GJ

    900 :名無し
    持病のためあまり外食しないから今まで遭遇しなかったんだろうけど、昨日息子に回るお寿司屋さんに連れてって貰った。日曜の昼時で空席を待っているお客でいっぱい。
    待ち席で隣り合わせた若いお母さんが席を立ったり座ったりと落ち着かない子どもに『ちゃんと座ってろ!』と注意したり『まだ(店員に)呼ばれねーんだよ』口調は乱暴だけどしっかり子どもを叱れるお母さんなんだな、と思って見ていた。

    やっと席に案内されると先の親子は斜め前の席。食べていると子どもの泣き声。『黙れ』『泣きやまねーと帰る』と叱る?お母さん。それでも泣き止まない子どもに父親が『あー、もう駄目だ。帰ろう』
    とさっさと席を立った。
    お母さん『おめーのせいだかんな!』やーだー!やーだー!と更に泣く子どもの片手を引きずって帰って行った。それが凄まじい金切り声?だか怪鳥みたいな悲鳴になって、子どものそういう泣き声を初めて聞いて体が固まりました。

    600 :名無しさん@おーぷん
    学生の時モラハラな彼氏に悩まされていた。
    どう反論しても「女は感情的だから話にならない」「話し合うだけ無駄」「理屈にも何もなってない」
    と押さえつけられて、どう言ったらこの人はわかってくれるんだろうと途方に暮れていた。
    わたしの体重がかなり落ちたことを心配した先輩が話を聞いてくれた。
    先輩は「その彼氏の言うことで唯一正しいのが、男と女は考え方に性差があるということ。
    女はコミュニケーション重視の生き物だから、“相手にわかってもらわなければ”と思いつい頑張ってしまう。
    だから最初からわかりあうつもりのない相手にまで無駄な努力をしてしまいがち」
    と言い(※先輩も女です)、
    「彼氏の言うとおり、そこから脱却しよう」と結論を出してくれた。
    「ハナから分かり合おうという気がない相手に、言葉を尽くしてわかってもらおうとするな。
    無駄な努力はやめろ。彼の“話し合うだけ無駄”という態度は正しい。
    そもそもお前はその男が本当に好きなのか?好きという感情を排していったん理屈で考えろ

    144 :名無しさん
    じゃあオバマさん来日記念に今日あった和みを。

    女3人でプリクラ撮るか、ってことになって新宿西口ヨドバシ裏のゲーセンへ。
    その店、音ゲーやUFOキャッチャーばっかりでプリ機が一台しかないけど、需要が無いのか大概空いてる。

    落書きもすんで機械外側の受け取り口でぎゃあぎゃあ騒ぎながら携帯送信用にアドレス入力してたら後ろから(゜▽゜*)(゜▽゜*)こんな視線が…

    続きます。

    103 :名無しさん
    元彼が他の女に惚れて別れた。
    別れてからその人に告って玉砕。
    私がウサ晴らしに友達と旅行中に一行メール多数。
    (「今何してる?」「さみしい…。」とか)
    旅行楽しんでるのにウザイってオブラートに包んで返信。
    帰ってからメール来た。○は元彼が呼んでた私の愛称。


    もうメールしないほうがいいよね…。
    仕方ないよね。○には迷惑かけたくないから…。
    なんだか悲しい。
    僕の存在が、他でもない○に迷惑かけてるって。
    でも分かって欲しい。
    ○が旅行の間、僕は○のことをずっと考えてた。
    だから○も、僕のことをずっと考えてくれてるって…。
    そう思ってた。
    だから○と僕のつながりたい心がメールさせたんだって。
    でもそうじゃなかった。
    メールをさせたのは僕らを引き裂こうとする何かだった。
    あの時メールしなければって今になって思う…。
    これが最後のメール。
    ○、ありがとう。
    さようなら。


    何かってなんだろう?と思ったが最後ならと返事せず着拒。


    (共通の友人アドレスから)
    テスト
    ○?


