DQN返し

    768 :鬼女日記 2010/06/25(金) 00:08:34 ID:wE3ihHuP
    うちはギリギリ関東の田舎に引っ越して住んでるが
    田舎の○タヤにけっこう人が集まる
    ○タヤの書店で雑誌見てたらいかにもなチャライDQN先輩と
    たまたま立ち読みしてた後輩ヤンキーがいて
    DQN先輩は後輩をからかいながらときおり笑顔で
    「お前杀殳しちゃうぞw」「杀殳っちゃうぞ~」「簡単なんだぞ~」
    といかにもオレはただのDQNじゃないぞと周りに聞こえるように
    言っててアホ丸出し(周りの客も相手せずにシカト)

    そこにベビカーで寝てる赤ちゃんを連れた清楚な美人奥様が近づき
    DQNのケツにハイキック!
    「イデェエエエエ!」とケツ押さえて悶絶するDQN
    あまりに展開に緊張と驚きとザワメキの走る店内

    奥様「うるさいんだよバカ!」
    DQN「いてぇ・・何だよテメェエ!」と相手見たDQNは
    「!?」「○○先輩!?」と急に大人しくなった

    雑誌を見ながら耳をダンボにしていると(周りも同じような反応だったw
    恐い先輩がたまたま子供つれて里帰りしたら
    いい年下した口だけのDQNが相変わらずチャライ事してたので
    〆たらしい
    その後ヘタレDQNは急にヘコヘコしながら先輩奥様にへつらってて
    ともに○タヤを出て行った
    残された後輩はまた立ち読みしだしたがニヤニヤしていた

    ヤンママではなく黒髪清楚な奥様だったのですんごい意外だったが
    スッキリした
    しかしあの騒ぎでもスヤスヤ眠り続ける赤ちゃんも流石w

    699 :鬼女日記 2015/04/06(月) 01:58:39 ID:5vlbc1LrI
    流れを切ってしまいますが、はじめて書き込みます。
    ちょっとむしゃくしゃするので吐き出させてください。

    当時従兄(高3)が姉(高3)に夜/這いをかけて返り討ちにされた話。
    書き込むのはじめてだからおかしいところあったらごめんなさい。
    長文です。

    うちは祖父母と同居の6人家族。姉と私のふたり姉妹。
    従兄の父親と私父親が兄弟。うちの父が弟。

    ン年前の話なんだけど、正月に伯父一家が泊まりでうちに帰省。
    うちはすこぶるつきの田舎。バスが一日3本レベル。

    伯父はそんな地元を嫌って飛び出して、次男の父が稼業継いだ経緯がある。ただ、田舎だけど親子でやってる稼業が順調でそこそこ裕福。資産家ってほどではないけど、何不自由なく育った。

    んで、それが気に入らないのか伯父夫婦は帰省してきては金の無心してたんだよね。その年の正月もそうやって帰ってきて、夜遅くまで絡んでた。

    これも修羅場と言えば修羅場。あまりの騒動に驚いたご近所がポリス召喚したレベル。

    伯父の息子、従兄がまさにこの伯父に英才教育された子どもで、今風に言えばDQN。

    こちらに来るたびに私たち姉妹をイナカモノ、イナカクサイ、こんな田舎からでたことないんだから将来もロクな人間にならない。それに引き替え僕ちゃんは都会育ちで将来有望。

    と、こんな自分age、私たち姉妹をsageるので私と姉は嫌っていたが、どうせ数日だけの滞在だと思って適当に流していた。

    従兄と姉は同い年。

    私の姉は、妹の目から見ても美人。ぱっちり二重で背が高くてスラリとしているのにキョヌー。(くそぅ、せめて乳くらいこっちに回してほしかった)

    んで、従兄と姉が高3の正月。前述した事件が起こった。

    185 :鬼女日記 2008/11/07(金) 02:19:15 0
    近距離別居のトメ。
    今日「うちに来い」と連絡があったのでイヤイヤ行って来た。
    「自分の字が汚くて嫌だから」と宅急便の送り状をドバッと出して
    「書いてくれ」と言う。
    送り状と宛先を書いた紙切れ、ペンだけを用意され、暖房も入って
    ない寒い部屋に一人残された。
    自分はゆうゆうとテレビを見ながら暖かい部屋でのんびり。
    頭に来たので親戚宛ての分を20枚ほど書いた後、ウチの宛先分
    だけ「受け取り拒否」とデカデカと書いた。
    「書けました」とトメを呼ぶと「時間かかったわね、早くお昼にしたかったのに」
    と文句ぶちぶち。

    「受け取り拒否」と書いた送り状の裏紙をはがしてトメの背中に貼り付けて
    「字が書けないくらい教養レベルが低いと、嫁いびりも低レベルですね」
    と言い捨ててやった。
    背中についた送り状を取ろうとして、トメは変なダンスを踊りながら激しく
    キレていたけど、「どうしていびられてまであなたに尽くす必要があるんですか」
    とトメから視線を外さずに言ったら、トメの方から目をそらした。

