れ、夢中になるもキャバ嬢との二股発覚。

    妹の私に「ドライブ行こう~」と言いついたのは住宅街。
    何これどこ此処、と言うと、どうやら営業部長の家がある、と。

    姉のキチっぷりに引きつつ、あのね、二番目は二番目だからよく見えるんだよ、と説教かますも逆ギレされ見知らぬ住宅街に残された。車で走り去る姉。

    続く。

    889 :鬼女日記 2014/07/01(火) 17:38:23 ID:???
    朝から旦那実家に遊びに行って晩御飯食べてから家に帰ったら知らない人達が庭でBBQしてた。
    花壇にタバコをポイ捨てされたり花火やったりしててムカついた。

    887 :鬼女日記 2013/08/03(土) 23:24:07 ID:/vj37SN0
    突然すみませんがもやっとした事があったので投稿失礼します

    最近都内の一軒家を購入、引っ越しました。
    車持ちだったので近くの立体駐車場も一緒に契約して、さあいざ新生活といった感じにスタートしたのが2ヶ月前

    新しい暮らしに慣れてきた頃、ソファが欲しいと思い横浜の某でっかい家具屋さんへに車でお出掛けにいこうといつものような駐車場へいくと…

    このページのトップヘ