    着拒。

    のちに着拒解除。共通の友人の携帯借りたらしい。
    その友人に説得頼んだらなんとか諦めてくれたらしい。
    今だったらLINEとか使うのかな?
    これだけのせいじゃないけど、その後SNSとかはあまりやってない。

    197 :1/2
    数年前の私じゃなくて友人がした武勇伝。
    修造兄貴に見た目も中身も少し似ている友人は国境のない医師団のような無医師の地域(海外)で医療提供している。
    その時は久しぶりに日本に戻って来て甥っ子へのプレゼントを買うのに付き合った。
    電車の中でヨド〇シの袋を持ちながら買ったゲームについて話す私たちの話を聞いていたらしい小学校低学年ぽい男児が「それゲーム?頂戴チョウダイ。ソレ頂戴」を始めた。
    普通だったら一緒にいる親が「すみませんでした。こら、ダメでしょ?」とか諭すものだと思うのですが一緒にいた母親らしい女は「子供が欲しがってるからプレゼントしろ」と言ってきた。
    (これが噂のクレクレキチママか!リアルは初めて見た!!)と内心wktkしていたがたいして可愛くもないガキが上目使いでじっとりニヤニヤする姿とくれてやって当然って態度の母親の姿を見ていると凄く醜悪で・・・同じ人間か?と違和感を感じるほどだった。

    845 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 09:49:20.81 ID:nemkq0xe0.net
    この流れで思い出した

    前の会社で社内業務効率化を目的としたプログラム組むことになった
    それなりに詳しい先輩がいてて、その先輩が「ぜひ私さんにやってもらいたい」と言ってくれてアドバイスもらいつつど素人ながらに勉強して試行錯誤して進めていた
    本来の業務もあるからそちら優先で空いたときに進めていた
    ある日その先輩が退職することになった
    でも私が組んでいたプログラムはまだ完成していないしスケジュール的にも退職日までに完成も難しい
    でも先輩は「もう私さんは僕よりもできるから大丈夫」と言ってくれた
    そして先輩が退職後一人で進めることに
    しかし前から軽いいじめや不満などもあり自主退職を促される流れになった
    土下座してまでいたい訳じゃなかったし、先の人生をゆっくり考えるいい機会かなと思い自主退職を承諾
    この時まだプログラムは未完成
    できれば退職までに完成したかったけど、周りが早く辞めさせろって流れだったので予定より早く退職
    プログラムはほぼ完成していたけど、一定の条件でエラーが出て、さらに一定の条件で暴走する状態
    でも多分中身知らない人からしたら完成しているように見える
    週明けに修正しようと思ってたら来週から来なくていいとのこと

    ここから先は社内連絡ツールでの会話などから
    そして週明けになぜか私を嫌っていたうちの一人が「完成してるから使おう」となったらしく運用開始
    テストと最初の何回かは問題なくいけたらしい
    でもその後エラーが出るようになりついに暴走
    止め方は誰もわからない
    なんとかしろ!って連絡来たけど無視
    外注に出そうとしたけど「作りかけの物をもらっても責任の所在があいまいになるから、1から作らせてもらうならいいですが、もちろんそれなりの時間と金額が発生します」とのこと
    その後連絡ツール自体削除したからどうなったかは知らない

    30 :1/2
    18さんほど強烈じゃないし、話に割り込んじゃうかも知れないけど、読んで吐き出したくなったので・・・

    専門時代の話 長くなるから分割 嫌な人はスルー推奨

    私子・20歳 服飾科 電車通学 中の下ぐらいの容姿 遠距離中の彼氏あり
    A子・20歳 同科 専門からの友人 童顔で可愛い 大学生の彼氏あり
    B子・20歳 同科 A子と同じく友人 A子と同じ高校卒 ぽっちゃり体型 彼氏なし
    勘助CD・21歳 機械科3年 Cは見た目イケメン Dはごく普通
    勘助友人E・21歳 機械科3年 見た目普通 常識的な人
    ・当時某専門学校2年生、科が10種類ぐらいある大きな専門で、当然生徒もかなり多い
    ・科ごとの職員室があって、担当の先生がいない時は基本入室禁止 誰もいないと鍵がかかってる
    ・就職の内定もらうと本格的に卒業制作に取り掛かるので、その関係で頻繁に職員室に行っていた
    ・入室できない時は廊下で待ちぼうけ
    ・その廊下を抜けると機械科作業室がある

    その日も職員室前で3人待ちぼうけだったんだけど、突然声をかけられた。
    勘D「君たち最近よく見かけるけど、誰が誰狙ってんの?」
    言われてる意味がよく分からず???で固まる私達。
    勘C「移動の時に待ち伏せとかされても困るんだよね〜俺〇〇科に彼女いるしw」