    動物のけんかじゃないけど、その瞬間「勝った」と思った。
    ずっと召使い扱いされてきたけど、もう好き勝手させない。

    15 :鬼女日記 2010/09/27(月) 16:39:48 ID:RNZnE9T3
    武勇伝ではないかもしれないけど(自然発生だから)

    細めの山道で、夜に旦那と車に乗っていた。
    後ろからハイエース。上前側にカブトムシのようなツノがある。

    煽る煽る。道を譲ろうにも、もう少し先の避難帯に行かないと譲れない。
    クラクションを派手に鳴らして、ギリギリまで寄せてきたりタチが悪い。

    仕方ないから旦那は止まった。私はドキドキ。
    後ろの車から手に棒みたいなのを持った男(2人)が出てきて、ドアを蹴った。

    旦那が勢いよくドアを開けて、DQN転ぶ。
    旦那仁王立ちで、にらむ。
    旦那は外国人で185センチ110キロ。ウェイトリフティング(重量挙げ)で世界大会に出場経験あり。

    『すいません!すいませんっ!』とDQN小さくなる。
    『ドア蹴ったよね?』と旦那。
    『すいませんっっ、これ、修理代ですっ』ポケットから一万円を差し出す。
    『いらないよっ!』と断ると一万円を車の中にサッとなげて、自分の車に逃げる。

    旦那は何もなかった様に発進したけど、後ろの車は、もうついて来なかった。

    一万円は、近所の養護施設のクリスマスに、ホールケーキを2つ差し入れする様に話してきた。
    DQN様からのクリスマスプレゼントだね~!

    330 :鬼女日記 2011/10/06(木) 16:10:27 O
    家を建てました。友達とか呼びました。なぜか、縁切り状態の旦那母・姉も来た。
    この二人、義母・姉とかすら呼びたくないレベルの変人。
    旦那姉、自称霊能力者。2回くらいは世界を救ったらしい。
    旦那母、旦那姉は神の子。教祖きどりで近所からハブられてるらしい。

    押しかけてきたので、邪険にしたのが気に入らなかったらしく絡む絡む。
    土地のなんとかを乱して地獄が開きかけてるとかなんとか。
    自分と旦那はシカト。相手にしてもしかたないし。

    微妙な空気になってたら、酔った旦那友人が話に乗り出す。自分も能力者とか言い出して。
    最初こそ構って貰えて喜ぶ旦那母姉。でもだんだん話がズレだす。
    地獄が開きかけてる→たしかに開きかけてるけど、大いなる聖なる力が来てるのも感じる
    みたいな感じで言う事に乗って方向性.をずらす、みたいなやりかた。
    反論してくるとそれをさらにずらす。
    挙げ句、僕と貴女は前世で…とか言い出したあたりで旦那母姉退散。

    帰った後、みんなで腹抱えて笑った。
    漫画の真似したとか言ってたけど、どんな漫画なんだろ?w

    287 :鬼女日記 2010/07/27(火) 16:44:29 ID:JMgT3mms
    ちょっと前に田舎の爺さんから聞いた話。

    爺さんは共同の家庭菜園で野菜作るのを趣味にしてるんだが、以前は全然
    なかったのに、去年の夏は野菜泥棒が出るようになったとのこと。
    他の人の菜園も踏み荒らされたりしていたが、一番酷かったのが爺さんの
    野菜畑。荒らされるは出来たばかりの野菜は持ってかれるわで、しかも
    本格的な泥棒ではなく、いたずら半分で夜に忍び込み荒らしまわっている
    らしい。入ってくるのも鍵付きの門からではなく、柵の隙間から。

    腹に据えかねた爺さんは、その隙間にバラ線張って、そのバラ線外して
    入ったら落ちるように落とし穴も仕掛けたらしい。
    そしてその夜1時過ぎまで他の菜園利用者と菜園の見回りして、翌朝の5時。
    菜園に行ったら地元のではないナンバーの車がエンジンかけっ放しで停車して
    いて、バラ線は壊され、落とし穴にはDQNが落ちていたと。

    爺さん、よっぽど腹に据えかねていたようで、一応藁敷き詰める程度の配慮
    はしたものの、深さ3メートル以上で中が広がってのぼっても出れないよう
    になった大規模な落とし穴を掘ったとのこと。

    穴掘りは出征した際に覚えたとは言っていたが…、戦争体験者怒らせると
    怖いな。

    572 :鬼女日記 2003/08/04(月) 08:16:00 ID:pLJz55II
    その日は祭りで、このスレでもさんざん言われているが工房や厨房その他DQNが
    ワンサカと湧いて出ていた。
    かなりの人出だった為「歩きタバコは危険ですのでやめてください」のアナウンスが
    度々流れていたが、どう見てもオマイは工房以下だろうと言うヤシまでがお構いなしで
    ビール片手に様にならない格好でタバコをふかしていた。