    ここでやっと言われている意味を理解。
    B子「服飾科の先生を待ってるだけですが・・・」
    勘D「毎日待ってるし嘘だってバレバレなんだけどw」
    私子「卒業制作があるので毎日いても問題ないと思いますし、嘘でもないです」
    ここから先は、とにかく勘助達が自分達の誰かを好きで待ってるんだろと言い続け
    私とB子はそれを否定するの水掛け論に発展(A子は冷めてるとこがあるので基本無言)
    この時に私とA子は彼氏がいることも伝え、B子も好意がないことをハッキリ伝えた。
    途中で常識があったEが勘助達を諌めにかかるが聞く耳持たず。
    その時は先生が来てうやむやのまま勘助達に去っていかれた。

    167 :名無しさん@おーぷん
    二十代の時付き合ってた彼氏に「そろそろ結婚とか考えない?」と訊いたら、
    「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、でも○○(私)は料理も車の運転も上手いし別れたくない、
    どうしてもというなら結婚してもいいけど、家計はそれぞれ別で、家事は全部君、子供は君の稼ぎだけで自分独りで育てて」
    と言われ、
    「今までありがとう。さよなら早く氏ね」と伝えて別れた。

    別れたのに職場近辺に現れて「この前の冗談だよ」とかベチャベチャ話しかけてくるので、
    「もう付きまとわないでほしい」と言ったら、「もう30歳目前で後無いでしょ、強気だねー」とか付きまとって言う。

    困ったので、職場の後輩で、若くて可愛い系美人の彼氏募集中の子を紹介してあげた。
    後輩には「私の男友達。元彼だけど別れたのはすごい前。別れた原因は私の移り気で、彼は悪くない。
    彼の実家はすごいお金持ち」と伝えた。

    彼の実家はお金持ちではないが、田舎の農家で土地持ちだから、土地が売れるならまあ嘘ではない。
    彼も後輩がかなり気に入ったらしく、『君とは考えられなかった結婚も彼女とは考えられるかも、
    この前は彼女のご両親に会った、色々もてなしてくれた』とかアドレス変えてメール来たので、
    『良かったね。後輩ちゃんはすごい良い子だよ。幸せになって』と返事して再度着拒した。
    その後、後輩が元彼と出来ちゃった婚約したという所までは後輩から聞いたが、その後転職したのでよく知らない。

    後輩は本当に良い子。感じが良くて、オットリしてて男を立てるタイプで、熱心な信仰を持ってる。
    公安に睨まれてて、被害者救済会もあるようなカルト宗教の。
    後輩の両親も兄弟も親戚も入信してて、後輩も稼ぎのほとんどをお布施にして、休日はだいたい集まりに行くらしい。
    私も何度か折伏されかけたが、のらくらとかわしてた。

    今の元彼がどうなのか知るよしもないが、きっと案外幸せなんじゃないかと思ってる。
    元彼のご両親とかだけは申し訳ないかもしれない。

    33 :名無しさん@おーぷん
    しょうもないことなんだけど、愚痴
    うちの嫁の、人に何かをやって欲しい時の言い方がなんかおかしい
    「やってくれてもいいよ」「やりたい?」「よかったらやる?」
    みたいな言い方をする
    普通に「やって」って言ってくれれば「わかった」って返せるんだけど
    変に遠回しというか、妙な言い回しをされるせいで素直に返事が返しにくい
    この前の夕食後も中学生の娘に「皿洗いやりたい?良かったらやってもいいよ?」
    と言って、「やりたくないけど、やって欲しいならやってあげる」と返されて喧嘩になってた
    嫁は「親になんでもやってもらって当然みたいな態度。何様のつもり?」って叱ったんだけど
    娘に3倍返しで言い返されて涙目敗走してた
    娘の言い分は
    「やってもらって当然だと思われたくないなら、お母さんこそ言い方がおかしい。
    今日はあんたが皿洗って、と言えば済む話。
    普段は手伝うことないか聞いてもいいから自分のことやりなさいって言うくせに、
    たまに自分が家事休みたい時に、たまにはやってくれてもいいでしょ?って態度されるとムカつく。
    それなら最初から皿洗いは私の担当にしてくれた方が精神的には楽。
    それだと娘に強制的にやらせてるみたいでお母さんが嫌なだけでしょ?」みたいな感じだった
    正直俺は娘の言ってることの方が理解できるんだけど
    嫁はなんでか理解できんらしい
    むしろ俺は妙な言い回ししかできない嫁の心理の方が理解できんのだが…
    娘が言ってた内容を俺からも言い方変えて伝えてみたが、「何が悪いのかわからない」の一点張りだし
    昨日も娘が無言で皿洗ってるところに「お母さんがやるから!」って言って娘に無視されてた
    娘の態度は反抗期のせいもあるとは思うが、娘を叱るわけにもいかずどうしたもんかと

    533 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 07:12:12.19 ID:nikIfXMu.net
    私の住んでるアパートは、全部で6世帯しか住んでいない。ゴミ捨て場もあるんだけど、うちのアパート専用。

    先日、引っ越してきた家がゴミ捨てのマナーが悪くて、燃えるゴミの日が火曜なのに日曜の昼間から捨てている。ネットもかけないので、ゴミは散乱。
    毎度毎度ほか弁を半分以上残したものを捨ててくれるので、猫やカラスの格好の餌食に。
    しかも指定袋に入れないので、業者も持っていかない。
    アパートの管理会社に連絡して、何度も片付けてもらったり、警告をおくってもらっても効果がなかった。

    夏になり、例のほか弁のゴミがカラスにばら蒔かれ、夏だから悪臭もひどく私はキレた。

    うちのアパートは6世帯しかない。
    今まで何の問題もないのに、新参者が来てからゴミのマナーが悪いんだから、犯人なんて知れている。
    私は、指定日より前に捨てられていたゴミを、犯人の家の前に戻した。
    数時間後、犯人もまたゴミ捨て場に戻した。それをさらにまた家の前に戻した。

    4.5回繰り返し、とうとう気持ち悪くなったのかゴミは指定袋に入れられ、収集日の朝までゴミは犯人の家の前にあった。

    その後マナーの悪いゴミはありません。よっぽど気味が悪かったんだろうな。

    729 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 18:24:30.21 ID:nS7OWDCa.net
    1人目が産まれた時は、退院してから毎日毎日義母に子の写真をメールしてた。
    こちら初めての育児で不慣れだったり寝不足だったりしたのに、メールの一通くらい簡単でしょ的なかんじで、
    し忘れたら、「今日はどうしてますか〜?メールください」とか催促されるし。

    だいたい、遠方に住んでるわけじゃなく、毎週末に旦那が義母を迎えに行って会いにくるんだからさ、いいじゃんそのときに顔見れば。

    旦那も同じで、「今日はメールしなかったって?」みたいに言ってくるし、ウザかったー。


    2人目の妊娠8ヶ月くらいで、もういい加減面倒くさくなって、徐々にフェードアウト。
    2人目の写真なんて1回も送ったことないし送るつもりもない。

    516 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 02:27:05.76 ID:mic2ghOw.net
    黒い過去。
    恋愛で自暴自棄になっていた頃に今までと全くタイプの違う男性と出会った。
    それまでの恋愛は見るからにチャラい男にハマったり、イケメンと呼ばれる部類だったけど浮気ばかり繰り返されたり。
    彼は地味で素朴ででも話もとても面白く、聞き上手で私の傷心話もたくさん聞いてくれて「そんな男人間のクズだ」と一緒に悔しがってくれた。
    半年後に発覚したのは彼は既婚者だった。
    ちょうど3.11の地震のあとで自分の実家嫁と子供を避難させていた。
    そして何故そんな長期間避難させていたかと言うと、第二子がお腹にいた。

    私はそこで気持が憎しみに変わったが罵倒することより復讐してやろうと決め、健気にご飯を作り甲斐甲斐しく世話をし、あなたが好きだからこのままでいいと言い続けた。
    すると、彼は私を不憫に思ったのか離婚を決意し行動に移した。
    彼は実家にも元嫁の実家にも周りの人間にも嫁が家事をしない、働かないことを理由にした。慰謝料も0。
    全ての手続きが終わったあとに私は彼を振り、実家を含め周囲の人間にことの顛末を暴露。

    小さいながら友人4人でたち上げた会社もその後倒産したそうだ。
    元嫁には悪いことをしたと後悔してるが正直ザマーみろとしか思えなかった。

    764 :名無しさん@おーぷん
    俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。
    バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗
    中学生の職業体験を受け入れることになった。
    女の子が二人割り当てされたがする事ない。
    真面目な二人は、掃除なんか頑張ってくれた。
    ニコニコ笑顔で接客する姿勢は好感が持てた。
    数日のお手伝いだか、花束の作り方を教えたりして売れ残り花をあげたりした。好きな人にプレゼントしなよとか囃し立てからかった。
    それから、一年後に高校生になった所でアルバイトをしたいと相談しにきたが給料払える程忙しくもないし諦めてもらうために早朝の仕入や、葬式の納品だったりと華やかな仕事でないことを水仕事、手や腕は傷だらけになることを教えた。
    二人の女子高校生は、それでもやりたいと言ってきたがお小遣い程度の給料しか払えないことを理解してもらい、学業に差し支えない程度に働くことになった。二人とも大学卒業までの7年定休日意外は程毎日交代で店番をやってくれた。
    それから、彼女らは同じ時期に結婚をする事になったと報告と招待をしたいとの事だった。