    俺と友人はオープンテラスでビールを飲みながら「最近の若いモンはうんぬん・・・」と
    数年前の自分たちを見ながらオヤジ丸出しの会話をしていた。
    すると人ごみの中から「ギャーーッ!」と言う子供の泣き声と「ゴルァーー!」と言う
    DQNらしき声と「バカヤロウ」と言うオヤジ声が聞こえてきた。
    あたりは一瞬静まり、俺達をはじめ皆何事かと声のした方を注目した。

    続く

    317 :鬼女日記 2010/11/13(土) 21:29:40 0
    プチプチ投下

    基本、害がない義兄。ただ親戚の集まりや近所の人の前だと、俺様長男様になる。
    未だ独身で義実家に同居しているので、用事があり私たち家族が義実家に行く時
    近所の人に会ったり親戚が来てたりすると、さあ大変。俺様に挨拶を、それも土下座を要求してくる。
    勝手に話作って、旦那が才柔め事起こして俺様が仲裁に入ってやったとか言ったりする。
    親戚は喝を入れてくれるけど、ウトメは放置。お兄ちゃんの言う事聞いてなさいという感じ。
    旦那は義兄をあしらって相手にしない分、私にターゲットの目を向けてくる義兄。
    今日もされたので、近所のスピーカーおばさんの前で聞こえるように言ってやった。
    玄関先のガレージで義兄と二人だけ&スピーカーおばさんが3メートルくらい離れたところにいる状態。
    「お兄さん車検代立て替えたの、いつごろ返せそうですか?こっちも物入りで。
    あと、この間の食事代、割り勘分貰っていいですか?それと、うちに来た時、旦那君の服を何枚か
    持って帰ってません?旦那君の服がめちゃくちゃ減ってるんですよ。
    それから彼女に買ってあげてた宝石、60万のローン組んでましたけど、あれから彼女に連絡取れました?
    知り合ったばかりの人に60万って、やっぱりおかしいですよ。」
    捲し立てて喋ってさっさと家に入り込んでやった。全て作り話。
    今度スピーカーおばさんに会ったら、もっとすごい話を吹きこんでやろう。

    580 :鬼女日記 2011/07/19(火) 23:32:10 0
    旦那に一方的に想いを寄せた挙句、
    運命の相手は自分! →私妊娠 →子供が出来ない自分に当てつけか!! →子供さえいなければ!!
    という思考だったらしい♂と、同性.愛マンセーなその仲間♀×2に、産婦人科の帰りに突然後頭部を殴られ、
    倒れた所で腹を蹴られそうになった妊娠8ヶ月目。

    ちょくちょくイタ電が来てたり、殴られた時に「その子が邪魔なのよぉぉ!タヒんでぇぇ!」と叫ばれたので、
    蹴って来た脚を受け止めて、ふくらはぎに噛みつき、
    悲鳴を挙げて倒れ込んで来た上に馬乗りになって、丁度手に持っていた車の鍵を、
    突き刺しまくった。
    更に棒のような物でバシバシ叩かれたので、両手で受けてそのまま突き返した。
    警備員さんが速攻で飛んで来て、一部始終(いきなり殴られて、車の影に倒れた所だけw)を見ていたので、
    私=殴られた、被害者・妊婦
    3人=人数が多いから加害者!子供を杀殳すと言っていた!!
    という事を通報。

    387 :鬼女日記 2010/11/14(日) 11:52:07 0
    友人の義弟嫁さんの悲しいDQ返し。
    ややこしくなるので友人視点で書く。


    義弟が体調悪く、仕事を辞めて家にいる
    (ウトメ同居・家を建てた途端転がり込んで来た)。
    お嫁さんは、自分の稼ぎで食べられないわけじゃないし、
    保険からもいくらか入ってくるし…と義弟をのんびりさせていた。
    するとトメが「息子の体調が悪いのは嫁のせい」
    「男が家に居るのに女が働くなんて外聞が悪い」
    「家で息子タンの面倒をみろ、働くな」
    「その間の生活費は嫁の貯金から出せ、息子は嫁のせいで体を壊したんだ!」
    「嫁が出さないなら嫁実家が出せ」と分けの分からないことを言い出した。
    お嫁さんが完全無視していると、今度はPCを壊す&勝手にものを捨てる&
    勝手に食事(しかもインスタント)を作って息子に食べさせる…という暴挙に出た。
    そこでお嫁さん、ウトメが旅行に行った隙をついていきなり引っ越し、音信不通に。
    トメが嫁実家にふぁびょるも、実家もガン無視の姿勢。

    このページのトップヘ