    俺んちみたいな小さい花屋でも、結婚式場の出入りはあったので式場に花を添えたいと彼女らには内緒でということでお願いしました。
    色んな、花を式場に運んだ。花粉対策で水洗いしたり飾り付けなどで前日の夜から本気のセッティングをかましてやりました。
    花の仕入料金は懐が痛かったが今までの感謝と御祝いで三万本以上飾った。
    余り多すぎる花が式場でははじめての事でパンフレットの表示なる位に凄く喜ばれた。
    ちなみに、祝儀は一万しか払えないかった。
    それから、二回も同じ事したので開業以来の大赤字を出して小遣いがなくなった。
    その代わり、結婚式場の依頼が少し増えた。
    結婚式に花嫁は花が良く似合うと思った。
    いまだに、二人が店番を手伝ってくれている。
    感謝してますよ。

    937 :名無しさん@おーぷん
    職場でいつも一緒にお昼を食べている人たちに、私が育ちの良い人間だと思われているw
    カップ麺やレトルト食品を食べない→良い物を食べて育ったから口に合わないから
    毎日手作りの弁当を持ってくる→母親にしっかりと家事を仕込まれたから
    食べ方がキレイ→親の躾がちゃんとしていたから
    と言う理由らしいけど、全っ然違うんですよーw
    私ははっきり言って物凄く育ちが悪いんですよーw
    市営の古い団地で底辺の親から産まれて、放置子生活してたんですよー。
    カップ麺が嫌いなのは、ヒキニートの母親が昼寝する隣で音を立てないように毎日食べてて飽きたから。
    料理が出来るのは、レトルト食品に飽きて自力で覚えたから。
    弁当を毎日作るのは、親に弁当を持たせてもらう友達が羨ましくて手作り弁当に憧れていたから。
    食べ方がキレイなのは、図書館で借りた食事マナーの
    本をよく姉と一緒に読んでたから。
    マナー本に載っているごちそうを見て「いつかこんなん食べてみたいなー」「大人になって食べる時の為に練習しとこう」とか言ってお嬢様ゴッコしていたから。
    躾に関しては、母親からは『母親に恥をかかせない他所の大人との受け答えの方法』
    父親からは『母親の機嫌を損ねない方法』しか教わった記憶がない。
    中卒で働いて家に金を入れろって言われたけど、親戚の援助とバイトと奨学金と借金で何とか大学まで出た。
    そんな生まれも育ちも残念な私が、上部だけでも真人間に見られているなら嬉しいな。
    今は姉も私も、親から逃げて1人暮らししている。
    年に2回ずつ、それぞれボーナスが出たときに一緒にごちそうを食べている。
    ホテルのディナーとか高級中華とかフレンチのお高い店で、お嬢様ゴッコ実践編を楽しんでいる。
    週末は人生初の回らないお寿司を食べに行く。超楽しみ。



    352 :名無しさん@おーぷん
    10年ちょっと前、中小企業の卸売なんだがパソコン増設時に会社でLANケーブルが足らず近所に電気屋がないから歩いて数十秒の自宅に戻ってかしめとパーツ持って自作で間に合わせたら翌週には電算室長になってたこと

    社長が電算室という部署が有る会社というなんだかよく解らんことに憧れがあったらしく「俺君パソコン詳しいんだ!よし電算室の責任者ね!」と言いだし冗談だと思って「あははお任せ下さい」と言ったら名刺渡された

    丁度管理システムとかの入れ替え時期でもあってそれまで社長が対応してたのを俺に丸投げ
    経理も管理も解らん若造だがシステム会社に教えてもらいながら格好ついたと思ったら今度は社長のお友達の会社でもシステム入れ替えだからと正式に出向させられた
    それを数十回繰り返し数年前システム開発販売課になり部下が十人以上出来た

    いまだに俺が流れだけしか解っておらず言語殆ど解らないのを部下達が気付いていない

    638 :名無しさん@おーぷん
    トイレマットが又ビショビショだ。
    一体どうやっておしっこしたらこうなるのか。
    和式トイレならまだしも、洋式トイレで何故?
    いえいえ、旦那じゃないんです。姑なんです。
    「嫁子さん、汚しちゃったから拭いといて」と。
    自分でやれと旦那から言って貰っても
    「腰痛でしゃがめん」と知らん顔。
    さっき落とした饅頭拾ってただろうが。
    だったらコッチも黙って始末するのは我慢ならん。
    「マットとお義母さんの衣類は一緒に洗わせて貰います」
    と目の前でそうしてやった。
    ゼリーみたいにプルプル震えてたけど知るか。
    嫁なめんなよ。

    8 :名無しさん@おーぷん
    中学生2年くらいの頃、スーツ姿のおばちゃんが高校入試の為の学力テスト受けてみませんか?て訪問してきた。
    今でもこういうのあるのかな?テスト受けて後日おばちゃんが来た時に大量の参考書売りつけようとしてくるっていう。
    当時の私と母はそんなことになるとは思わなかったし、クラスメイトの名前の書いてある用紙見せられて「この人達も受けてますよー」て言葉に乗せられテストを受けてしまった。

    後日おばちゃんが来ると言う。しかも必ずお家に上がらせてほしいと。
    まだ何も知らないので快く了承。
    やってくるなり大量の参考書をドサドサ広げ出すおばちゃん。確か全部で30万円だった。
    え?テストのことは??状態の私と母。
    おばちゃんのセールストークはガンガン続く。
    私と母は「いりません、無理です」の連呼。でも、母の言葉が弱かったせいかおばちゃん全く引かない。
    7時ごろ夕飯を待ってる父が少しイライラしながら「まだ終わらんのかー!」と向こうの部屋から叫んできた。

    おばちゃんは「あなた達では話にならないからお父様呼んでください」だと。
    父はこういう来客対応が大嫌いなので母はなんとか断ろうとする。
    そこから30分程。
    痺れ切らしたおばちゃんが「お父様ー!出てきてくださーい!お嬢さんの将来がかかってるんですよー!」て叫びだした。
    青ざめる私と母。

    スタン!と障子が開いた。
    父が鬼の形相で箒を掲げて立ってた。

    おばちゃんが「ひょっ」て言うのが聞こえた。
    父「2時間も上り込んどって何なんかお前はー!」
    「わ、わたくし○○社のー・・」
    と必タヒで自己紹介しようとするおばちゃんだけど、父がダッシュしたら「ギャ〜」って外に飛び出て行った。父はずっと箒を掲げた状態で外まで追いかけてった。
    私は置きっぱの参考書とおばちゃんのパンプスを駐車場に投げといた。

    このあと父に鬼の形相のまますげー母子で怒られた。そんなにご飯食べたかったなら最初から出てきてくれればいいのに。父に怒られたくなくて父に相談に行かなかった私達も悪いけど。
    でも一瞬で追い払ってくれたので感謝。

    702 :名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 21:08:18.68 0.net
    結婚当初トメから
    「私もね〜昔はさんざん嫁いびりされたのよ。だから、いびり方についてはプロ級よw
    楽しみだわあ〜w」
    と言われたので
    「まあ、苦労なさったんですね。私の母も、祖母からかなりいびられていたんです〜。
    でも母はきっちりやり返す人で、私は小さい頃から2人の攻防を見ていたんですよ。
    なのでいびり返しに関しては私もプロ級です〜」
    と返した。
    「そ、そうなの…嫁いびりって嫌よね〜」
    と引きつってた。結婚して3年目だが、今のところ嫁いびりはない。

    292 :名無しさん@HOME 2014/08/06(水) 13:11:59.67 0.net
    今日もウトに
    「嫁ちゃん相変わらず胸も腰のくびれもないなあw」
    って言われた。いつもは半笑いでスルーしてるんだけどあまりの暑さに
    どうでも良くなって
    「お義父さんは相変わらず髪がないですねえ」
    って言ったら泣いちゃった。なので
    「今まで人に散々言っといてそれくらいで泣くなんて打たれ弱すぎですよ」
    って言ったら泣きながら
    「よっ嫁ちゃんは胸がなくたって困ってなさそうだからつい…」
    というので
    「困らなきゃ何言ってもいいんですか?お父さんの髪がなくても誰も困らないですよ?」
    って言い返したら
    「嫁ちゃんがひどいんだよおお」
    ってトメに泣きついてたけど
    「気のきいたこと言い返せないんだったら喧嘩売らない!あんたの髪がなくてmも
    誰も困ってないのは本当のことでしょうが!暑いんだからハゲが泣くなみっともない!」
    って一蹴されてた。

    このページのトップヘ